2017

10.15

レノヴァール、2戦目にして勝ち上がり!

よっっっっっっっしゃー!

キャロット出資馬レノヴァール号、
本日の新潟未勝利戦に勝利!
2戦目にして勝ち上がりを果たしました。

人気は2番人気でしたが、
調教もなかなかでしたし、
初戦でちょっと太かった馬体も、-8kgといい感じで絞れていたので期待していました。

先行して抜け出し、そのまま後続を振り切ってゴールという、
派手さはありませんが、今後も安定して好勝負してくれそうな、
レースセンスの良さが嬉しかったです。

とはいえ、まだまだ直線ふらついていましたし、
ハーツの牡馬ということで、今後の成長にも期待しています。

ローカルで地味めな勝ち上がりですが、
でも、クラシックを目指して頑張ってほしいです。


10/15  高野厩舎
15日の新潟競馬では優勝。「競馬で跨がらせていただくのは初めてでしたから、前走で乗った北村先輩や高野先生と事前に話をしてイメージを膨らませていました。お二方とも、追い出してからの反応に時間がかかると言っていたので、前々で流れに乗って運びたいなと考えていました。実際にいいスタートから無理なく好位に付けられましたし、理想に近い形で上手に走ってくれましたね。まだ馬体に緩さがあって現状ではビュッと切れる感じはないものの、最後はいい根性を見せてくれましたし、上積みは大きいと思いますから今後の成長も楽しみですね。今日はありがとうございました」(鮫島駿騎手)



ありがとうー!鮫島騎手!
スポンサーサイト

【2歳】レノヴァ―ル
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2017

09.28

新潟で目指せ初勝利!レノヴァ―ル号。

次の舞台は新潟2000m!

ベストな舞台ではないでしょうか。
動きも良くなってきたみたいですし、ぜひとも早めに初勝利をあげてほしいです。

順調に進んで行きますように。


9/28  高野厩舎
27日は栗東坂路で追い切りました(58秒2-41秒9-26秒9-12秒9)。28日は軽めの調整を行いました。「先週乗り出した感じは、実戦を使っても特に変わりないなという手応えだったのですが、週明けぐらいからグッと身が入ってきた感じで調教の動きにも余裕が出てきました。水曜日は坂路で併せつつ、相手が行くのに合わせて終いだけ伸ばしたのですが、とてもいい感じで走れていましたよ。今のところは新潟開幕週の芝2000mを目標にしていくつもりでいます」(高野師)10月15日の新潟競馬(2歳未勝利・芝2000m)を目標にしています。



騎手は誰かな~。

【2歳】レノヴァ―ル
トラックバック(-)  コメント(2) 

    2017

09.26

初戦からそれなりに動いてくれないかと・・・テトラクォーク。

考えてみれば、キャロットは3歳馬一頭、チャームクォークのみ・・・。

あとはデビューできなかったり、未勝利で終わったり、3歳以上の現役馬は一頭もいません。


うーん、なかなか厳しいですね。(>_<)

さて、そのチャームクォークの妹、テトラクォークも近況更新されました。
2歳馬では遅い組です。


9/26  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によって坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「いかにも2歳の牝馬といった感じで頼りなさを感じるところはありますが、乗り込みを重ねるにつれて徐々に動けるようになってきています。感触は決して悪くありません。気の良さを兼ね備えているので、初戦からそれなりに動いてくれないかなと密かに期待しているんです。まだ正式に決まっているわけではありませんが、順調ならば10月末から11月前半くらいの競馬を考えていくことができるかもしれませんよ」(天栄担当者)


でも、この兄姉たち、
みんな3戦目とかで勝ち上がっているんですよね。

どちらかというと使ってよくなる感じ。

まあ、頑張ってほしいです。


【2歳】テトラクォーク
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2017

09.23

出資馬紹介、アマルフィターナの16。

キャロットで当選した4頭のうち、最後の一頭です。

あ、ちなみにキャロットはきょう1.5次の発表があり、数頭(多分8頭?)を除いて満口になっています。
恐ろしいですね~。

東サラではまだ、角居厩舎や藤澤厩舎のディープ産駒や、ノーザンファームのロードカナロアも余ってますよ~。

それはさておき、出資馬の紹介、キャロットの最後の一頭は、
ジャスタウェイ産駒の牝馬、アマルフィターナの16です。

★アマルフィターナの16 牝 栗毛 2016年3月23日生
父: ジャスタウェイ × 母: アマルフィターナ (BMS: シンボリクリスエス)
生産: ノーザンファーム 繫養地: ノーザンファームYearling
関西 高橋 亮 厩舎

20170922.png

この馬は何と言ってもきれいな金髪栗毛でしょうか。
派手な馬です。

で、実はサンデーで出資しているストラスペイの16と、同じ父、同じ母父なんです。

シンボリクリスエスの肌にジャスタウェイ。
どちらも母が若く、まだ上の成績はなんとも分からずです。

似たような血統は、たまたまではあります。
同じノーザンファーム産ですので、ちょっと比較しながら応援していきたいと思います。

頑張ってね~。

【1歳】アマルフィターナ16
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2017

09.20

出資馬紹介、マハービスタの16。

今回もキャロットから。

快進撃の続くロードカナロア産駒です。
マハービスタの16。


★マハービスタの16  牝 鹿毛 2016年5月27日生
父: ロードカナロア × 母: マハービスタ (BMS: ディープインパクト)
生産: ノーザンファーム 繫養地: ノーザンファームYearling
関西 池添 学 厩舎予定

20170920.png

母父ディープはまだ結果が出ていませんが、
でも、やっぱり期待は大きいです。
そこにロードカナロア。スピード豊かな馬になってほしいです。

母が若く、3番仔。走りごろ。
ルーラーシップのお姉さんは先日勝ち上がりました。

問題は測尺。

体高149cm、管囲48.0cm、胸囲167.0cmで、
馬体重が399kgなのです。

とはいっても、5月27日のかなりの遅生まれ。
標準の大きさぐらいにはなれるのかな、とは思っています。

夢は大きく桜花賞出走。
頑張ってほしいです。






【1歳】マハービスタ16
トラックバック(-)  コメント(0) 

 |TOPBack