2017

07.13

とりあえず無事に。ベストヴォヤージュ号。


まずは無事で何より。

ここからなんとか立て直してほしいですね。

まだまだ時間はあります。



7/12  鹿戸厩舎
12日は軽めの調整を行いました。「先週はご心配をおかけして申し訳ありませんでした。レース後はスタッフも心配してミストを急遽用意するなど対応していたのですが、診断、ならびに治療をしてもらった後はだいぶ楽になったようで大ごとにはなりませんでした。場合によっては泊まらせて週明けに美浦に帰すことも考えていたのですが、当日の輸送でも問題なさそうという話でしたのでその日のうちに帰ってきてトレセンで楽をさせていました。今朝改めて確認をしたのですが体調のほうは大丈夫そうです。ただ、最後はセーブしていましたしそこまで走っていないように思えたものの、前脚にはソエっ気があるようです。それなのでやはりこの後は時間をかけてケアを行う必要があるでしょうから一度放牧に出す予定です。経験を積んだことは悪いことではないので、徐々に力をつけてきてくれればいいほうに変わってくれるはずです」(鹿戸師)


まだまだこれから!


スポンサーサイト

【2歳】ベストヴォヤージュ
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2017

07.09

デビュー戦、まさかのタイムオーバー。ベストヴォヤージュ。

もうね、泣くしかないです。(T T)

3番人気に押されて、勝つことまで期待していたベストヴォヤージュですが、
大出遅れ、道中ポツンと最後方、直線はぐんぐん引き離されていくという衝撃のデビュー。

上がり42.4、1400mなのにマイルかと間違える走破時計1:30.8でした。

コメントでは、熱中症かも?とのことですが・・・。
しばらく休んで、仕切り直ししてほしいです。


7/9  鹿戸厩舎
9日の中京競馬ではスタートで後手を踏み、道中は最後方を追走。直線もそのまま伸びる気配はなく10着。「スタートが良くないというのは聞いていましたが、思った以上に出てくれませんでした。その後は取りついていけるかなと思ったのですが、だんだん呼吸が乱れてきてしまったんです。反応を確認しながら乗っていましたが、熱中症の可能性もありますし、無理をさせることはできませんでした」(福永騎手)「心配していた馬体でしたが、438キロという数字も予想していたより増えたものにできましたし、見た目も想定よりもいい体つきだったように思います。いくらかお腹は上がっていましたけれどもう少し寂しくなるかもしれないと思っていたので、そこから考えるといい状態だったと思うんです。ゲート練習も予定通りに行い、速いわけではないので好位とまでは言わないにしても流れに乗ってくれれば最後にいいところを見せてくれるのではないかと期待していたんです。しかし、いざスタートを切られると練習の効果を感じられるほどの出にはならず、また、出た後も思うように進んでいきませんでしたね…。上がって来た時の様子があまり芳しくなく、元気のない様子でトボトボ歩いて来たので、そのまますぐに診療所の獣医さんに診てもらったのですが、たとえば鼻血であるとか心房細動という症状を見せているわけではありませんでした。汗はそれなりにかいていたのですが、心臓の打ち方がやや不均等で、おそらく熱中症の類であろうという診断でした。そう考えるとスタートから道中の進みっぷりと稽古の時より芳しくなかったので、レース前から苦しかったのではないかと思います。ユーイチに話を聞くと、苦しそうな息遣いと走りになって来たので最後は無理をしなかったとのことでした。息に関しては呼吸器がまだ弱いからなのか今回のその体調面の影響からなのかは判断できないのですが、気候によってコンディションが万全でなかったことは確かです。稽古と輸送を乗り越えてよく頑張ってくれたのですが、結果的にきつい経験になってしまい馬にはかわいそうなことになりましたがこの経験は決して無駄にはならないはずです。そして、しっかりと立て直せば巻き返してくれるはずです。体調が落ち着いたら美浦に戻り、美浦でも状態をよく観察してから一度放牧に出そうと考えています」(鹿戸師)スタートしてから終始後方のままだったので何かあったのかと思っていたのですが、どうやら暑さが堪えてしまったようで最後はジョッキーも無理をしませんでした。この後はいったんリフレッシュ放牧に出し、まずはしっかりと体調を整えていくことになります。

デビュー戦が笑い話として話せる日が来たらいいな、と思っています。

【2歳】ベストヴォヤージュ
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2017

07.05

今週デビューだ!ベストヴォヤージュ。

キャロット2歳馬デビュー一番手です。

陣営のコメントは結構慎重ですが・・・。

意外とこういうスタンスの馬が活躍すると、
前向きにとらえています。(笑)

新馬で福永騎手なのは頼もしいです。

チャームクォークの勝利でキャロット未勝利ジンクスも破られました。
頑張れ~。


7/5  鹿戸厩舎
5日は美浦南芝コースで追い切りました(68秒4-52秒3-38秒7-13秒2)。「段階的に調教を行ってきまして最初は本馬場、その次はウッド、先週は坂路と場所を変えながら仕上げを進めてきました。今週は中京までの輸送があるので直前で強い負荷をかける調教は避けたいと考えていましたから、馬場状態を見てどうするか考えていました。それで雨の影響も考え、却って程よいクッションが利いている本馬場が丁度いいコンディションと思え、当該週は芝コースでサッと伸ばすようにしています。3頭隊列で進み、他の馬を目標にしながら終いだけ伸ばす指示を出したのですが、軽快に走れていまして、仕掛けてからの反応も見せ、良い動きだったと思います。馬のほうは何とか430キロ台をキープできていますので、輸送で減るでしょうから430キロくらいでの出走になるでしょうか。カチカチの馬場もどうかとは思いますが、ドボドボの馬場は避けたいところなので、何とか天気が持ってほしいですね…。追い切り翌日でちょっときついとは思いますが明日ゲートへ行って出しておきます。試験以来の実戦だとさすがに不安でもありますからね。それで体のほうも大丈夫であれば予定通り投票します。そして金曜日に早めに運んで現地に馴染ませ体の回復を少しでも促し、またできれば現地のスクーリングをして本番当日に臨めればと考えています」(鹿戸師)9日の中京競馬(2歳新馬・芝1400m)に福永騎手で出走を予定しています。

【2歳】ベストヴォヤージュ
トラックバック(-)  コメント(2) 

    2017

05.31

まずまず。ベストヴォヤージュ。

「まずまずでしょうか」

うーん、あまり期待できないのか、そうでもないのかつかみづらいコメントです。

仲間内でPOGをやっていますが、結構ベストヴォヤージュを指名する人がいました。
キャロット、クロフネ(今年活躍)、早期で人気だったのかもしれません。

5/30  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「じんわりと動かしていますが、まずまずでしょうか。まだ強調できるものは見せていませんけれど、コンスタントに乗れていて体調面もまずまずという状況です。これは決して悪いことではありませんから、この調子でしっかりと乗り込んでいき良さを引き出していってデビューへと向かっていきたいですね」(天栄担当者)



頑張ってほしいですね。

【2歳】ベストヴォヤージュ
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2017

05.02

期待のベストヴォヤージュ。

キャロット早期入厩のベストヴォヤージュ。

レッドイグニスを管理してくれている鹿戸厩舎で、個人的には好きな厩舎です。

無事にゲート試験に合格し、一度外厩に出ることになりました。

期待しています!


4/27  鹿戸厩舎
27日にゲート試験を受けて見事合格しました
。「昨日の練習の様子と発走員からの話を受けてさっそく今日試験を受けてみることにしました。朝一の体調も悪くなさそうでしたから一緒に練習をしていた2歳馬と試験を受けたのですが、2本ともまずまずの出を見せて無事に合格をもらうことができましたよ。トモがまだしっかりしていないのか、または前進気勢がもうひとつ足りないのかで出るときにアゴを前に出して伸びるような格好でしたね。このあたりを見るともうしばらく時間をかけてあげたほうがいいのは確かなのかなと思います。まずは今日合格したばかりなので数日は楽をさせようかと思っています。そのうえでやれそうであれば来週に一度15-15くらいの大きめを乗って、そのうえでいったん放牧に出し、乗り込み期間を設けてデビューを考えていく方向で検討しています」
(鹿戸師)


頑張ってください!

【2歳】ベストヴォヤージュ
トラックバック(-)  コメント(2) 

 |TOPBack