FC2ブログ

    2019

07.27

東京サラブレッドクラブの出資馬が決まりました!

さあ、運命の抽選があり・・・。

今年の東サラの出資馬が決まりました!

ちなみに、出資申し込みをしたのはこの4頭でした。


出資希望馬:

  ジョリージョコンド18 牝 父ディープインパクト
  レッドラミア18 牡 父エピファネイア
  レッドメデューサ18 牝 父スピルバーグ
  スタイルリスティック18 牡 父リアルインパクト (最優先)



そして結果は・・・

  ジョリージョコンド18  落選
  レッドメデューサ18  当選
  スタイルリスティック18  当選

  レッドラミアは抽選無しで出資確定です。

なんと!
スタイルリスティックの祭りに参加した形でしたが、
当選してしまいました!

音無厩舎と相性がいいので、
これは本当に嬉しいです。

一方、最優先をどっちにしようか悩みに悩んだジョリージョコンドは一般で落選・・・。
一般抽選で、そんなに厳しい抽選ではないかと睨んでいただけに、やはり残念。

母になってからも良さそうな良血ですし。

まあ、でもスタイルリスティックに出資できたので良しとしましょう。

確実性ではなく、賭けにいった申し込みでしたが、
80%ぐらいの結果ということで。

メデューサも抽選だったようですが、無事に4姉妹連続での出資がかないました。

ラミアは無風で抽選無し。
でも、牡馬で社台ファームは、個人的には成績良いので大いに期待。


あ、みんな関西・・・。

サンデーも社台も関西でしたので、
ここまでの5頭がすべて関西です。

残っている馬から関東馬一頭ぐらい出資しようかな・・・。
でも予算厳しいしな・・・。

スポンサーサイト



東京サラブレッドクラブ全般
トラックバック(-)  コメント(3) 

    2019

07.07

東京サラブレッドクラブのカタログ届きました!


トートバッグだー!


IMG_3861.jpg


IMG_3862.jpg


レッドジェニアルが大きく出ていて嬉しいですね。
(この裏側ね)

2019年の重賞ウィナーで名前が出ていましたが、
印刷には間に合いませんでしたが、アンシェルも先日CBC賞勝ちましたしね!

ちょっと東サラにも良い流れが来ているのでは。

何せ、うちのメインクラブでもあるので。

で、カタログや測尺など見ての今のところの候補馬です。
(毎度ですが、動画は見ていない)

・ジョリージョコンドの2018 父:ディープインパクト 牝 松永厩舎 5000万
 理由 ノーザンのディープ

・レッドジゼルの2018 父:ハービンジャー 牝 安田厩舎 1800万
 理由 ノーザンの安田厩舎
 
・ライカートの2018 父:キズナ 牡 高橋義厩舎 2000万
 理由 コルディスとジェニアルの厩舎 芦毛

・レッドメデューサの2018 父:スピルバーグ 牝 斉藤崇厩舎 1600万
 理由 上3姉妹が出資馬

・スタイルリスティックの2018 父:リアルインパクト 牡 音無厩舎 1800万
 理由 厩舎、母、父、すべて。おそらくダントツ一番人気。うーむ。

・レッドラミアの2018 父:エピファネイア 牡 寺島厩舎 2000万
 理由 厩舎。あとエピファネイアは社台が走るような気がしている。

・レッドエルザの2018 父:スピルバーグ 牡 藤沢厩舎
 理由 育成ノーザン

スタイルリスティックはすべてにおいて(あ、誕生日が妻と一緒だし)、出資候補なのですが、
おそらくかなり厳しい抽選かと・・・。

昨年は、受け付け開始と同時に申し込みましたが、
まさかの後からの票数発表があり、なんだかなー、となったので、
最後まで様子見します。

あしからず。

東京サラブレッドクラブ全般
トラックバック(-)  コメント(4) 

    2019

06.10

惜しい、惜しすぎる2着!レッドランディーニ。

ランディーニのマーメイドS。

仕事の都合でLIVEでは見られず、
JRAのリプレイ動画で観たのでしたが・・・。

いやー、惜しい!
惜しすぎるハナ差2着でした。

格上挑戦のランディーニ、前走で勝ち上がったばかりのまだ3勝クラス(1600万下)なこともあり、
ハンデは51kg。

暖かくなってくると調子が上がってくる馬のため、
ここ最近のレース振りから好走してくれそうな雰囲気ではありました。

大外の枠差、そして最後にちょっとソラを使ってしまったこと、
そして勝ち馬の最後方一気がはまったこと。

人気以上の大善戦ではあるのですが、
ここまで来たなら勝ちたかった一戦でした。


19.06.09 : 6月9日レース後コメント(2着)

池添騎手「大外枠でしたが、うまく内に入れることができましたし、道中は折り合いもついて乗りやすかったです。3コーナーで外をチラッと見た時に、後ろから青帽が来ているのが見えたので、あそこで早めに動かざるを得なかったのですが、そこからもハミをグッと取ってくれて直線入口でも手応えは十分。あとは何とか頑張ってくれと必死に追ったのですが、最後の最後2〜3完歩で頭を上げてソラを使ってしまいました。着差が着差なので本当に悔しいですね。馬には線の細さがあり、まだまだ良くなる感じもしますし、これからが楽しみだと思います」

石坂正調教師「あそこまでいったら勝ちたかったですね。大外枠でしたが、ジョッキーも上手く乗ってくれたと思います。賞金も加算できましたし、秋はエリザベス女王杯を目標にしたらいいのではないのでしょうか。その前にどこかで一度使いましょう」
※火曜日にノーザンファームしがらきへ移動の予定です




得意の京都、
エリザべスは楽しみな舞台です!

ただ、今回はハンデで恵まれた分もあった好走。
今回でオープンに上がり、実力が試される一線級との戦いになっていきます。

がんばれ~!

【4歳】レッドランディーニ
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2019

06.02

メデューサ3姉妹、同時に出陣!

出資の2歳馬の先陣を切り、新馬開幕2週目の今週の阪神で、
レッドフラヴィアがデビューします。

動きも良いみたいで本当に楽しみ。

そして、なんと、今週は姉のレッドランディーニが重賞のマーメイドS、
ベレーザが平場の1勝クラス(500万下)の平場に出走予定。

レッドメデューサの仔、
3姉妹が同一週に出走となりましたー!

フラヴィアとベレーザはおそらく上位人気、
ランディーニは3勝クラスから格上での重賞挑戦ですが、
ハンデ戦でもあり、メンバーを見ると勝負になってもおかしくなさそうです。

めったにないことですが、
残念ながら関西圏への応援はちょっと厳しいので、
GC観戦にて、正座しながら応援することにいたします。

3頭ともがんばれー。


【2歳】レッドフラヴィア
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2019

05.27

ダービーは8着!よく頑張りました!レッドジェニアル。

今日は日本ダービー!

ジェニアルの応援に繰り出しました!

府中本町からなので、
途中の通路にこんな出資馬紹介が。

BoRCvYt2STyGFRr-1vLRCQ.jpg

こんなものでも、一つ一つが嬉しいです。

6MLJ2t5gSw2nhj8vYweN0Q.jpg


午後からの参戦、13時30分ごろ到着したので、
もうグッズは無理かなあ、と思っていましたが、
ボールペンとキーホルダー、まだ売っていました。

M2556IjmRtWgkSxYjN2y5A.jpg

EhnurgQ2RBCpp1auedwheg.jpg


そして、ダービーの一つ前のレースに、レッドイグニスも出走するので、
パドックに向かったところ、ちょうど一人分スペースが空き、一番前を陣取ることができました。
運が良い。

gagfPtUnRBeA87Sam20sNw.jpg

SbFxOv_mT46WhWWCLYvpBA_2.jpg

ジェニアルは、そんなに激しく入れ込むこともなく、
程よい気合でよい感じに見えました。

ただ、-4kg。減り続けているので、
ギリギリでしょうか。

12rusmXHQSW0l82Re0dWbg.jpg

酒井騎手登場。

aien7EmwRy2n9OK7d-5BLA_2.jpg

J1grvBDyQ8SLVUvaQrEqRg (1)

何度も何度も首のところを撫でて、ジェニアルを落ち着かせていました。
取材などで話していた通りですね。

jcGMjvahRROiLXD1gIODow.jpg

見送った後、観戦へ。


とにかく、今の東京競馬場は前が止まらない高速馬場。

後ろから行くジェニアルには、向いていない馬場ですので、
前走ぐらいの好スタートを決め、前々で競馬してくれたら・・・、
と思っていたら、出負け。

厳しいレースとなりましたが、
それでも上がりは2番目の速さで、
条件が悪い中でもしっかり伸びてきました。

力を感じさせるレースだったと思います。

8着ですので、
1着賞金の6%の奨励金を持ってきてくれました。 (^-^)



19.05.26 : 5月26日レース後コメント(8着)

酒井騎手「厩舎の皆さんがすごく丁寧に調整してくれたので、ここまでに乗り越えなければいけない課題を全てクリアしてくれました。こちらが思っていたよりもかなりいい精神状態で前回よりも落ち着いていたくらいだったので、これなら力は出せるなという感じでした。ただ、ゲートも大人しくしてくれていたのですが、開く直前にフッとトモを落としてしまって…。あの出遅れが今日は全てですね。あとコンマ何秒かでもタイミングが合っていれば普通に出ることができて、いいポジションを取れていたはずです。道中は馬込みに入れると力まずリラックスして走ってくれましたし、最後まで伸びてはくれたのですが、あそこまでで精一杯でした。課題としては、勝負処でどうしても一瞬置かれる感じになってしまうことでしょうね。あそこでスムーズに加速できるようになれば、さらにいいと思います。それでも厳しい条件の中でも能力は見せてくれましたし、8着とはいえ僕らからしたら今後へすごく収穫のあるレースでした。ここまで来させてもらって感謝ですね。まずはゆっくり休んで、また秋に頑張ってもらいたいと思います。ありがとうございました」

高橋忠調教師「色々と厩舎で考えながら調整してきましたが、力を出せる状態でここまで来ることができたと思います。装鞍のときも割と大人しかったですし、パドックでも想定内といえる精神状態でした。ゲートだけが残念でしたが、あそこからよく詰めてきてくれました。道中も上手に走っていましたし、あの形で踏ん張れたのは今後に繋がると思います。戻って様子を見てからになりますが、問題なければ山元トレセンへ放牧に出して夏はゆっくりしてもらおうと思っています。秋は条件のいい京都でのレースがありますので、まずはリフレッシュしてもらってまた秋に頑張ってもらいましょう。今日のレースで今後が楽しみになりましたね」




1月から休みなしで頑張りましたので、
しっかりと休養をとって、おそらく一番適していると思われる菊の舞台へ。

成長した姿を、
秋に見せてくれることを期待しています。

とにかく楽しく、感動した日本ダービーでした。

酒井騎手、高橋調教師とスタッフ、そしてジェニアルに感謝です。


album_redagate16_19.jpg
(写真は公式より。京都新聞杯勝利時のものです)

【3歳】レッドジェニアル
トラックバック(-)  コメント(2) 

 |TOPBack