2015

11.19

期待と不安と。レッドアヴァンセ。

いや、実はですね・・。

レッドアヴァンセにはあまり期待していなかったのですよ。


期待しないっていうと変な表現になってしまいますが、
個人的に好きな血統だったことと、先行申し込みが終わった後、
まだ残口有りだったため、ついポチッとしてしまった、という出資でしたし。


で、そこから近況更新を見ていくと、
ノーザン育成のアヴァンセも順調では有りましたが、
社台育成の同じディープ産駒、レッドカルディアの動きやコメントが非常に良かったので、
どちらかというとこちらがエースと思っていたのです。
(カルディアも無事、明日角居厩舎に入厩予定)


ところが、入厩後の調教の動きで一気にアヴァンセが話題に。


「おお!これは凄い!」


と、その時は跳びはねるぐらい嬉しかったのですが、
こんなにも動きがよく、勝って当たり前な雰囲気になると、
何だかよくわからない不安が押し寄せてきます。。。

無事に回ってこれるか、アクシデントは起こらないか、
出遅れたり、掛かってしまわないか、コースに行ったら案外なんじゃないか・・・。


うー、こんなネガティブな気持ちでなく、
馬を信じて思いっきり応援しなくてはいけないのですが。


どちらにしてもいよいよ土曜日!
本当に楽しみ半分、不安半分ではありますが、
応援は全力です!

---------------------------------------------------------------------------

15.11.19 (音無厩舎)

引き運動の調整。
※今週21日(土)京都5R 2歳新馬/芝1600m(内)でデビューが確定しています。

音無調教師
「普通キャンターは目立たない走りでしたが、速いところをやるとさすが血統馬という走りをしますね。
経験上こういう馬は走ります。
1400mの牝馬限定戦も番組にありましたが、デビューから急かす競馬をさせて短距離の馬にはしたくありませんからね。
レースも中団くらいから差す競馬をさせたいと思っています」

助手
「追い切り後も変わりなく順調です。
今朝は引き運動で様子を見ましたが、変わらず落ち着いています。
馬体重は446キロだったので、輸送をして440キロくらいで競馬かなと思っています。
入厩からここまで順調に来ることができましたし、能力は間違いないので、普通に回ってくれば結果は出ると信じています」
---------------------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドより転載許可をいただいています)


音無調教師、厩舎のスタッフ、松若騎手、そしてアヴァンセを信じて応援するのみ!ですね。

頑張れ~。



スポンサーサイト

【4歳】レッドアヴァンセ
トラックバック(-)  コメント(2) 

 |TOP