2018

05.19

上がり32.9秒も2着!レッドランディーニ。

惜しい競馬でした。
カーネーションC。


レッドランディーニは、後方から勝ち切る勢いで、
直線突き抜けてきましたが、
並びかけたゴージャスランチが、余力十分にスピードを上げ、
更に伸び、ランディーニを押さえてゴール。

強い一番人気の馬に、
あれだけ楽な競馬をさせていたら、
やはりかなわないです。

しかし、ランディーニには、
前回のチューリップ、今回のカーネーションの様に、
後ろから弾むように伸びてくるレースが合うようです。

展開次第では、突き抜けてくれるときがくるでしょう。

秋華賞、ベストの舞台だと思います。

どこかでもう一つ勝ち、
トライアルで権利を掴んでほしいです。

石坂先生、何卒宜しくお願い致します。



スポンサーサイト

【3歳】レッドランディーニ
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2018

05.19

秋への飛躍へ!レッドランディーニ。

ふと気にしてみると、2月のエルフィンSを勝って以来、
連敗街道驀進中です。
なんと29連敗。

去年に比べて、G1での3着、G2での2着などありますので、
賞金額は上回るペースですが、勝利数はかなり減ってしまっています。

なんとか、今日で連敗をストップさせたいところです。

レッドランディーニがカーネンションCに登場。

前走、チューリップ賞は5着も、
ラッキーライラック、マウレアと同じ上がり最速33.3秒で、
なかなかよい競馬でした。

強敵になりそうなゴージャスランチが、
オークスを除外になり、こちらに参戦。

強い相手ではありますが、
何とか勝ちきって、秋の重賞に顔を出してきてほしいと思っています。

ぜひ、連敗ストップも!



18.05.17 : 栗東:石坂正厩舎

角馬場調整。
助手「今朝は角馬場で歩様を確認しましたが、変わらず落ち着いています。前走は重賞でメンバーが揃っていましたし、価値のある5着だと思っています。今回は自己条件になるので、どんな競馬をしてくれるのか楽しみにはしています」
※今週19日(土)東京9R(カーネーションC(牝)/芝1800m)に戸崎騎手で出走が確定しています。
18.05.16 : 栗東:石坂正厩舎

角馬場→坂路
坂 助手 53.7-39.1-25.9-12.9 強め
内アドラメルク一杯と併せで0.2秒先着
助手「チューリップ賞前の追い切りのように抜け出してからよれたりすることもなく真っ直ぐ走ることが出来ていましたし、追ってからの反応も良かったと思います。ここまではすべて順調にきています」
※今週19日(土)東京9R(カーネーションC(牝)/芝1800m)に戸崎騎手で出走を予定しています。想定から除外はありません。


頑張れ、ランディーニ!

【3歳】レッドランディーニ
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2018

03.06

及ばず5着。レッドランディーニ。

桜花賞出走を目指して、チューリップ賞に挑んだランディーニでしたが、
及ばず5着でした。

8番人気で、なんと単勝97.3倍。

前走エルフィンSが、追い込み有利の展開だったからか、
末脚は軽視されていたようです。

それでも、後方から上がり最速タイの33.3秒で、
桜花賞本番とほぼ同様のメンバー相手に5着ですので、
力を示せたかと思います。

これから力をつけて、
ぜひ上位とも再戦できるように頑張ってほしいです。


最新の近況情報 (2018.03.03) 浜中騎手「スタート後はいつもどおりポジションにこだわらずじっとしていました。仕掛けるとジワジワ伸びて前との差を詰めていました。本番と同じようなメンバー構成の中で自分の走りはできたと思います。よく頑張っていました。正直、上位3頭との力差は感じましたが、これからの成長次第ではその差も埋められるのではないでしょうか」

石坂調教師「道中も初めて自分からハミを取って走る気を見せたような気がしましたし、ジリジリでしたがちゃんと脚を使っていました。桜花賞の出走権には手が届きませんでしたが、強い馬たちと一緒に走っていい経験になったと思いますよ。来週中に放牧に出す予定です」



この後は放牧に出るとのこと。

秋の大舞台を目指して、
まずは休んで順調に過ごしてくれますように。

頑張りました。


【3歳】レッドランディーニ
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2018

02.03

レッドランディーニ、エルフィンS惜しくも3着。

エルフィンS、2頭出しのうち、ランディーニは惜しくも3着でした。

最後方から進んでいって、直線では勝ったサクヤの後ろから追いかける形。

ランディーニもかなり良い脚を使いましたが、並ぶところまでは行かずに、
内のノーブルカリナンに3/4馬身差の3着でした。

上がりは、サクヤについでの2番目。

勝てはしませんでしたが、直線の伸びは素晴らしかったですし、
やはり能力は高い馬です。成長も見られました。

石坂先生は、桜花賞に出したいとレース前に言っていましたが、
さて、このあとトライアルなど登録してくるのか・・・。

出資者としては、まずは無理せず馬の状況次第、とは思います。
が、今日のレースを見る限りは、トライアルでも十分権利取れるチャンスはありそうな気もします。

陣営のコメントを待っています。


18.02.03 : 2月3日レース後コメント(3着)

浜中騎手「レース前に担当助手が『普段から危なっかしいところがなくなってきた』と話していましたが、その通り今日も落ち着いていました。調教師からあまり積極的なレースをしないよう指示があったので、ソロっとゲートを出て、そこからも出たなりで。流れに乗れたし、直線で外に出してからはいい脚を使ってくれたんですが、前の2頭には及びませんでした。でもよく頑張っていますよ。今日のような競馬スタイルが板につけば、安定した成績を残せるようになるでしょう」


【3歳】レッドランディーニ
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2017

10.07

びっくりの快勝!レッドランディーニ。

や・り・ま・し・た・-!

まさかまさかの快勝!
そして、強敵相手につよい勝ちっぷり!

なにせ、デビュー戦が惨敗で見どころがなかったため、
変わり身は期待できるといっても半信半疑だったのです。

それが、レースを見ていてびっくり。

全身をバネのように使う、格好いいフォームで、
直線は一頭だけ次元の異なる走り。

人気の良血馬、スターリーステージを並ぶ間もなく交わし、
突き抜けて4馬身差の快勝!

上りは2番目の馬よりも1秒2も速い、文句のない勝ちっぷりでした。

浜中騎手の公式コメントです。

17.10.07

10月7日レース後コメント(1着)
浜中騎手「強い勝ち方でした。1度競馬を使って、今回は落ち着いてレースに臨めたことが一番大きかったですね。今日は重馬場もこなしてくれましたが、切れる脚が使える馬なので、馬場がいいことにこしたことはないと思います。まだ前半のレースで馬場が荒れていなかったのも良かったですね。距離ももっと長くても大丈夫です」


重馬場だったから、というわけでもなさそうですね。

本当に強い競馬でした。

このまま順調にいって、
ぜひレッドレグナントと一緒に大きな舞台に立ってほしいと願っています。

次走がどうなるのか、気になります。
騎手のコメントからは距離短縮のファンタジーSには行かないかも。
(浜中騎手のお手馬もいますし)

500万下からか、それともオープン挑戦か。
楽しみは広がります。


まずは無事に~。


【3歳】レッドランディーニ
トラックバック(-)  コメント(8) 

 |TOPBack