2018

05.20

11番人気も4着に健闘!レッドサクヤ。

勝ったアーモンドアイは化け物なので仕方ないです。
仲間の出資馬でもありますので、素直におめでとう!

2着、3着のリリーノーブル、ラッキーライラックも、
今までの実績、実力通りの強さですので、かなわずとも仕方なし。

そして、
それらの馬とそんなに差のない4着となった、
レッドサクヤ!

人気はありませんでしたが、
いままでのレース振りからはそんなに差がないと思っていたので、
嬉しさよりも、もうちょっとで3強に食い込めたのに、という悔しさが上回っています。

まあ、でも本当に頑張りました。
上位3頭には及ばずとも、その次ぐらいの強さを持っています。

また、重賞の舞台で頑張ってくれる姿を見せてくれることでしょう。

まずはしっかり休んで、英気を養ってほしいです。

お疲れ様でした。




スポンサーサイト

【3歳】レッドサクヤ
トラックバック(-)  コメント(4) 

    2018

05.20

さあオークス!レッドサクヤ。

さあ、いよいよオークスです。

オークスは、アヴァンセ、コルディスに引き続きの、
3年連続で出走となりました。

あまり人気はありませんが、
前走の桜花賞は、そこそこ見せ場もあり、
4着とはハナハナハナでの7着。

福永騎手、藤原先生のディープ産駒です。
一発あってもよいのでは、と思っています。

あ、ここでの一発は3着のこと。

レッドヴェイロン、レッドアヴァンセに続いての、
東サラ、人気薄でのG13着を成し遂げそうな気がしているのです。


18.05.17 : 栗東:藤原英昭厩舎

引き運動。
助手「今朝は厩舎周りの引き運動で調整しましたが、変わりありません。何も言うことがないくらい順調です。いい状態で出走することができるので、後はジョッキーに任せます」
※今週20日(日)東京11R(オークス(GⅠ)/芝2400m)に福永騎手で出走が確定しています。


18.05.16 : 栗東:藤原英昭厩舎

角馬場→CWコース
CW 福永 86.2-68.5-53.2-39.0-11.7 馬なり
中ダノンフォワード馬なりを6Fで0.8秒追走2F併せで0.1秒遅れ
外リシュブール馬なりを6Fで0.4秒追走2F併せで0.1秒遅れ
福永騎手「先週しっかり追っているので、今朝は反応を確かめた程度。馬場の真ん中を通りましたし、時計はこれくらいでちょうどよかったと思います。状態に関しては引き続き問題はありません。乗りやすい馬ですし、3歳の今の時期なら距離のごまかしもききます」
※今週20日(日)東京11Rオークス(GⅠ)・芝2400mに福永騎手で出走を予定しています。想定から除外はありません。


サクヤ、頑張れー!

【3歳】レッドサクヤ
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2018

04.05

さあ、桜花賞!レッドサクヤ。

騎手がなかなか決まらず、やきもきしていたレッドサクヤ号。
先週から調教で騎乗している松山騎手に正式決定しました!

前走の福永騎手は、抽選待ちで同じ藤原厩舎のキャロットの馬に騎乗します。

この経緯だけ見ると、サクヤは大分下に見られているのか・・・、
と悔しい思いをしていましたが、こうなったらぜひとも先着して、見返してほしいと思っています。

当日は、前日までの雨が影響しそうな馬場になりそう。
新馬戦の再現のような素晴らしい脚を見せてくれるかもしれません。

3枠5番。
後ろから行くサクヤにはちょっと内すぎる気もしますが、
流れにのって、直線、ナタのような切れ味で差し切ってほしいです。

スポーツ紙では、成長ならこちらの方が(同厩の馬より)上ともコメントしてくれています。

人気薄が飛んでくることも多い桜花賞。
エルフィンS勝ち、戦ってきた相手との比較を考えても、
サクヤが来てもなんの不思議もないと思っています。

頑張れ、サクヤ―!


最新の近況情報 (2018.04.05) 引き運動。
助手「今朝は厩舎周りの引き運動で調整しています。今朝の運動中の歩様もエルフィンステークスの時の状態に近づいてきていましたし、馬体重も前々走と同じくらいで出走出来そうです。骨瘤も中間入念にケアを行ったので問題ありません。明日の夜からまとまった雨が降る予報。馬場がそのまま渋れば、パワータイプのこの馬にとってはプラスに働きそうです」
※今週8日(日)阪神11R(桜花賞(GⅠ)/芝1600m)に松山騎手で出走します。


当日は、レッドレグナントと2頭出し。

先行のレグナントと差しのサクヤ。
良い勝負を期待しています!

【3歳】レッドサクヤ
トラックバック(-)  コメント(2) 

    2018

02.03

レッドサクヤ、エルフィンSを快勝!

やりましたー!

レッドサクヤ、見事に出世レースのエルフィンSを快勝!
おそらくこれで賞金的には、桜花賞出走できるところまできました。

好スタートから、後ろにどんどん下げたときは、
血の気が引く思いでしたが、前が速くなるとの、福永騎手の狙い通りだったみたいです。

しっかりと脚をため、直線ではまっすぐにぐんぐん伸びて、
ゴールまでは、デムーロ騎手のノーブルカリナンを1/2馬身交わしての完勝。

同じ社台F産で、本家の人気馬2頭を交わしての勝利でした。

今思えば、これだけの馬がそのまま本家ではなく、よく東サラで募集してくれました、です。
なにせ、上はG1馬エイジアンウインズ、オークス2着のエバーブロッサムです。(どちらもPOG馬でした)

そして募集価格も安く、母親の高齢時出産(だから安いのだと思いますが)の馬。
欠陥でもあるのではないかと、出資時には疑われていたりしました。

私はいつも応援しているサクラサクⅡの仔でしたので、迷わず出資できました。

福永騎手、まだまだこれからとのコメントです。
このまま無事なら、次が桜花賞でしょうか。

本当に楽しみです。

18.02.03 : 2月3日レース後コメント(1着)

福永騎手「スタートはうまく出ましたが、前がやりあいそうでしたから。無理に出していかずに、中団から競馬をしました。今日も道中はハミに乗っかりながら走っていましたし、直線はソラを使うようなところもありましたが勝ち切ってくれましたからね。前走を使って状態は上がっていましたけど、今の完成度でこれだけ走れるのですから大した馬です。ポテンシャルの高さと奥を感じました。これで桜花賞へ向かうことができるでしょうし、勝つことができて良かったです」

【3歳】レッドサクヤ
トラックバック(-)  コメント(4) 

    2017

10.29

レッドサクヤ、鮮やかにデビュー勝ち!

大雨の京都競馬場、不良馬場を鮮やかに駆け抜けました!

レッドサクヤ号、見事な新馬勝ちです!

相手に恵まれた感はありましたが、
直前で1番人気に。

調教本数は足りず、追い切りもあまり強くやっていなかったので、
ブログや掲示板でも不安視する声が上がっていました。
もちろん私も半信半疑。

藤原先生にあまり期待されていないのかな~、なんて思いましたが、
すみませんでした。

好スタートから、無理なく先行し、
直線で余裕で前を捉え、後ろから2着馬が追い込んできた時に、
ムチを入れたら、力強く加速。

最後は余裕で突き放して勝ちました。

この不良馬場で勝てたのは大きいです。

もちろん、良馬場でのキレはどうか未知数ですが、
調教助手の方のコメントでは、母系よりもディープが出ているとのことでしたので、
きっとやってくれるでしょう。


最新の近況情報 (2017.10.29) 10月29日レース後コメント(1着)
浜中騎手「落ち着いていましたし、スタートはハナに立ってしまうくらい良かったです。直線は外からこられましたが、ステッキを入れると反応してグンと伸びてくれました。切れのあるタイプの馬なので本当は良馬場の方が良いと思いますが、最後は流す余裕もあり、今日は何も言うところがないですね。まだまだ伸びしろがありそうですし、距離は延びても大丈夫そうです」



サクヤは、
半姉にG1馬、エイジアンウインズ、
全姉にオークス2着馬、エバーブロッサムというかなりの良血にもかかわらず、
母馬が高年齢だったこともあり、ディープ牝馬としては破格の3200万(一口8万)でした。

地雷だなんだ言われましたが、
血統と厩舎ぐらいでしか判断できない私には、あまり気にならず。
おかげで出資出来たのかもしれません。

来年の桜花賞を目指して、
頑張って欲しいです。

あ、でもまずは無事に。



【3歳】レッドサクヤ
トラックバック(-)  コメント(6) 

 |TOPBack