2014

11.20

やっぱり目指すはクラシック。ビジュアルショックの13。

ポチッてしまった、ビジュアルショックの13。

東京サラブレッドクラブのホームページのシミュレーション欄からです。


----------------------------------------------------

外国産馬として日本で走った母ビジュアルショックは、栗東のトップトレーナー・角居勝彦厩舎の所属馬でした。
そういった縁もあり、母の初仔であるビジュアルショック13を、角居調教師は生まれた直後から見ているそうです。

「生まれた直後よりも、現在の方が馬体に伸びが出てきて、極めて順調に成長してきていると思います。
お母さんは、ちょっと馬体に緩いところがあったのですが、ビジュアルショック13は、父にディープインパクトが入ったせいか、ボリューム的にちょうどいい感じに出ています」

「性格面では、お母さんとビジュアルショック13は、よく似ています」と、角居調教師が続けます。

「お互いに、気が強いところが目立ちます。気持ちの強さを持っていることは、競走馬にとっては大事な要素のひとつですし、これが勝負強さに繋がって欲しいですね」

母ビジュアルショックはダート戦に使われることが多かった競走馬でしたが、近親に天皇賞・秋、香港Cなど芝G1を計4勝(ほかにダートG1を2勝)したアグネスデジタル、G3京成杯勝ちのジャリスコライトらがいる母系から考えて、ビジュアルショック13の芝適性は、かなりのものがありそうです。

「お母さんも芝適性も備えていた馬ですし、父ディープインパクトですから、芝の大レースがビジュアルショック13のターゲットになってくると考えています。
当然、牝馬クラシックを強く意識していますし、できれば2歳の早い時期に芝マイル戦前後の距離でデビューさせ、余裕を持って3歳春を迎えたいところです。
実は、お母さんとディープインパクトが配合されるのを待っていたところもあり、このビジュアルショック13に対する期待も、とても大きなものとなっています」

インタビュー・文:関口隆哉

----------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)


角居厩舎に期待!



【4歳】レッドカルディア
トラックバック(-)  コメント(8) 

    2014

11.19

パーフェクトビュー、年内に2戦目。

水曜日の更新来ました!

いつも更新って夕方なのかと思っていましたが・・・。

外厩とかそこらでも違うのでしょうし、まだ掴めていません。

------------------------------------------------

11/19  NF天栄

周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15~16秒のキャンター調整を取り入れています。
「競馬の疲れもあったのかカイバの喰いがいいなと言い切れるほどではないタイミングがあったのですが、落ち着いてきた面もあるのかここのところはしっかりと完食してくれるようになっています。
そのこともありますので少しずつ乗り進めるようにはしているのですが、坂路で15-15に近いところを取り入れての動きも悪いものではないですし、頻繁に足を運んでいただいている木村調教師とは年内の競馬を目標に進めて行きましょうとの話が出ていますよ」
(天栄担当者)

------------------------------------------------
(記事はキャロットクラブより転載許可をいただいています)


おーし、順調なら年内に走ってくれそうですね。
中山かな。


前走は出遅れ&直線入り口で不利があるも、最後はスゴイ脚でダイワミランダに迫っていきました。
2戦目での勝利を期待してもよいでしょう。(^^)


頑張れ~。






【引退】パーフェクトビュー
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2014

11.18

ポチッてしまいました。。。ビジュアルショックの13。

ああ。

結局悩みに悩んだ末(そんなに悩んでないかも)、
今朝、ビジュアルショックの13をポチッと申し込んでしまいました。

簡単なんですよね。出資申し込み。


「残口わずか」


・・・という魔法の言葉に騙された感じです。


まあ、でも、レッドオルバース号が無事だったお祝いということで。


キャロットやシルクでは、だんだん希望馬に出資出来ないようになってきました。
東サラもきっと、そのうちすぐに埋まってしまう感じになりそうです。


まだ、社台産・角居厩舎・ディープ産駒という1歳馬に出資できたというチャンス。
ビジュアルショックの13に期待してみたいと思います。


頑張ってね~。


ビジュアルショックの13_03

平成26年10月31日
(写真は東京サラブレッドクラブの転載許可をいただいています)



【4歳】レッドカルディア
トラックバック(-)  コメント(2) 

    2014

11.17

悩み中。ビジュアルショックの13。

追加で申し込もうかどうか悩み中~。


先日記事にしたマンドゥラの13・・・ではなくて、
この馬。


ビジュアルショックの13_01

ビジュアルショックの13_02



ビジュアルショックの13です。

父 ディープインパクト 文句なし
母父 キングマンボ かなり良し
厩舎 角居厩舎 最高
性別 牝馬 クラブ活躍馬多し


問題は、母自身が13戦未勝利だったことと、初仔であること、
そして値段。

一口10万円也。


悩んでます~。


先日のエリザベス女王杯でも、
1、3、5着が角居厩舎。
うち2頭はディープインパクト産駒のラキシス、キャトルフィーユ。

今回は出ていませんが、デニムアンドルビーもディープ牝馬。


この時期まで角居厩舎のディープ牝馬が残っているなんて、
他クラブでは考えられません・・・。


さあ、ポチッといくかとどまるか。
10万円。

「残口わずか」の表示中。

・・・明日の朝もう一度考えます~。

★東京サラブレッドクラブ
トラックバック(-)  コメント(2) 

    2014

11.16

腱に異常なし!レッドオルバース。

いやー、ホントに良かった。。。

日曜日でしたが、クラブからコメントの更新がありました。


------------------------------------------------

14.11.16 (ミホ分場)

昨日、左前のエコー検査を行いましたが、腱や骨には異常がないとの診断でした。
まだ張りは残っていますし、時間を置いて新たな症状が出るケースもあるため、当面は慎重に経過を観察していきますが、現時点での見解では、レース中に負った傷が熱と腫れを生じたのではないかとのことです。

------------------------------------------------

屈腱炎を覚悟していただけに、
この知らせは本当に嬉しいです。

競争能力を喪失せず、これからも走る姿が見られそうですね。

とはいえ、まだ張りも残っているということなので、
じっくりと完治して復帰して欲しいです。

マイル前後がベストでしょうから、
間に合えばマイルカップが目標になるでしょうか。

でも、本当に古馬になってからでも十分。

無理して将来を失うことの無いように願っています。


【5歳】レッドオルバース
トラックバック(-)  コメント(2) 

    2014

11.15

ルージュバックとヴァージナル。

実は今年の夏、キャロットに入会するときに最後の最後まで悩んだ馬でした。

どちらも2歳夏まで残口あり。

ルージュバックは申し込もうと悩んでいた時に満口に。
ヴァージナルは結局最後まで満口ならず。

で、どちらも新馬勝ち。

ヴァージナルは今日デビューウィン。

ルージュバックに至っては2戦目の百日草も楽勝。
この世代のN0,1との呼声も高いのです。

結局悩んでパーフェクトビュー号にしたのですが・・・。


パーフェクトビューも含め、動きもよく、
ブログでコメントしている人たちも良い馬だと言われていました。


思うに、残っている馬に良い馬がいる?


13産駒は、キャロットで残口がある馬自体少ないですが、
残ってる馬の様子も見て行きたいと思っています。


★キャロットクラブ
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2014

11.14

明日、再度エコー検査です。レッドオルバース。

腱の検査結果は、来週まで待つようです。

レッドオルバース号。

-----------------------------------------------------

14.11.14

(ミホ分場)
引き続き舎飼にて様子を見ています。明日の午後、エコー検査を行う予定です。

-----------------------------------------------------


軽症でありますように。


【5歳】レッドオルバース
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2014

11.13

ナヴィオンとダノンブライト。

レッドオルバース号の更新は明日予定。

何とか軽症で・・・。


さて、今週のPOG。

久々に指名馬が出走するので楽しみです。

新馬にはダノンブライト。

ここには、
レガッタ、イルミリオーネ、ルートヴィヒコード、ラヴィダフェリースと話題の馬が盛りだくさん。

ここでいい勝負するようだと将来も楽しみです。


そしてデイリー杯には今年の一番の応援馬、ナヴィオン。


橋口厩舎、引退年の唯一のハーツクライ産駒だったので指名したのですが、
この活躍。

坂路でのタイムも文句なしですので、ここを勝って朝日杯に向かって欲しい所です。


レッドオルバース、パーフェクトビュー、しばらく戦線には戻ってきませんので、
それまではPOGで楽しみましょう~。


★POG
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2014

11.12

年末まで出てくるか?パーフェクトビュー号。

ちょっと前の噂だと、年内は出ないかも・・・。

と言われていたので朗報です!


速く出てきね~。パーフェクトビュー号。

--------------------------------------------

11/12  NF天栄

軽めの調整を行っています。

「こちらに帰ってきて少し経ちますがまずは気持ちを落ち着かせることも必要でしょうし、じっくりと動かしているところです。
現在は角馬場などを用いてゆったりと体を動かしていますし、まずこのような形で乗っていった後にコース調教へ移行していくつもりです。
おそらく次開催の競馬を目指すことができるでしょうし、馬の状態と出馬状況を照らし合わせながら調教師と相談していければと思っています」
(天栄担当者)

パーフェクトビュー新馬


--------------------------------------------

新馬戦でみせた脚はなかなか。

未勝利脱出を期待しています!

頑張れ~。


【引退】パーフェクトビュー
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2014

11.11

体重増えろ~。プリンセスカメリアの13。

2013年産駒、最後(多分)に出資した、アルフレードの全妹です。


とにかく大きくなって欲しいです。
10月31日の更新。


-----------------------------------------

10/31  NF早来
馬体重:402kg 

NFイヤリング在厩時はウォーキングマシンで1時間の運動と馬房内で鞍付けと騎乗馴致を行っていました。
鞍付けを開始してものの数分で慣れてしまったようで、その順応力の高さは今後の育成にも強みとなってくれるでしょう。
これからNF早来で本格的な調教を開始することで持ち前の瞬発力に磨きを掛けながら、全兄のような活躍を目指して育成に励んでいきたいと思います。

プリンセスカメリアの13

------------------------------------------
(記事・写真はキャロットクラブより転載許可をいただいています)


馬体は小さいけれど格好良いです。

頑張れ~。


【引退】ヴィオレッタ
トラックバック(-)  コメント(0) 

Next  |TOPBack