2015

11.09

無念の着外。パーフェクトビュー。

厳しいかな、とは思っていましたが、
この惨敗で心が折れかけています・・・。


本当に無念。


パーフェクトビューの中央復帰を目指した船橋競馬は7着という結果でした。


---------------------------------------------------------------------------

11/9  船橋・川島厩舎

9日の船橋競馬ではゆったりめのスタートから後方を追走。
直線での追い上げを期待するがジリジリした伸びで前に迫ることはできず7着。

「スタートには気を付けなければと思っていましたが、懸念していた形になってしまいました。
申し訳ありませんでした。
何とか終いを活かせればと思いましたが、初めてのスプリント戦に戸惑いもあったのか伸び切ることはできませんでした。
ダートの走り自体は問題ありませんし、勝負になると見ていただけに残念でなりません。
ただ、速い流れを経験したことで次は違うはずです。
力を出し切ればこんなはずはありませんので、何とか巻き返したいと思います」
(本田騎手)

「勝ち切れない現状でしたので、何とか変わり身を引き出したいと思って1200mを選択しましたが、痛恨の出負けで競馬になりませんでした。
期待を持って競馬場まで来ていただいた会員の方もいらっしゃったと思いますが、申し訳ない気持ちで一杯です。
砂を入れ替えたばかりで内は伸びませんので、いい位置に付けてまさに勝ち馬のように運べればベストでしたが、今日は自分の競馬ができませんでした。
力は足りていると思うだけに非常に悔しいです。
馬自体は入厩時より良くなっていますし、次は違うはずですので何とか結果を出したいと思います」
(川島師)

勝ち切るために新味を引き出そうと短距離戦に挑みましたが、力を出し切ることはできませんでした。
次走では今日の経験を活かして勝利をモノにできればと思います。
今後は状態を見た上で次走を検討していきます。
---------------------------------------------------------------------------
(記事はキャロットクラブより転載許可をいただいています)


パーフェクトビューの話題を見ると、結構つらいんですよね。


なんであんなに惜しい競馬がありながら、
一つ勝てなかったのだろうか・・・って。


まだ終わってはいませんが、厳しい現実ではあります。
次がどのような競馬を見せるか。

一つ勝てばその先も変わってくるはずです。

頑張れ!


スポンサーサイト

【引退】パーフェクトビュー
トラックバック(-)  コメント(0) 

 |TOP