2015

07.27

復帰戦はちょっと延期?レッドオルバース。

当初の新潟での復帰は、ちょっと先延ばしになりそうですね。


戻ってきた時は、あまりよいコメントではなかったので、
ここに来て少しずつ良くなってきているのは嬉しい情報。


じっくり行ってもらいたいですね。


---------------------------------------------------------
15.07.23  (国枝厩舎)

角馬場で運動後、ウッドコースにて単走で追い切り。

7/23(木) ウッド 59.3-43.5-15.7 馬なり

攻め厩務員
「今日は角馬場で体をほぐしてから、ウッドコースにて単走で追い切りました。
帰厩してから、ちょっとした事で過剰に反応してしまうので、今日からメンコを着けて運動しています。
ウッドコースに入る前は、馬も追い切りという事を分かっていて、テンションが高くなっていましたが、馬場に入ればそこまでうるさくならず、テンはスムーズに入れました。
勢いよく走れてはいるのですが、道中から直線までは浮き上がるようなフォームでしたね。
直線では力みも抜けて、最後は良いフットワークで動けていたので、この走りが下ろしがけから出来るように仕上げて行きたいと思います。
正直、追い切りではバランス良く走れるかどうか心配でしたが、そのあたりは嬉しい誤算ですね。
ただ、もっと良いフォームで走れる馬なので、この後も入念にケアしながら調整したいと思います。
今週の馬体重は裸馬で497キロと増えて来ていて、馬体にもボリュームが出てきました」

国枝調教師
「今日は1本目の追い切りだったので、様子を見たいのもあって緩めのペースで追い切りました。
まだ良い時の動きに比べると物足りなさはありますが、そのあたりは追い切り本数を重ねれば変わって来ると思うので、焦らずに馬の状態を見ながら進めて行こうと思います」


15.07.22  (国枝厩舎)

角馬場で運動後、ウッドコースを1周半。

攻め厩務員「今日も角馬場で運動してから、ウッドコースを1周半乗って調整しています。
先週末は右トモの事もあって追い切りはしませんでしたが、ジックリ進めているのもあって、トモの入りは先週より良くなっています。
一気にグンと良くなるというよりは、徐々に良化しているという感じですね。
だいぶ気持ちもコントロールが利くようになって来て、我慢できるようになっています。
フォームもまとまって走れてはいますが、良い時に比べるとまだまだですね。
追い切りは明日の予定で、先生とも相談しながらにはなりますが、坂路に入れて負荷を掛けるよりも、フラットコースでしっかり体や息を作って行った方が良いと思います。
時間は掛かってしまいますが、今はそれがこの馬に合ったやり方だと思うので、こちらも根気強く進めて行きます」
---------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)


勝利がほしいです!(^^)



スポンサーサイト

【5歳】レッドオルバース
トラックバック(-)  コメント(0) 

 |TOP