2017

10.07

びっくりの快勝!レッドランディーニ。

や・り・ま・し・た・-!

まさかまさかの快勝!
そして、強敵相手につよい勝ちっぷり!

なにせ、デビュー戦が惨敗で見どころがなかったため、
変わり身は期待できるといっても半信半疑だったのです。

それが、レースを見ていてびっくり。

全身をバネのように使う、格好いいフォームで、
直線は一頭だけ次元の異なる走り。

人気の良血馬、スターリーステージを並ぶ間もなく交わし、
突き抜けて4馬身差の快勝!

上りは2番目の馬よりも1秒2も速い、文句のない勝ちっぷりでした。

浜中騎手の公式コメントです。

17.10.07

10月7日レース後コメント(1着)
浜中騎手「強い勝ち方でした。1度競馬を使って、今回は落ち着いてレースに臨めたことが一番大きかったですね。今日は重馬場もこなしてくれましたが、切れる脚が使える馬なので、馬場がいいことにこしたことはないと思います。まだ前半のレースで馬場が荒れていなかったのも良かったですね。距離ももっと長くても大丈夫です」


重馬場だったから、というわけでもなさそうですね。

本当に強い競馬でした。

このまま順調にいって、
ぜひレッドレグナントと一緒に大きな舞台に立ってほしいと願っています。

次走がどうなるのか、気になります。
騎手のコメントからは距離短縮のファンタジーSには行かないかも。
(浜中騎手のお手馬もいますし)

500万下からか、それともオープン挑戦か。
楽しみは広がります。


まずは無事に~。


スポンサーサイト

【2歳】レッドランディーニ
トラックバック(-)  コメント(8) 

    2017

10.06

重要な一戦。レッドランディーニ。

さて、今週はレッドランディーニが未勝利に出走。

新馬戦に次ぐ2走目です。

その新馬戦では、デムーロ騎手を背に一番人気でまさかの9着惨敗。

惨敗の原因は、小倉、1200mという適性の問題、そして出遅れたから、
として自分を納得させています。

が、今回はディープが大得意な京都1600m。

全く言い訳ができません。

ここで良い走りができないようでは、
この先の希望がなくなってしまう・・・という、非常に重要な一戦なわけです。

しかも、ランディーニにはかなり期待していたので、
全妹のレッドメデューサの16にも出資。

こちらへの不安も出てきてしまう・・・。

何やらネガティブなことばかり書いてしまいましたが、
これらの不安を吹き飛ばし、同レースの一番人気になりそうなスターリーステージも吹き飛ばし、勝つことを期待しています。

頑張れ~。

17.10.05

(石坂厩舎)
角馬場調整。
石坂調教師「追い切った後なので、角馬場で軽めの調整です。先週より今週の方が終いの反応や伸びも良くなっていましたし、態勢は整ったとみています。前回は馬が舞い上がってしまい競馬になりませんでした。中間、浜中騎手でゲート練習を行ったときは、中でゴソゴソしていましたが、許容範囲内ですし、今回はうまく出て欲しいですね。牝馬限定戦で少頭数になりそうなので、改めて期待したいと思います」
※今週7日(土)京都2R・2歳未勝利(牝)/芝1600mに浜中騎手で出走します。
17.10.04

(石坂厩舎)
角馬場→坂路
坂 助手 54.4-39.7-26.1-12.9 仕掛け
助手「中間も変わらず順調にきています。今日も坂路で追って、終い仕掛けて反応を確かめましたが、しっかり反応してまっすぐ走ることができていましたし、いい動きだったと思います」
※今週7日(土)京都2R・2歳未勝利(牝)芝1600mに浜中騎手で出走を予定しています。想定から除外はありません。




【2歳】レッドランディーニ
トラックバック(-)  コメント(2) 

    2017

08.20

新馬戦後のコメント。レッドランディーニ。

まだショックは引きずっていますが・・・。

応援あるのみ!ですので、陣営を信じて期待しています。


17.08.20

8月20日レース後コメント(9着)
M.デムーロ騎手「返し馬までは元気がないくらいだったのに、ゲートの中では暴れたり、丸まったりけっこううるさくて出遅れてしまいました。スタートしてからも外に逃げようとしていたし、物見をするなど全然集中してくれなくて…。初めての競馬で戸惑ったのかもしれません。距離はもう少しあっても問題なさそうですよ。スピードがあっていい馬なので経験を積んでいけば変わってくるでしょう」
石坂調教師「この舞台が合っていると自信を持って出走させたんですが、出遅れて競馬になりませんでした。申し訳ありません。今後についてはもう1走するか休ませるのどちらかしかありませんが、少し考える時間をいただきたいと思います」


頑張れランディーニ!

【2歳】レッドランディーニ
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2017

07.26

小倉1200mデビュー決定!レッドランディーニ。

当初の予定は阪神王道デビュー!

・・・という石坂先生の話だったのですが、小倉の1200mということで、
最初は「えっ?」と少しがっかりしたのですが・・・。

コメントからはやはり期待馬であるような言葉が出てきています。
リップサービスなのか、本当なのかは何とも分かりませんが、ここは先生を信じて期待しましょう!

確勝のための小倉1200mなんだと思っています。


17.07.26

(石坂厩舎)
本日は坂路にて併せ馬で追い切りました。
 坂路 58.1-42.9-27.9-13.8 馬なり
外ルリジオン強めに0.1秒先着
助手「入厩後も元気いっぱいです。まだ2歳馬なので運動中暴れるときがありますが、暴れ方はなかなかのものですよ。いいことではありませんが、ほかの馬より身体能力が高いからこそこんな暴れ方をできるんだなと感じています。追い切りはけさが1本目。同じデビュー前の2歳馬と併せて15-14でとの指示でしたが、手が動いていた相手に対して、こちらは引っ張ったまま楽に駆け上がっていました。1本目としてはしっかりした動きだったと思います。成長途上で体ができていない分、脚元に疲れが出やすいはずなのでケアしながら進めていきます」
石坂調教師「まっすぐ持ったままで上がってきました。1本目としてはこれ以上ない内容でした。デビュー戦については、きょうを入れて4本追い切るとして小倉、新潟の両方で考えましたが、最終的に8月20日の小倉6レース(牝/芝1200m)に決めました。鞍上は浜中騎手で。私自身ランディーニが1200m専門の馬ではないと思っていますし、目標は来春の桜花賞であることも変わりませんが、この馬のゲートの速さ、ピリッとした気性、それにジョッキーを押さえられたこともあり、小倉の1200mの牝馬限定戦ということになりました。新潟と比べて除外の可能性も低いですからね。早めに勝ち上がれば楽なローテーションを組めますし、距離だって少しずつ延ばしていけばいいだけのことなので、なんの問題もないでしょう。厩舎の期待馬、予定どおりデビューさせていい結果を出さなくてはと思っています」


「目標は来春の桜花賞」

「厩舎の期待馬」

石坂先生、浜中騎手、スタッフの皆さま、お願いしますー!

【2歳】レッドランディーニ
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2017

07.07

少し大人になった。レッドランディーニ。


なんだか少し甘酸っぱさを感じたコメントでした。
レッドランディーニ号。


17.07.07

(ノーザンファームしがらき)
周回キャンター2000m。馬体重442キロ。
牧場スタッフ「入場後のチェックでもゲート試験などの疲れは見られなかったので水曜日から乗り出しました。まだ周回コースをハッキングという内容ですが硬さはないし、気負いもありません。トレセンでの生活を経験したせいか以前より少し大人になった気もします。来週からは坂路入りしF17秒ほどのペースで乗り込んでいきます」




「トレセンでの生活を経験したせいか以前より少し大人になった気もします。」



「以前より少し大人になった気もします。」




「少し大人になった」



こうして経験を積み、若駒は成長していくのでしょうか。

大人の階段をしっかりと登って行ってほしいです。

【2歳】レッドランディーニ
トラックバック(-)  コメント(0) 

 |TOPBack