2015

11.26

あれ、サンマルティンも・・・。

さあ、厩舎のコメントも良く、蛯名騎手を確保して必勝体制!


今度は勝つぞ、レッドオルバース!


・・・と思ったら、同じレースに同厩舎のサンマルティン号が登録している!
しかもムーア騎手!(・_・;)


うーん、平場の500万下でもこういうことはあるのですね。
もちろん馬主は異なりますが・・・。


サンマルティン号もキャロットの良血馬ですし、
ムーア騎手を確保していることからも、決してたたき台だけではなく、勝ちにきていると思いますし・・・。


------------------------------------------------------------------------------

15.11.26 (国枝厩舎)

角馬場で運動後、ポリトラックコース1周。

攻め厩務員
「今日は角馬場で体をほぐしてから、ポリトラックコースを1周して調整しています。
稽古を重ねて来ているので、馬房でもだいぶ気が入ってやる気になっていますよ。
稽古にも良い雰囲気で取り組めていますし、ポリトラックコースは左回りということもあり、いつもより脚運びが良く、力強さが伝わって来ますね。

馬体重も500キロと変わらずに来ていますし、今回は良い状態で戻って来たので、非常に調整がしやすかったです。
脚元にも不安はなく、ここまで休まずに乗り込めました。
レース間隔は空いていますが、非常に良い状態で送り出せるので、何とか勝たせてあげたいですね」


国枝調教師
「月曜日に追い切りを行っているので、今日は軽めに乗って調整しています。
しっかり乗り込んで来た事もあり、良い頃に近い状態に仕上がったと思いますよ。
予定通り、今週の東京を蛯名騎手で使います。

久しぶりのレースにはなりますが、持っているポテンシャルは高い馬なので、この馬の走りが出来れば良い結果が出せると思っています」

------------------------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)


サンマルティン号だけではなく、
4歳馬のサトノスティング、そして3月の中山で先着を許しているミッキードラマとの再戦!もあり、
相手もなかなか強敵揃いです。

頑張れ~。


スポンサーサイト

【5歳】レッドオルバース
トラックバック(-)  コメント(2) 

 |TOP