2018

02.11

衝撃のデビュー戦。レッドオルティス。





(>_<)





・・・まさかの(いや、もしかしたらの嫌な予感はあった)、タイムオーバー負け。

スタートから全くついて行けず、こんなに離れたのを見たことがないくらい、
馬群からはるか後ろを走っていました。

11秒5(1ハロン分!)も遅れてのタイムオーバー。

なんともいえない気分です。

ああ、そういえば、この世代はベストヴォヤージュもおなじようなデビュー戦。
こちらは、8秒4差のタイムーバーでした。

・・・私は、そんなにも馬を見る目がないのでしょうか。(+_+)


でも牧場や外厩では、なかなか良い動きや調教タイムではあったので、
奇跡が起きることを願って、応援していきます!


最新の近況情報 (2018.02.11) 北村友騎手「追い切りでは追っても叩いても反応が乏しかったですが、今日は無反応どころか逆にブレーキをかけっぱなしでした。走る走らないの前に気が悪すぎますね。この気性がまともにならないとレースで結果を出すのは難しいと思います」

音無調教師「大変申し訳ありません。調教の感じが少しずつ良くなってきていたので、もう少し走れるかと思っていたのですが、気の悪さが邪魔をして競馬になりませんでした。タイムオーバーになってしまったので、来週中に放牧に出して立て直しを図らせていただきます。気性面の改善に繋がるかは分かりませんが、次はダートに変えたり、距離を短くしたり条件を見直すつもりです」

スポンサーサイト

【3歳】レッドオルティス
トラックバック(-)  コメント(2) 

    2017

10.17

順調に移動。レッドオルティス。

2歳馬でまだ移動前の2頭。

アルジーヌとオルティスですが、
どちらも入厩直前までやってきました!

両馬ともハーツクライ産駒ですので、まあ慌てず。
デビュー前のこの時が、やっぱり楽しみですね。

最新の近況情報 (2017.10.13)
(セグチーレーシングステーブル→グリーンウッド)
明日の積み込みでグリーンウッドへ運びます。長距離輸送が控えてはいましたが、この中間も引き続きトレッドミルで動かしながら、コースでも17-17くらいのところを丹念に乗っています。軽いところとはいえ動きもいいし、稽古に向かう姿勢も良かったですよ。何の先入観もなくここまで見てきましたが、この気の強さは大きな魅力。競走馬として確かな武器になるんじゃないかと思いながら見ていました。体調面に不安はありませんので、あとは無事に輸送をクリアしてもらえればと思います。


気が強いぐらいの方が、走る!

・・・と信じて応援しましょう。

頑張れ~。

【3歳】レッドオルティス
トラックバック(-)  コメント(0) 

 |TOP