2016

11.20

課題の多いデビュー戦でした。チャームクォーク。

3着どころか掲示板圏外の7着に・・・。


少し前まではかなり期待をしていたチャームクォーク号ですが、
デビュー数週前から陣営のコメントは厳しめになってきて、これは嫌なパターンと思いつつも堅実に走る血の力に期待はしていたのですが・・・。


道中、口を割って制御が大変でしたし、
最後もあまり伸びず。


課題の多いデビュー戦となってしまいました。

----------------------------------------------------------------------------------------------

11/20  大和田厩舎

20日の東京競馬では先団の馬群の中で何とかなだめながら進める。
直線へ向いて追われるとジリジリ伸びるが、前へと迫ることはできず7着。

「走りのバランスに課題があると聞いていましたからそれを頭に入れて、今回の経験を無駄にさせないようにしたいという気持ちでレースへ臨みました。
教える必要もあったので馬群のなかで進めるようにしたのですが、馬が近くなったこともあってか途中から反るようになったり、バランスに左右差が出る走りになってしまいましたね。
結構苦しい形にはなりましたけれど、そこで僕の気持ちが折れて行かせてしまっては経験が無駄になると思ったので我慢させました。
そして、直線へ向くとジリジリとは脚を使っているのですが、前のめりのフォームでしたね。
トータルして言えば、トモを中心としてまだ体がパンとし切れてなく、しっかり使えていないことによるのだと思います。
体をしっかりと使えるようになれば、頭の位置も程よい高さになってグンっと前へ進むような走りができるようになるはずです。
モノは悪くないので、先を見据えながら考えてあげて欲しいなと感じた馬です」
(内田騎手)

「早い段階から先入観を持ってしまっても良くないかなと思い調教には乗ってもらわなかったのですが、それでもポイントとして捉えていたことは事前にしっかり伝えていて、競馬を教えて欲しいとジョッキーにお願いしてありました。
競馬へ向かう雰囲気は良く落ち着いて臨めたのですが、いざレースへ行って前との間隔が狭くなると苦しくなっていましたね…。
そこで我慢をしてくれたことで、その後の走りはまずまずではあったものの、終いの伸び方はまだピリッとはしておらず、良くも悪くも調教で感じたものに近い走りでした。
現状はまだ体がしっかりとしておらず、どこかに頼ってしまうところもあるのでしょう。
これから力をつけていければ変わってくる馬でしょうが、あまり詰め込みすぎると苦しくなってしまうように思えます。
今後の状態を見ながらになりますけれど、適度に間を設けつつ使っていって変えていくのが理想かなと現時点では考えています。
ジョッキーも素質を評価してくれていますから、何とか良くしていけるように育てていきたいです」
(大和田師)

稽古の様子からも課題を捉えていましたから実戦でも確認し、また競馬を覚えさせていければと考えていました。
実際のところ、そういったところは見せていたものの人馬ともに我慢してくれましたので、この経験が今後に活きてくれるはずです。
今の時点では非力さを感じさせる状態ですので、長い目で成長させていければと考えています。

----------------------------------------------------------------------------------------------
(記事はキャロットクラブより転載許可をいただいています)

長いコメントですね。

この後、続戦か放牧かについては触れていませんが、
さてどちらか。

牧場からの指示待ちなのかもしれませんね。


スポンサーサイト

【3歳】チャームクォーク
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2016

11.14

もうすぐデビュー。チャームクォーク。

今週にデビュー予定です。
チャームクォーク。


お兄さんのアップクォークが土曜日の競馬で見事勝利!
1000万下を快勝していました。


そして、同じ日のデイリー杯2歳Sを勝ったジューヌエコールは、
父クロフネ、母父アグネスタキオンというチャームクォークと3/4同じ血統。


これは良い流れと考えていいのではないでしょうか。


坂路のタイムもなかなか良いし、楽しみです。
キャロット出資3世代目にして初勝利なるか!(笑)


-------------------------------------------------------------------------------------

11/9  大和田厩舎
9日は美浦坂路で追い切りました(52秒7-38秒9-25秒4-12秒7)。

「先週に引き続き今朝の追い切りも坂路で行いました。
前回もあったのですが、今回も左の口の硬さを見せていましたね…。
ハミを変えてみるなどして微調整、修正をするようにはしているものの、課題のある状況ではあります。
ハミをかけて手綱を持っている状態であればまだそこまで偏りはないのですが、競馬で求められるトップスピードになった時に張っていく可能性はあるかもしれません。
気持ちが先行していて体がまだ追いつき切れていないような印象も受けるので、なおさら偏りが出てしまうのでしょう。
そのあたりは簡単に直るものではありませんが、週末にはコースで動かしてみて何とか悪くない走りはできていましたから、引き続き可能な限りの調整をしていってレースで悪くない走りをお見せできるようにしたいです」
(大和田師)

今のところ20日の東京競馬(2歳新馬・牝馬限定・芝1600m)に内田騎手で出走を予定しています。

-------------------------------------------------------------------------------------
(記事はキャロットクラブより転載許可をいただいています)


大和田先生、内田騎手、宜しくお願いします!

【3歳】チャームクォーク
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2016

01.18

非常にスムーズ。フェルミオンの14。


----------------------------------------------------------------------------------------------------

1/15  NF空港 馬体重:456kg 

年末年始も問題なく過ごしており、この中間も順調に乗り込んでいます。
現在は週2日900m屋内坂路コースをハロン19~20秒のキャンター1本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。
皮膚病の影響で一時はペースダウンを余儀なくされましたが、その後の過程は非常にスムーズです。
今後は体力が付いてきた段階で順次メニューを上げていければと考えていますので、しっかり対応していきたいと思います。

フェルミオンの14_20160115
----------------------------------------------------------------------------------------------------
(記事はキャロットクラブより転載許可をいただいています)


皮膚病もあり(まだまだ毛が・・・)、
まだまだ調教のペースは早い組ではなさそうですが、順調なのは何より。

馬体重も良い感じです。

期待しているよ~!

【3歳】チャームクォーク
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2016

01.12

皮膚病の跡が・・・。フェルミオンの14です。

けっこう、皮膚病ってなっていますよね。。。


あまり心配するものではないらしいですが、
なんか寒そうな感じで大丈夫かな、と。


初のクロフネ産駒、フェルミオンの14です。
期待してるよ~。


---------------------------------------------------------------------------

12/24  NF空港

馬体重:452kg 
この中間から屋内坂路コースでの調整を再開しました。
現在は週2日900m屋内坂路コースをハロン20秒のキャンター1本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。
皮膚病の影響で坂路調教を中断していましたが、徐々に回復傾向にありましたので、負荷を高めています。
トレッドミルで負荷をかけながら回復を促してきた効果で体質は改善されて基礎体力が付いてきたようですし、この調子で良化させていければと思います。

フェルミオンの14_20151224

---------------------------------------------------------------------------
(記事はキャロットクラブより転載許可をいただいています)


上がコンスタントに走ってますからね。
ぜひ、クラシックを目指してほしいです。


【3歳】チャームクォーク
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2015

12.04

名前はさて?フェルミオンの14です。

キャロットも名前の募集が始まりました!


ちょっと前の近況更新も含めて、まずはこのフェルミオンの14から。


上にはストレンジクォーク、アップクォークという兄がいます。
そう、素粒子の名前なんですよね。

母親のフェルミオンがフェルミ粒子という意味で、その中の分類でクォークがあるとのこと。
牝馬のこの馬にも、同じようにクォークの種類でつけるとなると、とてもピッタリの名前があるのです。
牝馬らしいヤツ。


で、NETKEIBAの掲示板では少しその話題で盛り上がっていたりします。


その名前で申し込んだだの違うほうがよい、など。


もし、十数名ぐらいの人が同じ名前で申し込んできた場合って、
多すぎるから採用にならないとかあるのでしょうか???

それとも全員が名付け親になったりすることもあるのでしょうか?


------------------------------------------------------------------------------

11/30  NF空港

馬体重:437kg 

馴致を終えて屋内坂路コースでのメニューをこなしてきましたが、この中間疲れから皮膚病が出てしまいましたので、無理はせずに楽をさせています。
現在はトレッドミルでハロン24秒のキャンター3分のメニューを行っています。
跳びが大きく柔らかい動きをしていましたし、これまで進めてきた上積みもありますので、まずは溜まった疲れをしっかり癒した上で状態の良化を待ってから乗り出しを再開する予定です。

------------------------------------------------------------------------------
(記事はキャロットクラブより転載許可をいただいています)


ま、名前の決め方はまったくわかりませんし、それでいいと思っています。

それより皮膚病の跡が・・・。
まずは良くなりますように。


フェルミオンの14_20151130

【3歳】チャームクォーク
トラックバック(-)  コメント(0) 

 |TOPBack