2015

11.20

口取りは・・・。レッドアヴァンセ。

ただいま出張先の岡山から帰宅中~。


新幹線の中からブログをパッチパチ(by報知さん)して更新です。


さて、タイトルにある通り。
本日もレッドアヴァンセの記事です。


カルディアが本日入厩したり、ミモザが本日ゲート合格したりとニュースはたくさんあるのですが。
やっぱり明日のアヴァンセへの期待が高まっているので、良いのです。(^^)


本日の金曜まで岡山出張だったため、明日の土曜日のレッドアヴァンセの京都デビューに合わせられる!と思い、
口取り申し込みをしようと急遽思い立ったのでした!
(前日まで出張と出走が絡むこと忘れてた)


で、正確なWEB時計を見ながら10時ちょうどに申し込みの電話をしてみました!


全くつながりません!!!!!


コールしては通話中、を何度か繰り返す内に、
NTTより、

「ただいま回線が非常に混雑して・・・・」


と、コールすらも出来ない状況に。

アヴァンセだけではなく、アリオンやリヴェールがGⅠに出走する週ですので、
かなり申し込みの電話が殺到したのだろうと思います。


観戦だけでもしようか・・・と思ったのですが、
仕事がたんまりですので、帰ることにしました。


でもこれは逆によかったのでは、と考えています。


仕事滞らなくて良かったですし、
何より過去の口取りが2戦2敗です。


ただの2戦2敗なら、まあ普通ではあるのですが、
なにせ私は、

オルバース1.6倍の一番人気3着、

ラウダ1.8倍の一番人気3着の口取り参戦実績


なのです。


アヴァンセを応援する皆さん、安心してください。

明日は私は口取り外れています。(ノ´∀`*)


今のところ、アヴァンセはどの専門誌見てもほとんど◎がずらっと並んでいる人気。
1倍台前半になりそうです。


1枠1番と、あまりよい枠ではありませんが、
きっと勝ってくれるでしょう。


TV観戦にて正座して応援しています。


頑張れ~!


【4歳】レッドアヴァンセ
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2015

11.19

期待と不安と。レッドアヴァンセ。

いや、実はですね・・。

レッドアヴァンセにはあまり期待していなかったのですよ。


期待しないっていうと変な表現になってしまいますが、
個人的に好きな血統だったことと、先行申し込みが終わった後、
まだ残口有りだったため、ついポチッとしてしまった、という出資でしたし。


で、そこから近況更新を見ていくと、
ノーザン育成のアヴァンセも順調では有りましたが、
社台育成の同じディープ産駒、レッドカルディアの動きやコメントが非常に良かったので、
どちらかというとこちらがエースと思っていたのです。
(カルディアも無事、明日角居厩舎に入厩予定)


ところが、入厩後の調教の動きで一気にアヴァンセが話題に。


「おお!これは凄い!」


と、その時は跳びはねるぐらい嬉しかったのですが、
こんなにも動きがよく、勝って当たり前な雰囲気になると、
何だかよくわからない不安が押し寄せてきます。。。

無事に回ってこれるか、アクシデントは起こらないか、
出遅れたり、掛かってしまわないか、コースに行ったら案外なんじゃないか・・・。


うー、こんなネガティブな気持ちでなく、
馬を信じて思いっきり応援しなくてはいけないのですが。


どちらにしてもいよいよ土曜日!
本当に楽しみ半分、不安半分ではありますが、
応援は全力です!

---------------------------------------------------------------------------

15.11.19 (音無厩舎)

引き運動の調整。
※今週21日(土)京都5R 2歳新馬/芝1600m(内)でデビューが確定しています。

音無調教師
「普通キャンターは目立たない走りでしたが、速いところをやるとさすが血統馬という走りをしますね。
経験上こういう馬は走ります。
1400mの牝馬限定戦も番組にありましたが、デビューから急かす競馬をさせて短距離の馬にはしたくありませんからね。
レースも中団くらいから差す競馬をさせたいと思っています」

助手
「追い切り後も変わりなく順調です。
今朝は引き運動で様子を見ましたが、変わらず落ち着いています。
馬体重は446キロだったので、輸送をして440キロくらいで競馬かなと思っています。
入厩からここまで順調に来ることができましたし、能力は間違いないので、普通に回ってくれば結果は出ると信じています」
---------------------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドより転載許可をいただいています)


音無調教師、厩舎のスタッフ、松若騎手、そしてアヴァンセを信じて応援するのみ!ですね。

頑張れ~。



【4歳】レッドアヴァンセ
トラックバック(-)  コメント(2) 

    2015

11.18

50.9-12.5の素晴らしい時計とイケイケ不安のレッドアヴァンセ。

にわかに騒がしくなってきたレッドアヴァンセ。

報知ブログや各種新聞、NET競馬でも注目新馬に取り上げられています。

松若騎手は先週まで99勝のため、1kg減での騎乗が出来ます。
アヴァンセでちょうど100勝なんてこともありそうです。

評判がすごくなってきただけに、プレッシャーもありそうだなあ。


さて、本日の調教。

前回、51.2-12.8のタイムを叩き出し、音無師も当日の週は軽く・・・みたいなコメントでしたが、
今回更に速い追いきりをやってきました。

おいおいおいおい。
大丈夫?

------------------------------------------------------------------------

15.11.18 (音無厩舎)

坂路にて併せ馬が追い切り
 坂 松若 50.9-37.7-24.7-12.5 一杯
内シルバーメール一杯に1.1秒先着

※今週21日(土)京都5R 2歳新馬(芝1600)でデビューを予定しています。想定から除外はありません。

音無調教師
「今日の最終追い切りはこんなに時計を出すつもりではなかったのですが、思いのほか時計が出てしまいました。
鞍上の体重はかなり軽いので、助手が乗るより負荷はかかってないと思いますが。
上がりの歩様を確認しましたが、大丈夫そうです。
先週、今週とかなり時計が出ているので、仕上がりすぎくらいに仕上がっていると思います」
------------------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)


能力が高いのは間違いなさそうですが・・・。
逆に心配になってきちゃいますね。

上の兄の中でも、全兄のサトノルパンは1600mだとダメで1400mや1200mの方が安定していますし。


掛かる傾向もあり、更には出遅れグセもある血統・・・。
これだけ坂路で時計が出るってことは・・・。


あと、東スポに取り上げられていたアヴァンセと松若騎手の話。
ここでどうしても気になる音無師のコメントがこれ。


「とにかくすごい能力を感じる。
先週はゲートも通したが、反応は良かったし、何の問題もなさそうだね。
ただウチのレッドラウダもそうだけど、風馬は(馬を)イケイケにしちゃうところがある。」



レッドラウダもそうだけど、風馬は(馬を)イケイケにしちゃうところがある。



風馬は(馬を)イケイケにしちゃうところがある。


頼みますよ~!風馬くん。^^;


個人的には、ラウダ&風馬くんも、アヴァンセ&風馬くんも応援しています。


外国人騎手で乗り替わりばっかりよりは、
たとえ遠回りすることがあっても、松若騎手とともにドラマを作ってくれることを期待しています。


週末に向けて緊張してきました!


アヴァンセ&松若騎手、頑張れ~!



【4歳】レッドアヴァンセ
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2015

11.17

ちょっと前の近況更新。フェルミオンの14です。

火曜日は更新もなく、ちょっとさみしいですね。


明日の水曜日は入厩馬の更新がありますので、
色々楽しみです。


さて、1歳馬の近況を一応ブログに残しておきます。
フェルミオンの14です。


----------------------------------------------------------------

10/30  NF空港
馬体重:438kg 

初期馴致終了後はスムーズに騎乗調教へと移行することができており、現在は900m屋内坂路コースで軽めのキャンター調整を行っています。
性格面で強いところを見せることもあり、スタッフに反発することがあります。
調教の動きに関してはアクションが大きく、フォームも良い感じで走れていますので、精神面に気を付けながら徐々に鍛え上げていければと思います。

----------------------------------------------------------------
(記事はキャロットクラブより転載許可をいただいています)


コメント見た限りでは良いのかどうのかよくわかりませんが、
問題があるわけではなさそうですので、まずは順調というところでしょうか。


初のクロフネ産駒。
地味な活躍を期待しているのであります。



【3歳】チャームクォーク
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2015

11.16

様子見馬・・・。東京TC編。

さて、前回のキャロットでの様子見馬に加え、
もう一頭東サラでも様子見馬がいます。


・・・キャロットと違い、存分に様子見が出来ますので、
一頭だけでなくたくさん対象はいるのですが・・・。


ただ、現時点で追加出資検討しているのはこの馬!


どジャアア~~~ン。


org_kinkyo_AgnesRaspberry14_3.jpg



アグネスラズベリの14  父ゼンノロブロイ  母父エアジハード  牡  2014.02.28生  社台ファーム


先行出資に選ばなかった理由はあまりゼンノロブロイが好きではない・・・ことと、
母が高齢になってきているということでした。


逆に、候補として残した理由は、
なんといっても、初出資したレッドオルバースの下ということ。


そして、ラウダとアヴァンセでお世話になっている音無厩舎ということです。
ラウダは頑張ってくれていますし、アヴァンセは今週デビューですが、動きはかなり良いようです。


と、いうことでこの馬には出資しておかないといけないのではないだろうか、という気がしてならないのです。


現時点では、ハ行がでたりしてちょっと緩めているみたいですが、
様子見はたっぷり出来そうですので、これからの成長を見ていきたいと思っています。


・・・アヴァンセ、ラウダで稼いでくれれば、
何の悩みもせずに出資に行きたいと思っています。

東京サラブレッドクラブ全般
トラックバック(-)  コメント(2) 

    2015

11.15

様子見馬・・・。キャロット編。

今年は東サラ3頭(牡1、牝2)、キャロット3頭(牡1、牝2)で完了~!

初志貫徹!
去年みたいに増やさないぞ~。


・・・だったのですが、実はちょっと様子見している馬がいまして(ダメな人の典型)。


キャロットではこの馬。

どジャアア~~~ン!


ハンドレッドスコア_201511


ハンドレッドスコアの14 牝 

父ワークフォース 母父ホワイトマズル 追分F  美浦 田村厩舎  1600万 (一口4万)


一応、最初に出資候補ではあったのですが、
追分Fという点とワークフォースが未知数で結局候補から落としてしまったのです。。。


で、ここに来て再度浮上してきた理由は・・・。


ここに来てワークフォースが勝ちだした!


と、いう完全に後追いの負けパターンなのですが・・・^^;


ワークフォースは今まで勝ち上がった馬がほとんど牝馬。
どうやら牝馬に出たほうが良い様子。


ハンドレッドスコアの仔は上がデビューした3頭全部新馬勝ち。
キンカメの仔の3歳馬センチュリオンは3勝しています。


同じキングマンボの系統ですし、合うのではないかな、と。


あと、もし活躍して繁殖に上がったら、
サンデー系の種牡馬も付けられそうですので。


あ、あとダンシングブレーヴからホワイトマズルのラインも好きなんですよね。


馬体や動きはホント見てもわからないので、
この写真や動画など見て、印象や感想などある方がいましたら、
ぜひアドバイスください。


数少ないキャロットの残口馬。


本日のエリザベス見ても、
やっぱりこのクラブの馬は走るんだなあ、と思ってしまいました。


はい、これも後追いですね。




キャロットクラブ全般
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2015

11.14

デビューはまだまだ見えず・・・。ヴィオレッタ号。

心配されていた馬体重は大分増えてきたものの・・・。

左前足に水がたまる症状のため、
なかなか調教が出来ない助教です。

エクスプロード号もそうですが、やはり生き物である競走馬、
健康でまともに走れるだけでも凄いことなのかもしれません。

なんとかデビュー目指して頑張って欲しいですね。


-------------------------------------------------------------------
11/12  NF早来
ウォーキングマシン調整かトレッドミル調整を行い、日によっては周回コースで軽めの調整を取り入れています。
「トレッドミルで動かしている限りは状態面で不安を見せることはありませんでしたし、この中間は試し乗り程度に周回コースにも入れています。
負担がかかり過ぎないように日を選んでなおかつ軽めの内容ですが、今のところは歩様や左前脚の見た目に変化はなさそうですから、この調子で少しずつ動かして行きたいですね」
(早来担当者)


11/5  NF早来
ウォーキングマシン調整かトレッドミル調整を行っています。
「この中間はトレッドミルを中心に運動を継続しているように、左前脚に関しては症状が酷くなるようなことはありませんよ。
ただし、現状ではまずは軽めの調整で安定してくるのを待つ必要がありますし、今後も注意して進めて行きたいですね」
(早来担当者)

-------------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)


でも、少し良くなってきたのかな?



【引退】ヴィオレッタ
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2015

11.13

北海道へ・・・。エクスプロード号。

あと一週でデビュー、というところから北海道までリターンになってしまいました。

仕方ありません。。。

東サラの6頭はすべて入厩(カルディアは来週予定、イグニスは一旦ミホ分場へ)し、デビューまで行けそうなのですが、
キャロットの2頭は全く目処が立たず・・・。

やっぱり相性ってあるのかなあ、と。


-----------------------------------------------------------------------------------
11/13  NF天栄

「軽く動かしながら心拍の状態も適宜確認してきましたが、完全に安定したとは言えない状況です。
中途半端な状態でレースに使うわけにはいきませんし、高橋義忠調教師とも相談して、一度北海道に戻して社台ホースクリニックでしっかりと加療していくことになりました」
(NFしがらき担当者)

13日にNF天栄に向けて出発しました。この後はNF空港へ放牧に出る予定です。

-----------------------------------------------------------------------------------
(記事はキャロットクラブより転載許可をいただいています)



元気になって帰っておいで~!




【引退】エクスプロード
トラックバック(-)  コメント(2) 

    2015

11.12

キターーーーー!2歳馬一番時計!レッドアヴァンセ。

いやいやいやいや驚きました!(@_@;)


もちろん期待はしていましたが、調教はあまり時計が出ない血統ですし、
新馬勝ちもしない血統でしたので、長い目で見ていこうと思っていたのですが・・・。


なんとかなりの好タイム。
しかも一杯ではなく強めでのこの数字です。


体重軽い松若Jではありましたが、
それにしても本当に良い時計。


調教=レースでの活躍ではもちろんありませんが、
でもやはり調教で走る馬の方が、レースでも速い傾向は間違いないわけで・・・。


俄然、楽しみが増しました!(^^)


------------------------------------------------------------------------------------------

15.11.12 (音無厩舎)

坂路にて併せ馬で追い切り
 坂 松若 51.2-37.8-25.1-12.8 強め
外アクションスター一杯に0.2秒先着

松若騎手
「速歩だとまだ頼りないところがあるのですが、キャンターへ行くといい走りをしますね。
併せ馬は一杯でしたが、こちらはまだ手応えに余裕がありました。
かなり時計も出ましたし、息の入りもよかったので来週はそこまで強い追い切りは必要なさそうですね」

------------------------------------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)


音無師は、ここを勝ったら阪神JFへ挑戦と前から言っていましたが・・・。
現地味を帯びてきました。


・・・でも、冷静に。
この血統は最初は走らんのです。


アリオンも未勝利脱出まで5戦かかっていましたしね。


まずは無事に!


・・・でもやっぱり期待しちゃいます!



【4歳】レッドアヴァンセ
トラックバック(-)  コメント(4) 

    2015

11.11

キターーーーー!急遽入厩。レッドミモザ。

この前の更新ではまだまだ時間がかかりそうでしたが・・・。


なんと急遽移動の話!


しかも直接入厩!


あまり前ぶれがなかったのでホントびっくり!


もしかしたらゲートだけかもしれませんが、
でも、やっぱり嬉しいですね!
楽しみが増えました。


----------------------------------------------------------------------------------

15.11.11 (ノーザンファーム空港→松永厩舎)

この中間も週4~5回坂路でハロン15秒のところを乗り込んでいます。
10月に脚元に疲労を生じましたが、リフレッシュ後はその不安も見られませんので、調教師と相談の上、移動の運びとなりました。
明日北海道を発ち、土曜日の検疫で入厩の予定です。


15.10.30 (ノーザンファーム空港)

週5回坂路調整(ハロン15秒)

担当スタッフ
「10月中旬に右前にハ行が見られましたが、特に異常は認められず疲労からくるものとの診断でしたので、ひと息入れる意味もこめて2週間ほどマシン運動だけでリフレッシュを図りました。
歩様自体はすぐに良化していたので、今週から坂路調教を再開、連日順調にメニューを消化しています。
馬体重は481キロ。
楽をさせたこともあってだいぶ増えてきましたが、無駄な肉は落ちて付くべきところについてきた印象です。
寒くなってきましたが、毛ヅヤも良く体調も良さそうですしね。
調教師とも相談しましたが、この牝系は焦らずやれば必ず走ってくるとの思いから、もう少しこちらで鍛錬に励むことになりました。
それまでにも兄弟を何頭か手掛けてもらっていますが、ヴァンセンヌで培った経験によるところが大きいでしょうね。
あの馬も辛抱に辛抱を重ねた上で今の活躍がありますから。
この子の場合は先日のハ行はありましたが、それ以外は何の頓挫もなく来ていますから、この調子でしっかり体調管理に努めていきます」

----------------------------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)


やっぱり、前回の更新では調教師と話し合ってもう少し牧場で・・・といっていますね。^^;

まあ、良いニュースですので良しとしましょう。。。。



【引退】レッドミモザ
トラックバック(-)  コメント(2) 

Next  |TOPBack