2017

01.28

朝起きたら出走表に「取消」の文字。悪夢再びレッドコルディス。

まさかまさかの3度めの熱発回避。

今日の出走、武騎手で京都1枠で相手関係からもかなり勝負になりそうで、本当に楽しみにしていたのですが・・・。

今回のショックは半端なく、かなり落ち込んでいます。

原因が発表になる前は、最悪の事態でないようにと思っていので、感冒による熱発ということで少しはホッとしましたが、これはこれでまた心配です。

無事ならオークスには出られるかと思っていたのですが、この「無事に」というのが結構難しいんですよね。競走馬は。


----------------------------------------------------------------------------
17.01.28

(高橋忠厩舎)
感冒のため、本日のレースは取消ました。

高橋忠調教師
「きのう昼の時点で7度6分だった体温は20時半で8度、深夜2時半には9度まで上がってしまいました。熱はその後も下がらず、けさ6時すぎでも8度8分くらいあったので急患で獣医師を呼んで診てもらいました。獣医師は『咳はしておらず肺やノドに気になるところはない。四肢もすっきり見せていてフレグモーネの症状も見られません。一過性の高熱だとしても輸送もあるし、レースへの出走はや取りやめるべき』とのことだったので、予定したレースは残念ですが取消させていただきました。きょうのレースを楽しみにされていた方も多かったと思います。大変申し訳ありません。これまで獣医師や厩舎スタッフとできることは全部やってきたつもりでしたが、今回も防ぎきれませんでした。熱が上がっているので夜に与えた分のカイバは残していましたが、それ以外は風邪の症状も見られず、正直なところ原因がわかっていません。今後どう対処していけばいいのか考えていますが、隠れた病気もあるかもしれないので、まずは診療所でできる検査は全部やってもらいます。あとは時間薬もあるはずなので目標を立てず、時間をかけて薬も抜いて免疫力の回復を待つしかないと思っています。検査結果などはまた改めてご報告させていただきますが、きょうのレースに出走できなかったこと重ねてお詫びいたします」
----------------------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)


まずは重い症状でなくてなにより。

厩舎もがっかりしていることでしょうし、これからよくなることを期待して応援していきます。




スポンサーサイト

【3歳】レッドコルディス
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2017

01.25

いろいろあるねえ。レッドコルディス。


いままで連続で出走直前で熱発による回避が続いたコルディス号。


陣営も工夫して強い追い切りを一週間前に変更し、
今回は騎手が乗って軽く追い切るはずでしたが・・・。


放馬でコース2周したそうです。orz


----------------------------------------------------------------------
17.01.25

(高橋忠厩舎)
本日は角馬場でキャンター調整でした。
※今週28日(土)京都9レース・3歳500万下/梅花賞(芝2400m)に武豊騎手で出走を予定しています。想定から除外はありません。
高橋忠調教師「予定ではきょう武豊騎手を背に追い切る予定でした。ところがきのうCウッドコースでのキャンター調整を終えて減速していたところ物見をして、騎乗していた助手が落馬、放馬してしまいました。馬はカラ馬の状態で2周ほど走ってしまいましたが、幸いどこもケガすることなく捕まりました。でもきのうの調教メニューのほかにカラ馬でも距離を走ってしまったので、きょうの追い切りを取りやめ、あす厩舎スタッフで追い切ることにしました。ご心配をおかけして申し訳ありません」
助手「止め際にコース脇の積もっていた雪に驚き、右へ90度逃げてしまって対応できませんでした。厩舎に戻り落ち着いてから獣医師に診てもらいましたが、心音も体温も正常。咳をするなど変わった様子はないので問題ないとのことでした。カイバも朝昼晩3食とも食べているようにその部分についても影響がなかったようで安心しました。あすの追い切りを予定通り終えて無事にレースへ送り出したいです」

----------------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)


順調・・・ではなさそうですね。

うーん、本番頑張ってください!




【3歳】レッドコルディス
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2017

01.06

またもや熱発で回避。。。レッドコルティス号。

なんとなくnetkeibaを開いてみると、なにやらコルディスの掲示板で嫌なコメントが・・・。

まさかまさかの熱発でレース回避・・・

前回もシクラメンSも直前で熱発。
今回も福寿草特別の出走直前で熱発。

初めて聞くコメントですが、のどが弱いとか。

調教が良かっただけに本当に楽しみにしていたのでとても残念です。

まずはしっかりと体調を戻してレースに臨んでほしいですね。
(梅花賞を目指すようです)


-------------------------------------------------------------------------------
17.01.05

昨日の午後から熱発を発症したため今週の出走を取り止めることになりました。

高橋忠調教師
「きのう(水)午後、熱が39度6分まで上がり、食欲もガクッと落ちてしまいました。
獣医師に診てもらったところノドの炎症からくる熱発ではないかとのこと。
以前からノドに弱点がある馬ですが、追い切って体力が落ちたところで菌が活動し始めたのかもしれません。
定期的にノドを消毒するなど予防はしてきてたのですが・・・。
きのうから補液を行って様子を見ていましたが、熱は昨夜の時点で38度2分、けさは7度8分まで下がり食欲も戻ってきました。
熱は一過性ものでしたが、今も四肢が浮腫んでおり、肺音もまだ正常ではないようです。
獣医師によると悪化すると肺炎に罹る可能性があるため、少しの間は無理せず静養させる必要があるとのことでした。
このような状況ですので大変申し訳ありませんが、今週予定していたレースへは投票せず、出走を見送ることにしました。
今後については体調の回復を待って判断させていただきます」
-------------------------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)

とにかく体調優先で。
お願いします!

【3歳】レッドコルディス
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2017

01.04

ちょっと馬体重が心配ですが・・・。レッドコルディス。


土曜日に新馬勝ち以来の出走予定のレッドコルディスです。

相手はエアウィンザー、プラチナムバレットなど牡馬の強敵がいますが、
良い勝負を期待しています。

調教の様子もよいのですが、気になるのはコメントで馬体が細くなっているというようなものが・・・。

厩舎のHP見ても、前回の放牧明けはふっくらしていたのですが、今回はあばらが浮き出ているような感じ。
新馬の時に近いです。

これが動ける状態、なのかもしれませんが、レース後の続戦がどうなるかもちょっと不安ですね。

----------------------------------------------------------------------------------

17.01.04 (高橋忠厩舎)

本日は坂路にて併せ馬で追い切りました。

12/29(木)CW 84.0-67.7-53.0-39.1-12.2 一杯
1/4(水)坂路 藤岡康J 54.8-39.7-25.5-12.5 仕掛け
外エッジースタイル強めに0.2秒先着

※今週7日(土)京都9レース・3歳500万下/福寿草特別(芝2000m)に藤岡康騎手で出走を予定しています。

藤岡康騎手
「仕掛けたときに反応してギアが上がるのを確認できたので、それ以上は無理をしませんでした。
とくに残り2Fからの動きはなかなか良かったです。
新馬戦のときから目に見えて良くなったとは感じませんでしたが、僕が跨ってからもどっしり歩けていたようにメンタル面の成長は感じました。
今回は久々のうえに強敵揃いと厳しい条件ですが、レースや追い切りの内容を見ても平均点が高い馬なのは明らかなので乗り越えてくれるでしょう。
小脚は使えないタイプなので前に行って競り合いに持ち込みたいです」

助手
「カイバの食いはいいけど、かなり細く映ります。
骨格にあった体重とは言えませんが、レースを目前に控えたなかで体重を気にしすぎると調教を加減することになってしまうので、現時点ではこれがこの馬の動ける体だと思って進めています。
実際、年末29日にCウッドコースで追い切ったときの直線の動きが抜群によかったですからね。
その前の週より全体時計は遅くなりましたが、反応してからの伸び方や全身の使い方、それに迫力など内容の濃さは先週のほうが上でした。
状態は日に日に良くなっていますよ。
単走でも動きますが、併せるとより根性を発揮してくれるのでレースでもそういった展開になるといいですね」
----------------------------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)


うーん、でもやっぱり「かなり細く映ります」のコメントは心配ですね。

陣営を信じて応援するのみ!ですが・・・。

【3歳】レッドコルディス
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2016

12.22

やっぱり本物!レッドコルディス。


戻ってきてから初の本格追切は素晴らしいタイムでした。
なかなかさらっとCWで80秒を切れるもんじゃないです。


やっぱりこれは本物でしょう。

コルディスはもともと超がついても良いほど良血です。

母親ストライキングヴェイルは弟が仏G1馬、その母Yashmakは米G1馬。
さらにおじにはコマンダーインチーフとウォーニング。


レッドコルディスは2番仔ですが、兄もハーツクライ産駒ですし、弟(東サラに来てほしかった)もハーツ産駒。

Mr. ProspectorとDanzigが入っているという、ワンアンドオンリーやヌーヴォレコルトと同じハーツの活躍パターンです。


なので、もちろんこのままレースでの活躍も期待しているのですが、
変な話、もう新馬勝ちだけで満足で、このまま無事に繁殖に上がってくれれば・・・。


そして東サラで仔が募集されれば・・・。


なんて考えてしまいますが、まだちょっと早いですね。(^^;)


-----------------------------------------------------------------------
16.12.22

(高橋忠厩舎)
本日はCウッドコースにて追い切りました。
 CW 79.9-65.8-53.1-40.3-12.9 仕掛け

助手
「単走での追い切り。正面から馬場入りし、1、2コーナーは掛からず折り合いもしっかりつきました。
向こう正面にある出入り口を気にしてフワフワしていましたが、集中力を高めるため舌を鳴らして合図を送ってからはシューっという感じで走っていました。
直線は前を走っていた2頭を見ながら、追うというよりはバランスを崩さず真っすぐ走らせることを心掛けましたが、ゴール前は抑えて馬の体を起こすくらいの余裕もありましたよ。
ゴール板を過ぎてから少し伸ばしましたが、またスッと反応して脚を使ってくれましたしね。
追い切り前に跨った感じではいくらか緩さがあったので、これでだいぶしっかりして筋肉も張ってくるでしょう」

-----------------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)


年明け出走予定の福寿草特別には、エアウィンザーやプラチナムバレットが出てくるようで。
人気はかなわないかと思いますが、一泡吹かせてやっちゃいましょう~。


【3歳】レッドコルディス
トラックバック(-)  コメント(0) 

 |TOPBack