2018

05.20

レッドラウダ、8番人気も3着!

1枠1番の圧倒的不利にもかかわらず、
頑張ってくれました。

枠が嫌われたか、8番人気でしたが、3着確保。

賞金が足りないので、
おそらくアイビスサマーダッシュへの出走は難しいのが、
とても残念。

出走できて、外枠になれば、
必ず良い勝負ができそうなのですが・・・。

とりあえず、お疲れ様でした。

スポンサーサイト

【5歳】レッドラウダ
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2018

05.20

試練の1枠1番。レッドラウダ。

下級条件馬なので、
出られるだけでも嬉しかったのですが・・・。

なんと、前走に引き続き、新潟直線1000mでの1枠1番。

条件馬とはいえ、前日3番人気ぐらいではあったのですが、
これは厳しい。

雨で重馬場なのも、さらに追い打ちをかけて、不利な要素。

・・・でも。

ラウダは過去、新潟1000mで、
1枠1番で1勝、2着1回。

なぜだか、成績は悪くないのです。

夏のアイビスSDに出るためにも、
なんとか頑張ってほしいです。


18.05.17 : 栗東:音無秀孝厩舎

Eコース→ゲート
助手「格上挑戦ですが、何とか使うことができました。だいぶ気合も入ってきましたし、気配は良好です。ハンデも恵まれた感があるので、後は真ん中から外目の枠を引きたいところです」
※今週20日(日)新潟11R(韋駄天S4/芝1000m)に丸田騎手で出走が確定しています。


18.05.16 : 栗東:音無秀孝厩舎

角馬場→坂路
坂 助手 51.7-37.4-24.7-12.9 一杯
外モズスーパーフレア一杯と併せで0.8秒遅れ
助手「併せ馬が動きすぎたせいで最後遅れてしまいましたが、この馬も時計は出ていますし、最後までしっかり動けていたと思います。1頭やめれば入りそうなので、何とか使いたいですね」
※今週20日(日)新潟11R(韋駄天S/芝1000m)に丸田騎手で出走を予定しています。想定からは除外の可能性があります。


頑張れ、ラウダ!

【5歳】レッドラウダ
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2018

05.03

残念ながら除外。レッドラウダ号。

連闘で登録するも、残念ながら駿風Sは除外。
賞金足りないので、仕方ないですね。

4週目のオープン戦を目指すとのことですが、
当然こちらも除外の可能性はあり。

最新の近況情報 (2018.05.03) Eコース→坂路助手「今朝から坂路にも入れ始めています。残念ながら今週は除外になってしまったので、新潟4週目オープンの芝1000mに向けて進めていきます。除外になるようなら自己条件に回る予定です」

さて、除外なら自己条件とのことですが、
その場合は土曜日の1200m?でしょうか。

ラウダはこの200mが重要なのですが・・・。


【5歳】レッドラウダ
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2018

04.29

惜しい2着!レッドラウダ。

もうすっかり新潟の直線千メートルのみ、という馬になってしまいましたが・・・。

5歳になって最初のレース、
1枠1番の不利の中、
頑張って2着となりました。

限られたレースしか走れないだけに、
ここで勝てなかったのは痛い(このあとのOP戦に出られないかも)のですが、
それでも長い休み明け、1枠の不利の中、
頑張って暮れたと思います。

さて、来週に同条件の1600万下あり。

連闘してきそうな気もしますし、
運にかけて3週後のOP、韋駄天Sを目指すかもしれません。

馬の状態を見ての陣営の判断になるでしょうが、
次が気になっています。

最新の近況情報 (2018.04.28)
丸田騎手「スタートしてから、ある程度ポジションを取りにいくために促したので、馬が行く気になってくれたのは良かったんですけどね。少しガーッと行き過ぎてしまったために、道中でイメージより脚を溜めることができませんでした。最後に脚が鈍ってしまったところを勝ち馬にやられてしまった形ですが、これは前半に脚を溜めきれなかった分。ただ、休養明けで体にも少し余裕はありましたけど、昨年乗せてもらった時よりも馬の雰囲気は良かったですから。1番枠というのもありましたけど、力上位は明らかだけに何とかしたかったのですが…悔しいですね、すみません。ここを使っての良化は十分に見込めると思いますので、次は走りのパフォーマンスも上がってくるでしょう」


再度の重賞挑戦まで、
なんとか頑張ってほしいです。

【5歳】レッドラウダ
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2017

10.21

惜しかった。レッドラウダは2着。

本日、うちの主力が3頭同時出走でした。

結果、コルディスは2番人気9着。オルバースは4番人気4着。ラウダは1番人気2着でした。

ラウダは58kgのトップハンデ。

ちなみに、前走同じレースで負けている別の馬は、なぜか軽い56kgで出走。
ハンデひどいなあー、と思ったのですが、結果を見れば直線はあまり差のない競馬で、TOPハンデのラウダがきわどい2着。

ハンデキャッパーさん、優秀ってことでしょうか。。。

しかし、勝ったのは藤田菜七子騎手の軽量51kg、ベルモントラハイナ号。
他の馬の脚色がおなじになり、ラウダが勝ったか!

と思ったところに、ラウダの後ろにいたこの馬が、
1頭だけ鋭く伸びて、差し切られてしまいました。
ホント悔しい。

でも、GCでも、競馬場でも藤田菜七子騎手が勝ったことで大喜び。
女性騎手の年間最多勝を、メインの得ベ別レースで勝ったのですからね。

直線千メートルは本当に得意なようです。


ラウダのコメント。

最新の近況情報 (2017.10.21) 10月21日レース後コメント(2着)
北村友騎手「初めて乗せてもらったので比較はできませんが、今日はブリンカーを着けたことでスタートからスピードに乗せることが出来ましたし、行きっぷりも良かったのでハナを切る競馬ができましたね。脚も溜められましたし、仕掛けてからの反応も抜群。ただ、使える脚が短く、残り200mを切ってから手応えが苦しくなって頭の位置を高くしながら走る感じに。それでも最後まで頑張っていたのですが、勝ち馬にはその隙を突かれてしまった感じです。それでも58キロを背負いながら一生懸命走ってくれただけに、何とか勝たせてあげたかったですね。


音無先生のコメントがないので、次走はまだ不明。
しばらくお休みになるのか、1200m戦にチャレンジしていくのか、はたまた来週のルミエールオータムダッシュに登録してくるか。

丈夫で元気なラウダですが、
無理せず、次走を目指してほしいですね。

【5歳】レッドラウダ
トラックバック(-)  コメント(0) 

 |TOPBack