2015

11.30

なんとなく気分は1歳馬へ。11月末の近況更新です。

今年の2歳馬ほどのラインナップ(投資額)ではないのですが、
1歳馬にけっこう期待しています。

やってくれるのではないのだろうか、と。(根拠なし)

牡馬は東サラ、キャロット1頭ずつで両方共ハーツクライです。
同じくらい期待はしていますが、やはり思い入れは東サラのデライトポイントの14なんですよね。

トウカイテイオーの血を引いているから、だけなのですけど。


----------------------------------------------------------------------------------

15.11.30 (吉澤ステーブル)

キャンター1200~2000m(ハロン22~25秒)。
馬体重457キロ。

担当スタッフ
「BTC内のコースで順調にキャンターを消化しています。
調教を始めた当初は疲れを見せるようなところもありましたが、継続して乗り進める中で体質も強化してきたのか、今はもう大丈夫。
メニューにも余裕のある対応を示しています。
徐々に調教のペースを上げていますが、乗り進めるごとに馬体に力強さを増していますし、体も457まで増えています。
来月はもう少しペースを進め、ハロン20秒を目標ラインとしていきます」

org_kinkyo_DelightPoint14_5.jpg

----------------------------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)


うん、順調順調。
体重増えているのもよいよい。

いままではすべてノーザンFか社台Fでの育成だったので、
他の牧場がどうなるのか全くわかりませんが、吉澤SでBTC利用の須貝厩舎ならよいはず。

なんとか頑張って欲しいです。
夢はでっかく種牡馬入り。

テイオーの血を繋げていって欲しいのです。


スポンサーサイト

【3歳】レッドクライム
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2015

11.29

無念7着・・・。レッドアマビリス。

それくらいかなー、と思っていたのであまりショックではなかったアマビリスの7着。


なかなか厳しい面子であったこともあり、
まずは未勝利脱出を目指して欲しいですね。


オルバースの新馬勝ち以来の出資馬の掲示板確保も20戦で途切れてしまいました。


が、これからこれから。
アマビリスも一歩前進できたかな、と思っています。


------------------------------------------------------------------------------
15.11.29

11月29日レース後コメント(7着)

藤岡康騎手
「スタートは問題なく出て2番手で落ち着くかなと思ったのですが、外からアッゼニ騎手に来られたことでハミを噛んで引っ掛ってしまいました。
外回りコースだったのでロスの少ない競馬をしようと内に入れましたが、そこからは折り合ってマイペースで進められました。
直線もいい脚を使ってくれましたが、どうしても速い脚がありませんし、今日はさすがに相手が強かったですね。
ブリンカーの効果で集中力もありましたし、追い切りで乗った時よりも体も動きも良くなっている印象を受けました。
今後はコーナーが4つあるくらいの方が競馬をしやすいかもしれません」

------------------------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)


しっかし、毎回毎回「速い脚がない」とのコメント・・・。

・・・致命的でない?競走馬には。(^_^;)



【引退】レッドアマビリス
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2015

11.28

無念の5着。レッドオルバース。

勝つと思っていただけにショック・・・。

久々とか展開とか馬場とあるかもしれませんが、
それとは別にやっぱり実力も・・・。


あまり差はないとはいえ、
先頭から交わされての5着。

ちょっとショックです。

--------------------------------------------------------------------------

15.11.28

11月28日レース後コメント(5着)

蛯名騎手
「パドックで跨った時も気配は良かったですし、返し馬のフットワークもしっかりしていました。
スタートも出てくれたので前目の位置で運びましたが、少しハミを噛んでしまっていましたね。
それでも手応えは十分にあって直線半ばまでは行けたのですが、追ってから思いのほかグンとこなくて伸びあぐねてしまいました。
休養明けで少し体に余裕はありましたが、状態は悪くなかっただけに何とかしたかったんですが…。
そこまで切れる脚がある馬ではないですが、もう少し中団で我慢する競馬をしても良かったかもしれません」

国枝調教師
「今日は追ってから味がないと言いますか、手応えの割に伸びきれなかったですね。
馬場を気にしていた感じもありませんでしたし、敗因を挙げるなら久々の分なんだと思います。
権利は取れましたが、この後はレース後の状態を見て決めますよ」

--------------------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)


なんとか掲示板は確保しましたが、
続戦するかどうかは微妙な感じですね。


続戦してほしいなあ。。。



【5歳】レッドオルバース
トラックバック(-)  コメント(2) 

    2015

11.27

日曜に登場!レッドアマビリス。

変な話、いままでで一番人気なさそうな感じでの出走です。
出資馬の中で。


掲示板確保してほしいですが、
周りのメンバーは超強力メンツ。


気楽な気持ちでレース観戦となりそうです。
(でも、期待しちゃうんだけれどね)


----------------------------------------------------------------------------

15.11.26 (友道厩舎)

本日は芝コースにて併せ馬で追い切りました。
 芝 82.5-67.2-53.1-39.3-12.6 強め
内アドマイヤキズナ馬なりと6F併せで併入

※今週29日(日)京都3レース・2歳未勝利(芝1800m)に藤岡康騎手で出走します。

助手
「予定通り芝コースで追い切りましたが、藤岡康騎手には併せた相手に乗ってアマビリスの状態を確認してもらいました。
深夜の雨で芝コースは緩かったのですが、アマビリスは大外の比較的馬場のいい部分を走らせました。
逆にアドマイヤキズナが走ったのはクチャクチャとなるような悪いところでしたが、最後は併入と言ってもアドマイヤの方が流してゴールするくらいの余裕がありました。
こっちは残り50mくらいはしっかり促していましたからね。
でも、ブリンカーのおかげでキョロキョロせずに安心して走れているようで、頭の位置が安定してきましたし、バランスが良くなってきたように感じます。
来た時はモサッしていましたし、緊張していて前の出が硬く感じていましたが、本数を重ねるごとに素軽さが出てしっかりしてきた印象です。

藤岡康騎手は
『隣で見ていましたが、先週よりは良くなっているように感じました。
非力なのでいい馬場状態で走らせてあげたいですね。
トップスピードが他よりやや劣るので上手くカバーできれば』と話していました。
メンバーは揃っていますが、一歩でも前進した姿をお見せできればと思います」
----------------------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)


コメントもきびしそうーーーーですが、
期待?を裏切る好走を期待?しています。。。


【引退】レッドアマビリス
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2015

11.26

あれ、サンマルティンも・・・。

さあ、厩舎のコメントも良く、蛯名騎手を確保して必勝体制!


今度は勝つぞ、レッドオルバース!


・・・と思ったら、同じレースに同厩舎のサンマルティン号が登録している!
しかもムーア騎手!(・_・;)


うーん、平場の500万下でもこういうことはあるのですね。
もちろん馬主は異なりますが・・・。


サンマルティン号もキャロットの良血馬ですし、
ムーア騎手を確保していることからも、決してたたき台だけではなく、勝ちにきていると思いますし・・・。


------------------------------------------------------------------------------

15.11.26 (国枝厩舎)

角馬場で運動後、ポリトラックコース1周。

攻め厩務員
「今日は角馬場で体をほぐしてから、ポリトラックコースを1周して調整しています。
稽古を重ねて来ているので、馬房でもだいぶ気が入ってやる気になっていますよ。
稽古にも良い雰囲気で取り組めていますし、ポリトラックコースは左回りということもあり、いつもより脚運びが良く、力強さが伝わって来ますね。

馬体重も500キロと変わらずに来ていますし、今回は良い状態で戻って来たので、非常に調整がしやすかったです。
脚元にも不安はなく、ここまで休まずに乗り込めました。
レース間隔は空いていますが、非常に良い状態で送り出せるので、何とか勝たせてあげたいですね」


国枝調教師
「月曜日に追い切りを行っているので、今日は軽めに乗って調整しています。
しっかり乗り込んで来た事もあり、良い頃に近い状態に仕上がったと思いますよ。
予定通り、今週の東京を蛯名騎手で使います。

久しぶりのレースにはなりますが、持っているポテンシャルは高い馬なので、この馬の走りが出来れば良い結果が出せると思っています」

------------------------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)


サンマルティン号だけではなく、
4歳馬のサトノスティング、そして3月の中山で先着を許しているミッキードラマとの再戦!もあり、
相手もなかなか強敵揃いです。

頑張れ~。


【5歳】レッドオルバース
トラックバック(-)  コメント(2) 

    2015

11.25

ルメールで2戦目!レッドアヴァンセです。

12月12日に2戦目!

そして鞍上は交代してルメール騎手!

・・・ラウダでは、ルメールで初戦負けて、松若騎手で2戦目を勝ち上がったので、
どちらだから「やったー!」「がっくり」みたいな印象はあまり無いのですけれどね。。。


でも、騎手の成績的にはやっぱり歓迎することでしょうか。


もちろん手放しでは喜べなく、
新馬では最後伸びて来たといえど、メンバー的に強力だったとは決して言えず、
12日の未勝利ではもっと手強い敵もいるかもしれません。


まだまだ不安は続きますが、
まずは続戦できることを喜びましょう。


----------------------------------------------------------------------

15.11.25 (音無厩舎)

引き運動の調整。

音無調教師
「内枠を引いたので、包まれる前に早めに外へ出すよう指示を出しておいたのですが、勝たせなければいけない一戦を落としてしまい、申し訳なく思っています。
次走についてですが、あまり間隔を空けると強い追い切りが必要になってくるので、中2週で12月12日の阪神4R(芝1600)に向かう予定です。
鞍上はルメール騎手に依頼しています」

助手
「レース後は引き運動で様子を見ています。
運動中も大人しく歩いていて、テンションが上がっている気配はありません。
飼い葉も良く食べていて、今朝は446キロまで戻っていました。
この様子ならもう少し休ませれば450キロくらいまで戻りそうなので、明日も運動にして馬体回復に努める予定です」

----------------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)


調教の動きは素晴らしいですからね!
能力は十分、クラシック級だとは信じています!



【4歳】レッドアヴァンセ
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2015

11.24

出資馬成績。美しい。

火曜日は特に情報ないな~。


今週はオルバースとアマビリスが出走予定なので、
楽しみは楽しみ。

アマビリスは今週の調教がどれくらいか次第ですが、
現状はまだ勝ち負けは難しいかな。。。


オルバースは必勝!です。


で、情報もないので成績更新です。


こんな感じ。

20151124_2.png

20151124.png


勝率は僅かに10%(あああ、アヴァンセ・・・)止まりです。

で、タイトルにある何が美しいかといえば、
前回の更新で今年の1着、2着、3着、4着、5着の並びが、

1-1-9-1-1

だったのが、
今回は、

1-2-10-2-1

に。

全くどうでもよいですが、
たまたま見つけた左右対称がちょっと面白かったので。。。


さあ、今週どうなるか、
左が増えるのを期待して応援します。





★出資馬一覧と成績
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2015

11.23

だいぶ前ですが、マルティンスタークの14近況更新です。

相性のよい(と思い込んでいる)ダイワメジャー産駒。

ここに来て成績上昇著しい高野厩舎。

で、先行申し込みしましたが、いまのところ順調で良さそうです。
馬体重もしっかりあります。


ただ、ちょっと精神面が・・・(^_^;)


ダイワメジャーはこのような馬が多いのですかね~。


----------------------------------------------------------

10/30  NF空港 馬体重:464kg 

初期の馴致を終えて乗り出しを開始しました。
現在は周回ダートコースでキャンター調整を行っています。

父の産駒らしく性格面は強く、敏感なところがあり、気に入らないことがあれば反射的に鋭い蹴りが飛んでくることもあります。

馬体を大きく見せていることは好印象で、動きも大きく力強そうですので、それを走りに直結できるように今後は精神的な成長を見ながら馬体、体力の下地をじっくり作っていきたいと思います。

マルティンスタークの14_201511

----------------------------------------------------------
(記事はキャロットクラブより転載許可をいただいています)



気に入らないことがあれば反射的に鋭い蹴りが飛んでくることもあります。



反射的に鋭い蹴りが飛んでくることもあります。




鋭い蹴りが飛んでくる





・・・気性面が心配になってきました・・・



【3歳】マルムーティエ
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2015

11.22

来週登場!レッドオルバースです。

アヴァンセのことはちょっと忘れたことにして・・・。
(本当はけっこう落ち込んでいる)


来週末には久々にオルバース復帰!


結構調子よい感じですし、
蛯名騎手を確保しています。


でも、競馬ってこのように期待はして負けて、の繰り返しなんですよね。
負けるほうがほとんどですし。
ちなみに出資馬、20戦してまだ2回しか勝ってません。。。


3勝目、そして自身の2勝目目指して頑張ってくれ~。オルバース!


----------------------------------------------------------------------------------

15.11.19  (国枝厩舎)

厩舎周りを乗り運動。

攻め厩務員
「追い切った翌日なので、今日は厩舎周りを乗り運動で調整しています。
昨日の追い切りは終いしっかりやったのですが、そのわりには今日の運動中の歩様にも硬さは目立たなかったですし、脚元にも違和感はありません。
追い切りを重ねているので、馬はだいぶ気が入っていて、もう走れる態勢は整っていますね。
馬体重も500キロと良い感じに仕上がっているので、来週良い形でレースに向かえそうですよ」


15.11.18  (国枝厩舎)

角馬場で運動後、ウッドコースにて単走で追い切り。

11/18(水) ウッド 65.0-50.4-36.7-11.9 強め

攻め厩務員
「角馬場からだいぶ落ち着いて走ってくれるようになっていますし、ウッドコースでも下ろしがけからスムーズでしたね。
ただ、昨日からの雨で馬場が悪く、道中は動きにやや重さが見られました。
自分からやめるような感じではなかったのですが、来週使う予定なので、気合を付ける意味でも終いはしっかりやっておきました。
さすがに稽古で動ける馬なので、追ってからはグイグイ進んで行ってくれましたね。
上がってからも息が入るまでに時間は掛かりませんでした。
脚元も落ち着いているので、この後もしっかり乗り込んで、来週良い結果を出せるように進めて行きたいと思います」

国枝調教師
「馬場が重かったので前半は少しモッサリした動きでしたが、追い出してからの反応は良かったと思います。
今日は馬場が悪かったのもありますが、この馬自身、エンジンの掛かりが早くない方なので、東京のような広いコースが合っていると思います。
ここまでは順調に来ているので、今週末と来週しっかり追い切って、良い状態でレースに向かいたいですね」

--------------------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)


ここは通過点!

・・・なんてことを言っていると、また期待を裏切られるので気をつけましょう。


【5歳】レッドオルバース
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2015

11.21

無念!2着でした。

むむうーーーーーー。


残念無念。
期待値が高かっただけに、かなりがっくりではありましたが、
仕方ないですね。


もちろん、満点の騎乗というわけではありませんでしたが、
致命的なミスがあったわけでもなく。


調教がすごかっただけに、大物を期待してしまいましたが、
まだまだだったということなんだと思います。


松若騎手にもう一度チャンスがあるのなら、
リベンジでアヴァンセをきっちり勝たせて欲しいです。


まずは無事に帰ってきたことが一番。
次の情報を待つことにします。



-------------------------------------------------------------------

15.11.21 11月21日 レース後コメント(2着)

松若騎手
「パドックでも落ち着いていましたし、返し馬へ行ってもテンションは上がらず変わりませんでした。
ゲートの中も大人しかったですが、もともとゲートの出は速くない方ですし、奇数番で最初に入れて待たされた分もあり、あまり良いスタートではありませんでした。
3〜4コーナーでスムーズに外に出したかったのですが、内で包まれて出すことができず、直線も前が開くまで時間がかかったので、ラスト1ハロンくらいしか追えずに脚を余してしまいました。
追ってからはギュンと伸びましたし、馬群の中でも他の馬に躊躇するところもなかったです。
今日はせっかくチャンスをいただいたのに、自分の技術不足で結果を出すことができませんでした。
申し訳ありません」

-------------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)


次走も全力応援です!




【4歳】レッドアヴァンセ
トラックバック(-)  コメント(4) 

 |TOPBack