2015

09.25

なんだかんだでオルバース。

シルクの募集やキャロットの1.5次など、
一歳馬の話題ばかりではありますが・・・。


なんだかんだで、個人的に一番気になっているのは、
3歳馬オルバース号の復帰なのです。


早く戻ってこないかな。


-----------------------------------------------------------------------------

15.09.25 (社台ファーム)

引き続き直線ダート主体にしっかり負荷をかけることができています。
良い感じの行きっぷりが戻っていますし、馬の覇気もあります。
まだ蟻洞のケアは続けていますが、爪も伸びてきて不安も解消されつつあります。
声が掛かればいつでもどうぞという状態になってきましたので、後は先生の判断になるかと思います。
それまでしっかり体をケアして状態向上に努めていきます。


15.09.18 (社台ファーム)

マシン運動120分、常歩4000m、ダク1200m、キャンター1200m、直線走路1000m。馬体重500キロ。
この中間も直線ダートで常時F16~15秒で乗り、週3回は3F42~40秒の強めも消化。
前肢の硬さはありますが、もともとそういう面もあるのでそう心配していません。
今はどちらかといえば蟻洞のケアに時間を割いていますね。
それでもこれだけやれているわけですから経過は良好ですし、こちらも大きな心配はないと見ています。
国枝先生はそろそろ連れていきたい意向があるようですが、うちとしても蟻洞さえケアできれば、体調面や調教の動きなどから動かせる態勢が整ってきたと思います。

-----------------------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)


国枝先生、「いつでもどうぞ」だそうですよ~。


明日でも入れちゃいましょう。(^^)/


スポンサーサイト

【5歳】レッドオルバース
トラックバック(-)  コメント(0) 

 |TOP