2017

08.17

マルムーティエ号、引退。

お疲れ様でした。(T T)

昨夏のデビュー戦、1番人気で3着だったときには、
すぐに勝ち上がってくれると思いましたが・・・。

放牧から戻ってきた後、別馬のように弱くなってしまっていました。
調教から走らなく・・・。

こんなこともあるんだなと。
残念です。


8/17  引退
「北海道へ移動後も順調に調整できましたし、先週はいい状態でレースに臨むことができたと思います。チークピーシーズを着用した効果もあったのか、気を抜かずしっかりと走っていましたし、最後もジワジワと脚を使っているんですけどね…。あと一歩のところで掲示板を逃し、優先出走権を確保することができませんでした。デビュー当初は上位争いをしてくれていたように能力があるのは間違いないのですが、それを引き出してあげることができず、会員の皆様には本当に申し訳なく思っております」(高野師)

休み明けの分もあってか序盤はなかなか行き脚がつきませんでしたが、後方の位置取りから最後は脚を使っていました。できれば合っているこの条件で続戦したいところだったのですが、優先権のない立場では出走は厳しい状況です。また本馬はすでに8戦を消化しており、来月からの限定未勝利戦へも出走できません。以上のことから高野友和調教師と協議を行った結果、ここで現役続行を断念し、競走馬登録を抹消することになりました。会員の皆様には誠に残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されています会員の方へは後日書面をもってご案内いたします。


頑張ってくれたと思います。

一方で、なんとか勝ち上がらせることもできた馬なのかとも思っています。

やっぱり残念です。

スポンサーサイト

【引退】マルムーティエ
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2017

08.07

レッドラーザム、引退。

残念ながら、先日のレースでタイムオーバー。

しばらく出走できないこともあり、
引退が決定しました。

(T T)


17.08.07

(引退)
本馬は8月6日の小倉競馬に出走し、14着での入線。タイムオーバーにより9月6日まで1ヶ月間出走ができないため、3歳未勝利戦への出走もできない状況となってしまいました。この結果とこれまでの競走成績を踏まえ本馬の今後について関係者間で協議を行いました結果、残念ではございますが引退の結論に至りました。出資会員の皆様には、追って書面にて詳細をご報告いたします。長い間、レッドラーザム号にご声援いただき、ありがとうございました。

音無調教師「うるさいところがあったりした馬ですけど、馬自身も成長を示してくれていたので、なんとかチャンスを掴めるようにと取り組んできたのですが、惜しいところまでいきながら勝ちきるところまで導いてあげることができませんでした。このような結果で終わらせてしまい、申し訳ありません」

様子見から追加出資した馬ですが、
オルバースの下、音無厩舎ということもあり、応援していました。

アッと驚く2着もあったのですが、
残念ながら勝ち上がれずに引退となりました。

ありがとうね。

【引退】レッドラーザム
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2017

07.27

骨折、引退・・・。オプティマイズ。

((+_+))

(>_<)


あああああああああああ。


先日、初の芝レースでよいレースをして、
これなら!と思わせてくれたオプティマイズ号ですが、調教中に骨折。
残念ながら引退となりました。

しがらきまでの移動は順調だったのですが、そこから入厩することなく数か月。

毎回毎回同じコメントで、どうなっているのかと思ったら、そこから転厩。
これは本当にひどい扱いでした。

そしてダートレースを2戦して惨敗。

もっと早く入厩し、芝でレースを進めていたら、勝ち上がれていた可能性は結構高かったのではと思っています。

本当に残念。

泣きたいです。(>_<)


7/27  引退
「来週の競馬を目標に、水曜日も追い切っていい動きを見せてくれていたのですが、午後からの馬体チェックの際に右前脚を気にする様子だったためレントゲン検査を行ったところ、トウ骨遠位端の骨折という診断が下ってしまいました。もともと素質の高い馬であることは分かっていましたが、ここにきてようやく実戦でも力を出せるようになってきたところだっただけに次が勝負と思っていたのですが…。せっかく縁あって声をかけていただいたのに、結果を出せないままになってしまい、会員の皆様には大変申し訳なく思います」(池添学師)心身とも良化途上で、ようやく良くなってきたところだったのですが、水曜日の追い切り後に歩様が乱れ、骨折が判明してしまいました。これから手術をして完治するまでの道のりを考えると、未勝利戦が終了する時期までにレースを使うのは難しく、復帰の時期もいつになるかはっきりしたことが分からない状況です。底を見せていない馬だけに復帰を待ちたい気持ちはもちろんありますが、現状を考えますとこのままでは会員様のご負担ばかりが増えかねませんし、池添学調教師と協議を行った結果、ここで現役続行を断念し、競走馬登録を抹消することになりました。会員の皆様には誠に残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されています会員の方へは後日書面をもってご案内いたします。



【引退】オプティマイズ
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2017

07.09

ちょっとだけ期待が出てきました。オプティマイズ。

直線、見せ所のある4着でした。

初めての芝戦で、前2走のダートでの惨敗とは違う結果を出してくれました。

調教での動きはよいので、なんとか勝ち上がってほしいです。

ただ、メンバーがかなりの低レベルであったのも確か。
運も味方してくれないとであはありますが、いままでとはちがって、多少なりとも期待をもってレースが見れるようになります。

7/9  池添学厩舎
9日の中京競馬では五分のスタートから出たなりで好位の後ろをキープ。そのまま直線を向き、追われてジワジワ脚を使って4着。「3戦目でようやく普通に競馬ができました。できれば道中は出たなりで折り合って直線だけしっかり追いたいと思っていたのですが、スタートから追っ付けたりせず楽に追走できたのは良かったです。つつかれてなかなか収まりはつかなかったけど、今までよりはずっとコントロールが利いていて、直線もしっかり動いてくれました。能力があるのは間違いないので、なんとか引き出したいですね」(川田騎手)初めての芝でしたが、もともと芝でもと言っていた馬でしたし、問題なく対応できていました。スタートからスムーズに運べましたし、敗れたとはいえ大きく前進したと言っていいでしょう。優先出走権を確保しましたが、この後についてはまず馬体をよくチェックして検討していきます。


あと、2~3戦。頑張れ~。

【引退】オプティマイズ
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2017

07.08

まさかの10着・・・。レッドラーザム。

3番人気でしたし、ここ2戦の好勝負を考えると、勝つ可能性もあると思ってみていたのですが・・・。

まさかの10着惨敗でした。

ゲートのタイミングも合わず、行きっぷりも今一つ、直線は余力がありませんでした。
厳しいです。

もちろん、まだチャンスはあるはず。

一度休ませた方が良い気もしますが、
陣営の判断が最良の結果になるように祈っています。

7月8日レース後コメント(10着)
加藤騎手「先入れで待たされる形になりましたし、入ってからも中でチャカついていた事もあって、ゲートのタイミングが合いませんでした。前で競馬をしたかったのですが、外枠だったので余分に脚を使ってしまいましたね。左回りは初めてでしたが、走りづらそうな素振りも見せなかったので、向正面では好位まで上げることが出来たのですが、4コーナーでは前の馬に置いていかれましたし、すでに余力は残っていませんでした。結果的に外枠が影響してしまいましたが、連戦で来ていますし、暑さもあって疲れが出ているのかも知れません」
音無師「今日は外枠が堪えてしまいましたし、スタートで出れなかったのが痛かったですね。疲れも出始めているので、状態を見ながら続戦するか一息入れるか決めたいと思います」

頑張れ!ラーザム。

【引退】レッドラーザム
トラックバック(-)  コメント(0) 

 |TOPBack