2017

10.21

とても悔しい、レッドコルディスは9着。

本日、うちの主力が3頭同時出走でした。

結果、コルディスは2番人気9着。オルバースは4番人気4着。ラウダは1番人気2着でした。

一番悔しかったのは、一番下位条件のコルディスの9着。
好走しているときのように、押して番手には付けずに、
出たなりで3~4番手。

直線もあまり反応良くなく、最後には挟まれる不利もあり、
藤岡康太騎手は、手綱を引き、コルディスは立ち上がり、そのまま9着惨敗。

原因を作ったお兄さんの佑介騎手は8日間の騎乗停止になりました。


最新の近況情報 (2017.10.21) 10月21日レース後コメント(11着)
藤岡康騎手「返し馬の雰囲気は悪くなかったし、半信半疑だったゲートも上手に出てくれました。ポディションが固まるまでの1Fは少し噛みましたが、1、2コーナーで引っ掛かった前回よりはだいぶマシ。折り合った状態で4コーナーまで運べました。でも仕掛けてからの反応がイマイチで、4コーナーでも外に流れ気味になっていました。直線では内から寄られて進路を断たれたので、早めに引かざるを得なかったんですが、その時点で余力はほとんど残ってなかったです。トビが大きくてフットワークがきれいな馬なので、きょうの馬場が合わなかったことも敗因の1つだと思いますが、前走で一生懸命走った疲れも残っていたのかもしれません」
高橋忠調教師「すみませんでした。落ち着いた状態でレースに臨めましたが、きょうはオトコ馬相手でメンバーも揃っていたし、前走後の放牧が短期間だったこともあり疲れが完全に抜けきっていなかったようです。今後は立て直しを図るため放牧へ。次は中京か阪神の牝馬限定戦を目標に進めていきます」


立て直しのため、放牧に出るようです。
次走、中京か阪神の牝馬限定を目標とのことですので、
復帰は12月でしょうか。

なかなか噛み合わず、
まだ500万下の身ですが、
目指すは大げさではなく、来年のエリザベスなんです。

なんとか頑張って欲しいです。


スポンサーサイト

【3歳】レッドコルディス
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2017

10.11

レッドコルディス、成長期に突入?

水曜日は更新がたくさんで楽しいですね!

今週出走のアヴァンセや、相変わらずバリバリ(って書いてあって)坂路を駆け上がっているラウダや、次走が京都の白菊賞(ベストだと思う!)に決まったランディーニや、次走未定ですが、元気いっぱいに調教しているレグナントなど、たくさんありますが、本日はコルディス!

もともとハーツクライらしい緩い馬体と言われ、本格化するのはまだまだ先だと言われていましたが、今日の更新はなにやら頼もしい成長が感じられる内容でした。


最新の近況情報(2017.10.11)

(高橋忠厩舎)
本日は坂路にて追い切りました。
 坂路 52.3-38.0-25.5-13.1 馬なり
助手「全体時計は予定より早くなってしまいましたが、乗っているとそんなに速くは感じなかったので、表示された時計を見てほかの馬の時計ではないかと目を疑いました。時計ほど無理はしていませんよ。上がってからの息の入りも先週より上向いていたし、しっかり動いたので上がりの体の使い方がとても柔らかくなったように感じました。来週の最終追い切りは藤岡康騎手にお願いするつもりでしたが、時計が出すぎて競馬の分の体力まで使ってしまう可能性もあるので、また僕が騎乗することになりそうです。最近急激にカイバの食いがよくなっているのですが、もしかしたら厩舎内で一番食べているかもしれません。人がいてもいなくても口をつけていて、食べるスピードも速くなっています。少しずつ実になるといいですね」


馬体の細化に悩んでいた馬だったのに、これは嬉しいコメントですね。
相変わらず調教の動きも抜群です。

出てくるのは、来週ですが、目指すは来年のエリザベスのはず!
順調に上がっていってほしいです。

【3歳】レッドコルディス
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2017

09.16

レッドコルディス、復活の2着!

もどかしいレースが続いていたレッドコルディス号ですが、
本日のレースで2着!

久々にらしさのあるレースが出来ました。
スタートがちゃんとできたことだけで、もう感激でした。(本当)

こんなことで心動かされるのも、面白い体験。

一口馬主って、本当に良いものですね。(笑)


17.09.16

9月16日レース後コメント(2着)
藤岡康騎手「ゲート内で立ち上がる素振りを見せかけたので、右を向けたり、左を向けたりして対応しましたが、うまくタイミングを合わせられたので五分のスタートが切れました。これは練習の成果でしょうね。久々に出していったので道中は少し力んでいたけど、流れに乗ってスムーズな競馬ができました。最後もよく頑張っていたんですけど、踏ん張り切れずに抜かれたのは勝ち馬が強かったのもあるけど、道悪の分もあった気がします。パンパンの良馬場だったら勝っていたのではないでしょうか。平場とは思えないほど強いメンバーが揃っていたし、縛ってすぐのレースで結果を出す馬は少ないなかでの2着。次はもっと期待してもらっていいと思います」

高橋忠調教師「装鞍所でもパドックでもおとなしかったので、ゲート練習をやりすぎたのかもと心配になりましたが、課題のゲートはちゃんと出て、道悪までクリアしてくれました。濃い内容だったと思います。次走ついては帰ってから考えます」



TV観戦でしたが、画面からもすごい雨。
トビが大きいコルディスですので、決して得意とは言えない馬場だったと思います。

そんな中で、好メンバーのこのレースで強いレースが出来たのは、本当に収穫。

また、デビュー戦、今日のレースとどちらも藤岡康太騎手で、よいレースが出来ています。
(ちゃんとスタートから押して流れに乗せたのは康太ジョッキーだけ)

デビュー前の調教から乗っていましたし、
コルディスにとって一番良い形でレースができるのは、いまのところ康太ジョッキーですね。

この後も、ぜひ乗ってもらいたいところです。

次走、馬の様子次第だとは思いますが、
とても楽しみになってきました。


【3歳】レッドコルディス
トラックバック(-)  コメント(2) 

    2017

08.20

出走後コメント。レッドコルディス。

コルディスの惨敗は、まさかまさかでした。

とても悔しいです。

17.08.20

8月20日レース後コメント(8着)
北村友騎手「枠入りしてからゴソゴソしたり、落ち着いたりを繰り返していて嫌な予感はしていたのですが、ゴソゴソし始めたところでゲートが開き、出遅れました。前で流れに乗る競馬をしようとイメージしていたので正反対のレースになってしまって。仕方なく後ろでジッとして脚をためる作戦に切り替えましたが、仕掛けてもモサモサして反応が鈍く、直線でも手前を替える余力すらなかったです。休み明けが1番の原因かと思いますが、装鞍の時点でだいぶイレ込んでいたようですし、跨がってからもヘンにスイッチが入っていたので消耗もあったのかもしれません。乗り味がとてもよくて、高い能力を感じさせる馬。落ち着いてレースに臨めればこのクラスはすぐに突破できるはずです」


とにかく走る能力を発揮してほしいです。

応援あるのみ!
頑張れコルディス!

【3歳】レッドコルディス
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2017

07.08

馬体重も戻って調子良さそうです!レッドコルディス。

復帰戦の目標も決まりました!

8月20日、小倉の平場で復帰とのこと!
馬体重も490kgまで戻ってきて、調教の調子も良さそうです。

小倉、応援に行きたいですがさすがに遠い・・・。
あと家族旅行の真っ最中・・・。

すみません、TVで全力応援させてください。m(_ _)m

平場→ローズS→秋華賞、きっといけます。

頑張れ~、コルディス。


17.07.08

(宇治田原優駿ステーブル)
周回キャンター3000m、坂路1本。馬体重488キロ。
牧場スタッフ「坂路をF18秒ほどのペースで乗るなど調整は順調です。だいぶ体を使えるようになってきましたし、肌ツヤもよくなってきたようにコンディションは上向いてきましたよ。カイバもまずまず食べていて馬体重は490キロ前後をいったりきたり。ベストがどれくらいかはわかりませんが、骨格を見ると500キロはあってもよさそうなんですけどね。体の成長に肉付きが追いついてこない状況です。きのう(金)高橋忠調教師が来場され、8月20日(日)小倉7レース・3歳上500万下(牝)芝1800mを目標にしようということで話がまとまりました。そうなると今月末までには帰厩させるはずなので逆算してけさから時計を出し始めました。1本目なので18-15-15で併走馬も2歳馬にしましたが強く追われた相手に対してコルディスは終始手綱を引っ張ったままで楽に先着しました。来週は入りを17秒にしての15-15を水曜日、土曜日と消化する予定です」


org_kinkyo_redcordis_112.jpg

肌ツヤ(毛ヅヤとは違う?)も良くなってきたみたいですね。

本当、楽しみです。


【3歳】レッドコルディス
トラックバック(-)  コメント(0) 

 |TOPBack