2018

04.05

いよいよ桜花賞!レッドレグナント。

デムーロ騎手が騎乗するからか、
穴人気になりそうです。レッドレグナント号。

でも、骨折休養明けで、前走差し返そうとする強さも見せてくれています。
久々を叩いて、ここまで順調に進んでいる様子。

期待も込めて、勝ちもありと思っています。

レッドサクヤとともに出走の桜花賞。
仕事の都合で阪神まで応援はいけませんが、
GC観戦で、正座をして全力応援します!

7枠14番。

今回は逃げずとも、流れに乗って、
早めスパートで良い勝負をしてくるはず!

頑張れ、レグナントー!


最新の近況情報 (2018.04.05) 厩舎周りを曳き運動。
助手「昨日の追い切り後、午後からしっかりチェックをしましたが、歩様はしっかりしていましたし、脚元も落ち着いています。その時の馬体重は475キロでした。今日はいつものように曳き運動だけですが、終始リラックスして歩けていましたし、脚運びもスムーズでしたね。追い切り後の夕飼葉は少し残していましたが、9割方食べてくれたので心配はないでしょう。一度レースを使った事で調子は上がっています。課題ははじめてとなる関西圏への輸送。無事にクリアできるようにこちらも最善を尽くしてあげたいですね」



桜花賞は人気薄でも来ています!

頑張れ~。
スポンサーサイト

【3歳】レッドレグナント
トラックバック(-)  コメント(2) 

    2018

03.11

桜花賞の切符をGET!レッドレグナント。

勝てはしませんでしたが、骨折休養明けのレースで、
見事に桜花賞の優先出走権を手に入れました!

ロケットスタートからスローで逃げ、
直線はあっさり交わされたものの、食らいつく姿勢も見られました。

まずは、よく頑張ったと思います。

桜花賞はペースが速くなり、
メンバーも数段強力になります。

カナロア産駒には少ない、逃げ・先行型。
でも、レグナントらしく、またロケットスタートから逃げてほしいです。


最新の近況情報 (2018.03.11) 戸崎騎手「番手でレースをしたかったのですが、スタートも良かったですからね。ペースもスローになり、他に逃げを主張してくる馬もいなかったのでレグナントが逃げる形になりました。追い切りで乗った時と同じく、真面目さはあるものの道中も掛からずにしっかり折り合えたので、脚も溜めることができましたね。追い出してからは良い脚を使ってくれているんですけど、勝った馬にあっさり交わされてしまいました。でも、またそこからハミを取り直して伸びてくれて、抵抗してくれたのは良かったと思います。勝たせることができず申し訳ありませんが、桜花賞の権利を取るという最低限の仕事はできたかなと。今回使ったことで、次はもっとパフォーマンスも上がってくるはずです」

大竹調教師「休養明けにはなりますが、馬も頑張ってくれて権利を取れたのは良かったと思います。骨折明けのレースになりますので、まずレース後はしっかりと脚元のケアと馬体のメンテナンスをおこない、問題なければ桜花賞に向かう予定です」



これで、この後順調なら、
サクヤとレグナントの東サラ2頭出走予定。

多分どちらも人気薄になりそうですが、
あっと言わせるシーンを期待しています。

・・・まだ、どちらも騎手きまっていないのですけれど。

頑張れ~。

【3歳】レッドレグナント
トラックバック(-)  コメント(4) 

    2017

11.19

骨折判明・・・。レッドレグナント。

今日はオルバース3着、サクヤ4着、カルディア7着と、ちょっと落ち込んだ一日だったのですが、
なんとレグナント骨折の公式情報が・・・。


最新の近況情報 (2017.11.19)
昨日の調整後、午後の馬体チェックで右膝付近に熱感を発症していました。歩様には見せていなかったのですが、触診で反応があったので、レントゲン検査を行ったところ、右膝外側とう骨付近に骨折線と剥がれかけた骨片が確認されました。予定していた阪神JFは回避して来週初めにも北海道に移動して骨片除去手術を行います


大ショックです。

阪神JF、チャンスあるかと思っていただけにとても残念。

幸い、競争能力において致命傷ではないと思われるので、
しっかり直して万全で復帰してもらいたいです。

陣営の皆様、よろしくお願いします。



【3歳】レッドレグナント
トラックバック(-)  コメント(4) 

    2017

11.15

阪神JFは池添騎手で!レッドレグナント。

M・デムーロ騎手は当日香港へ。

阪神JFでの鞍上がずっと未定のままであったレッドレグナント号ですが、
池添騎手で決まったそうです!

個人的には文句なし!です。
大舞台に強い池添騎手ですし、関東の上位騎手よりも、
阪神でのG1と考えると楽しみが大きいです。

一週前の追い切りにも来るそうですので、
ぜひ感触を確かめて、本番での思い切った騎乗を期待しています。

オルフェーヴル産駒の重賞馬も出てきますが、
ロードカナロアの代表として、好勝負を期待しています。

17.11.15 : 美浦:大竹正博厩舎

ダートコースを1周
大竹調教師「明日追い切る予定なので、今日はダートコースを1周軽めに乗って調整しています。背腰はケアしながら進めているので張りも治まっています。走りも良い時のフォームですし、リラックスしながら動けていますね。飼葉の食いもこの馬なりに安定していますよ。鞍上の方ですが、今回は池添騎手にお願いしました。ウチの厩舎とは相性が良いですし、関西のジョッキーで阪神コースも熟知、大舞台には滅法強いですからね。池添騎手とも連絡を取り合っていて、1週前追い切りに乗りに来てくれる予定になっています」



本番まで、無事で!

【3歳】レッドレグナント
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2017

10.04

予想外のデイリー杯?レッドレグナント。

本日は水曜日で、在厩馬の更新がたくさんありました。

ただ、一番驚いたのはレッドレグナント。
先週にサフラン賞を勝ち、次走は阪神JFに直行か、もしかしたらアルテミスを挟むかと思っていたのですが・・・。

大竹先生の想定には、京都でのデイリー杯が入っていました。(@_@)

(2017.10.04)

(大竹厩舎)
厩舎周りを曳き運動。
大竹調教師「使った後なので厩舎周りを曳き運動で調整しています。レースは余裕残しでしたし、こちらに戻って来てからも、飼葉はこの馬なりに食べていて、ダメージも最小限で済んでいます。今後の目標はもちろん暮れの阪神ジュベナイルフィリーズですが、状態を見ながら大丈夫そうであれば、デイリー杯2歳Sを使うプランも視野に入れています」


えー!

とびっくり。

アルテミスならわかりますが、わざわざ関西へ行って、強い牡馬とぶつけることもないのに・・・。

と率直な感想。

阪神JF直行でいいのにな、と思っちゃいましたが、
色々な考えや要素があっての選択ですので、陣営の方々が決めたことを信じて応援するのみです。

もしかしたら、そのまま関西で滞在もあるのかもしれませんし。


阪神JFもそうですが、その先の桜花賞、
そしてNHKマイルと目指して頑張ってほしいです。


まずは無事に~。

【3歳】レッドレグナント
トラックバック(-)  コメント(2) 

 |TOPBack