2015

07.05

お!ちょっと良化してきたかも。

今日の日曜日の坂路追い切りでは、
57.6-40.6-25.6-12.5
と、ラスト2ハロンなかなかの数字でした。

レッドアマビリス号。
良化が見られてきたかな?

期待しましょう!

-----------------------------------------------------------------------------
15.07.02 (友道厩舎)
本日はDポリトラックコースにて併せ馬で追い切りました。
 DP ルメールJ 85.4-69.6-53.8-39.0-11.8 一杯
外ゴールドエッセンス馬なりを6Fで0.5秒追走し、2F併せで0.1秒遅れ

助手
「先週よりは動いていましたが、CWではなくDPなので3Fの時計を見るともう少しやっても良かったのではないかと思います。
ルメール騎手には追い切り前に集中力がなくキョロキョロすることが多いので馬具の着用を考えていることと、早めに並びかけて直線で前に出るようなイメージでと伝えていました。
最後までよく頑張っていましたが、走ることに一生懸命になり過ぎて直線で手前を替えないし、手応えも併せた馬より劣っていました。
ルメール騎手は『ストライドが小さくて首も思うように使えていない。
物見をしていて集中力に欠けるのでチークピーシーズを着けてもいいかもしれない』と話していました。
喉のことは何も言っていませんでしたし、色々工夫しながら進めていきたいと思います」
-----------------------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------------------
15.07.01(友道厩舎)
本日は芝コースにてキャンター調整でした。
助手
「明日ルメール騎手を背にDポリトラックコースで追い切る予定ですので今朝は芝コースでのキャンター調整に留めました。
来週の本追い切りは芝コースを予定しているので、今日はその下見と考えてもらってもいいかと思います。
同じ厩舎の2歳馬と併せる感じで進めましたが、馬場の内側にある設置されているボックスを気にして外に張り気味でした。
それも許容範囲といえるもので気にするほどではありませんが。
併せた状態の時に自分から前に出ようとするので無理に抑えずに行かせるのですが、いざ前に出ると控えめになってしまうところがありますね。力がないので先週はCウッドコースで動けませんでしたが、明日はジョッキーが乗って軽い馬場での追い切りでどれだけ動けるか楽しみです」
-----------------------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)

少しずつでも力をつけて行って欲しいですね!(^^)

スポンサーサイト

【引退】レッドアマビリス
トラックバック(-)  コメント(0) 

 |TOP