2017

07.26

小倉1200mデビュー決定!レッドランディーニ。

当初の予定は阪神王道デビュー!

・・・という石坂先生の話だったのですが、小倉の1200mということで、
最初は「えっ?」と少しがっかりしたのですが・・・。

コメントからはやはり期待馬であるような言葉が出てきています。
リップサービスなのか、本当なのかは何とも分かりませんが、ここは先生を信じて期待しましょう!

確勝のための小倉1200mなんだと思っています。


17.07.26

(石坂厩舎)
本日は坂路にて併せ馬で追い切りました。
 坂路 58.1-42.9-27.9-13.8 馬なり
外ルリジオン強めに0.1秒先着
助手「入厩後も元気いっぱいです。まだ2歳馬なので運動中暴れるときがありますが、暴れ方はなかなかのものですよ。いいことではありませんが、ほかの馬より身体能力が高いからこそこんな暴れ方をできるんだなと感じています。追い切りはけさが1本目。同じデビュー前の2歳馬と併せて15-14でとの指示でしたが、手が動いていた相手に対して、こちらは引っ張ったまま楽に駆け上がっていました。1本目としてはしっかりした動きだったと思います。成長途上で体ができていない分、脚元に疲れが出やすいはずなのでケアしながら進めていきます」
石坂調教師「まっすぐ持ったままで上がってきました。1本目としてはこれ以上ない内容でした。デビュー戦については、きょうを入れて4本追い切るとして小倉、新潟の両方で考えましたが、最終的に8月20日の小倉6レース(牝/芝1200m)に決めました。鞍上は浜中騎手で。私自身ランディーニが1200m専門の馬ではないと思っていますし、目標は来春の桜花賞であることも変わりませんが、この馬のゲートの速さ、ピリッとした気性、それにジョッキーを押さえられたこともあり、小倉の1200mの牝馬限定戦ということになりました。新潟と比べて除外の可能性も低いですからね。早めに勝ち上がれば楽なローテーションを組めますし、距離だって少しずつ延ばしていけばいいだけのことなので、なんの問題もないでしょう。厩舎の期待馬、予定どおりデビューさせていい結果を出さなくてはと思っています」


「目標は来春の桜花賞」

「厩舎の期待馬」

石坂先生、浜中騎手、スタッフの皆さま、お願いしますー!

スポンサーサイト

【2歳】レッドランディーニ
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2017

07.07

少し大人になった。レッドランディーニ。


なんだか少し甘酸っぱさを感じたコメントでした。
レッドランディーニ号。


17.07.07

(ノーザンファームしがらき)
周回キャンター2000m。馬体重442キロ。
牧場スタッフ「入場後のチェックでもゲート試験などの疲れは見られなかったので水曜日から乗り出しました。まだ周回コースをハッキングという内容ですが硬さはないし、気負いもありません。トレセンでの生活を経験したせいか以前より少し大人になった気もします。来週からは坂路入りしF17秒ほどのペースで乗り込んでいきます」




「トレセンでの生活を経験したせいか以前より少し大人になった気もします。」



「以前より少し大人になった気もします。」




「少し大人になった」



こうして経験を積み、若駒は成長していくのでしょうか。

大人の階段をしっかりと登って行ってほしいです。

【2歳】レッドランディーニ
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2017

07.03

ゲート合格後、一旦しがらきへ。

いいんじゃあないでしょうか。

大雨の中、ゲート試験に先週合格したレッドランディーニ号。

その後、デビューまで行くのか、一旦放牧になるのか未定だったのですが、
本日月曜日に通常外の更新があり、しがらきへ放牧になることが決まりました。

でも、石坂先生のコメントが前向きで嬉しい限り。


17.07.03

(石坂厩舎)
石坂調教師「ゲート試験合格後も変わりありませんが、素質がある馬で暑い時期に無理はしたくないし、無理をしてはいけない馬だと思っているので放牧に出すことに決めました。行き先はノーザンファームしがらきで、あす(火)移動させます。ほかに決めているのは小倉も使わず阪神でデビューさせるということ。秋以降の番組が出ていないのでまだなんとも言えませんが、阪神1週目からいくつもりで調整します」


「素質がある馬」
「無理はしてはいけない馬」
「阪神でデビューさせる」

いやー、デビューまで夢を見るには十分すぎるお言葉。
期待馬だということで、乗っかって喜んじゃいましょう。

王道デビューでクラシックを目指してほしいです。


【2歳】レッドランディーニ
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2017

06.14

本日入厩!レッドランディーニ。

期待の石坂厩舎のディープ牝馬です。

比較的早めに入厩となりました。

馬体重はあまり増えてきていませんが、
かなり順調な様子です。

17.06.14

(ノーザンファームしがらき→石坂厩舎)
本日の検疫で栗東トレセン・石坂厩舎に入厩しました。
17.06.09

(ノーザンファームしがらき)
周回キャンター2000m、坂路1本。馬体重444キロ。
牧場スタッフ「カイバはよく食べていますし、無駄にイレ込むようなこともありません。今のところ気性は穏やかですよ。今週に入って16-15を始めましたが、まだ伸びた状態で走っているので、もう少し動きにキュッとするところを求めて小脚を使えるようにしていきたいです。先日来場された石坂調教師はそう遠くないうちに入厩させたいと話していました。ゲート練習もこなしていて、いつ入厩しても問題ない状態にあるのでこちら側からもプッシュしていきます」


真っ黒な青毛の好馬体です。

ターフを走るのが楽しみです。
石坂先生、頼みます。

【2歳】レッドランディーニ
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2016

12.05

近況報告。レッドメデューサの15です。

今週は月曜日ですので、公式の更新は無し。

11月月末更新の1歳馬情報をちょっと取り上げてみます。

東サラでの期待のディープ牝馬の1等、
石坂厩舎のレッドメデューサの15です。

青毛が格好いい!


---------------------------------------------------------------------------------------

16.11.30

(ノーザンファーム空港)
ダク500m、キャンター2500m、週2回坂路2本(F17-18)。馬体重433キロ。

担当スタッフ
「この中間も順調にコースと坂路で乗り込みを消化しています。
11月には入ってから坂路ではF17ぐらいまでペースアップしていますが、特に問題もなく素軽い捌きを見せています。
馬体重の増減はあまりありませんが、トモの容量は大きく今後の成長が楽しみです。この時期にしては肌艶抜群で黒い馬体だけに見栄えもしますね」

org_kinkyo_RedMedousa15_4.jpg

---------------------------------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)


体重がもうちょっと増えてくれるとよいですね~。


コメントはいつも良い感じです。
順調にいってほしいですね。



【2歳】レッドランディーニ
トラックバック(-)  コメント(0) 

 |TOPBack