2018

05.06

落胆。レノヴァ―ル。

うーん、まるっきり見せ場なし。

いままでのレース振りから、
こんなには負けないと思っていたのですが・・・。

高野先生も、
ダービートライアルだというのに、
京都にはいなく、条件戦がいくつかある東京へ。

別のクラブの良血馬とかいましたしね。

調教師の方にも、
騎手の方にも、
あまり期待されていないのかなあ、という気がしてしまいます。

春のクラシック出走はならず。
スプリングS、わずかに逃したのが本当悔やまれます。

陣営に任せるしかできませんので、
あきらめずに秋に期待します。


5/5  高野厩舎
5日の京都競馬ではまずまずのスタートから出たなりで後方を追走。
そのまま勝負どころに差し掛かり、内々をついて伸びようとするが、反応が鈍く14着。
「返し馬で少し前の捌きが硬いなと思ったのですが、前半はリズム重視で進めました。
でもやはり直線で追い出してからちょっと突っ張るような走りになって反応してくれませんでした。
上がりの歩様は特に問題なさそうでしたが、京都の硬い馬場はあまり良くないのかもしれません。
この馬らしいしぶとさを引き出したかったのですが、いい走りをさせられず申し訳ありませんでした」
(北村友騎手)

「今日は東京競馬場に臨場していたため自分で馬の状態をチェックできていないのですが、ジョッキーが歩様の硬さを訴えていたとのことで、助手と連絡を取り合って現状での状態の把握に努めていました。
レース直後は速歩をさせると左後肢の踵のつき方が悪いとのことで、色々調べましたが、骨などには異常はありませんでした。
時間が経つにつれてその歩様もスムーズになってきているそうで、今のところは大きな問題はなさそうです。
さらに日をおいて傷みが表面化する場合もあるので、慎重に状態をチェックしていきます。
今日は申し訳ありませんでした」
(高野師)

京都の硬い馬場が堪えたのか、突っ張るような走りになっていたとのことでしたし、今日の結果は度外視したいところです。
現状は大きな問題はなさそうですが、もう少し時間をかけて状態の把握をしていきます。

頑張れ、レノヴァ―ル。


スポンサーサイト

【3歳】レノヴァ―ル
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2018

05.04

レノヴァ―ルは、2枠3番に!

私のキャロット出資馬で、初の活躍馬、レノヴァ―ル号。

ダービーの出走をかけて、
明日、京都新聞杯に出走します。

先ほどきまった枠順は、
2枠3番。

なんと、ここ10年で4頭も勝ち馬を出している枠になりました。

いまのところ、
人気はあまりありませんが、
前走のスプリングSも、脚を余して、アタマ差、ハナ差での5着。

その前に戦ってきた相手でも、
今回人気のフランツに先着してもいます。
(この時もかなり脚を余していた)

力を出し切れば、
権利を取るのは決して夢ではないはず。

ダービーに連れて行ってくれ~!
頑張れレノヴァ―ル。

【3歳】レノヴァ―ル
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2018

03.10

キャロットから命名証が届きました!


「キャロットなんちゃらより荷物来てるよー」

とのことで、見てみると大きな封筒。


IMG_0784.jpg



「あ、あれだ」

と思って開けてみたら、あれでした。



IMG_0793.jpg


キャロットでは初の命名です。

で。

ジャスタウェイの仔はひいきですし、
とても嬉しいです。

が・・・。

某掲示板などでは、一部の方からはあまり良い評判ではなく・・・。
ちょっと掲示板に顔出しずらい状況になってしまいました。

違う人の振りして、
名前にコメントするのも変ですしね。

そのうち、名前ではない話題で投稿が増えてくると思いますので、
その際には応援中心に投稿していきたいと思っています。


大勢の出資の方がいる中で、
それぞれの価値や印象の基準が異なるのは当然ですよね。

自分としては、「採用されやすく、自分でも気に入る名前」という基準で、
由来などを調べて、関連性のある名前を申し込むようにしています。

今回、母親の名前の由来の都市にちなみ、
その都市が面している海の名前で応募してみました。

イタリア語だとちょっと違うかな、と思ったので英語読み。

活躍してくれれば、それなりに違和感なく定着してくれるのではと、期待しています。

命名馬は、繁殖に無事に上がってくれれば、そのまま血統表にも残ってきます。
キャロットなので、仔への出資もできる可能性もあります。

自分の一口馬主の楽しみは、まさにこれ。

なので、今後も馬名の応募は続けていこうと思っています。

やっと近況コメントもよくなってきましたので、
これからの馬の成長に期待です!

頑張れ~。


【2歳】ティレニア
トラックバック(-)  コメント(2) 

    2018

02.17

キャロットの2歳馬も馬名決定しました!

東サラに続いて、キャロットの仔も馬名が決定しました!

私の出資は4頭。
それぞれこんな名前です。

★ディアデラノビアの16
「カウディーリョ」 Caudillo(西語) 統領、総統(西)。母系より連想

★ピュアブリーゼの16
「パルメ」 Palme(独語) 椰子(独)。花言葉は「勝利」。クラシックを勝つ事を祈って

★マハービスタ の16
「マハーラーニー」 Maharanee(サンスクリット語) 「偉大な女性の君主」を意味するサンスクリットの称号。母名より連想

★アマルフィターナの16
「ティレニア」 Tyrrhenia(伊語) イタリア半島西側の海。母名より連想

今年のキャロットは少し変わったのが多い???
毎年賛否両論ありますが、今年は特に多いような気もします。


ところで。


おそらく上の中で一つ、私が応募したヤツっぽいです。
ちょっと由来が変わっていますが、名前は確かに応募したもの。

もし、命名者になれていたら、3頭目になります。
キャロットでは初めて。

どれかはナイショ。

「ふざけた名前つけやがって」と思われてもつらいので。

個人的には、やっぱり名付け親になれるととても嬉しいです!
どの馬も応援しますが、それでもやっぱり応援度も倍増なのです。

活躍してくれるといいなあ。

キャロットクラブ全般
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2018

01.21

レノヴァール、若竹賞を快勝!

やったー!

レッドイグニス号の前日の惨敗で、
もうかなり意気消沈だったのですが、
キャロットのレノヴァール号が、見事に3歳若竹賞を快勝!

クラシックを目指せる位置まできました!
キャロット出資馬で、初の2勝馬です。

今回、シルクさんの馬でダントツ一番人気(1.4倍)がいましたが、
レノヴァールの前走を見るかぎり、そんなには差はないはず・・・と思っていました。
完全に脚を余した感じだったので。

今日のレースも、デムーロ騎手が4角手前から、追い通し。
そのムチに応えるようにぐいぐい伸びてきました。

ハーツの仔らしいレース振りでした。

連戦で来ましたので、このあと一息入れてトライアルに向かうか、
レース後の状態も含めて、公式を待ちたいと思います。

嬉しすぎで、つい早目の書き込み。

やっぱり、ハーツの仔で勝つのは格別ですね。

【3歳】レノヴァ―ル
トラックバック(-)  コメント(2) 

 |TOPBack