2016

12.21

アマビリス復活~!

骨折から復活!

しがらきまでの移動の予定が出ました!
牧場での様子はかなり良さそうでしたので、復帰してからのレースも期待できそうです。

ダートで勝ち上がりましたが、芝でも行けそうなんですよね。
(勝った時の岩田騎手のコメントもそうでした)

さあ、これで3歳世代の牝馬3頭、アヴァンセ、カルディア、そしてアマビリスがまとめて年明けにレースに出てきそうです。

楽しみ~。


--------------------------------------------------------------------

16.12.20
(ノーザンファーム早来→ノーザンファームしがらき)

この中間も順調に乗り進めることができていますが、パタパタと移動が決まりましたので、週末からは輸送を考慮して少し余裕を持たせた内容で乗っています。
21日(水)にこちらを出発。
天栄でのワンクッションを挟んで、コンディションに問題がなければ23日(金)にしがらき到着の予定となっています。
ここまでリズム良く進めることができましたからね。
坂路中心のメニュー構成で順調にピッチを上げていくことができていましたので、うまく年内に移動させることができて良かったです。
ある程度こちらで乗り進めてきましたので、しがらきでもスムーズに乗り出せるのではないでしょうか。
長距離の輸送が控えていますので、まずはここを無事に元気にクリアしてくれればというところですね。

--------------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)


まあ、まずは無事に!
ですね。


スポンサーサイト

【4歳】レッドアマビリス
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2016

04.09

アマビリス、やりました!

レッドアマビリス号、未勝利脱出~!!!

ラウダ、アヴァンセに引き続き、3歳世代3頭目の勝ち上がりとなりました!

とにかく一勝してくれるとホッとします。
これからも走る姿が見られるというのがやっぱり嬉しいですね。

初のダート、いわゆるキンカメのダート替わりでしたが、
結構強い勝ち方で快勝してくれました。

しばらくはダートで上を目指すかな?


岩田騎手のコメント、

1着 レッドアマビリス(岩田騎手)
「ダートうんぬんというより、今日は強い馬が順当に強い競馬をしてくれました。それに尽きます」


さて、これはどう捉えたら良いのか。
アマビリスが強いってことですよね。(前走8着だけど)

リップサービスかもしれませんが、
これからを期待しちゃいましょう。


とりあえず良かった!


友道厩舎もいろいろと試して勝ち上がらせてくれました。

なぜか一口ではあまり評判がいいとはいえない厩舎なのですが、
個人的にはOK!に。

来年以降も良い馬がいたら積極的に出資しようかな。^_^


album_redamabilis_1.jpg
※写真は新馬出走時のものです


【4歳】レッドアマビリス
トラックバック(-)  コメント(2) 

    2015

12.28

パワーアップを期待。レッドアマビリス。

長ーーーい目で見ていきましょう。


未勝利脱出をまずは目指してね。


--------------------------------------------------------------------

2015.12.25

(ノーザンファームしがらき)
坂路2本。477キロ。
乗り出し後も順調ですので、今週半ばから坂路をメインに調整を行っています。左前脚の種子骨炎は落ち着いており、体調も安定しています。今は無理せず普通キャンターでしっかり乗って基礎を作ってから次の段階に進むことにしています。

--------------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)


脚がよくなってきたのは何よりです。

【4歳】レッドアマビリス
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2015

12.21

まとめて更新。レッドアマビリスです。

少しずつでも良いのです。

まずは勝ち上がることが第一。
慌てず慌てず。


きっと良くなってくれるはず。



-------------------------------------------------------------------------------

2015.12.18
(ノーザンファームしがらき)
マシンのみ。477キロ。
左前脚の種子骨の熱感は治まってきたので、今週からトレッドミルでキャンター調整を行っています。運動開始後も症状は悪化していませんので、明日から角馬場で軽めに乗り出すことにしています。
※先週は右前脚とお伝えしましたが、正しくは左前脚でした。お詫びして訂正させていただきます。


2015.12.11
(ノーザンファームしがらき)
マシンのみ。477キロ。
左前脚の球節に熱感と腫れがあったためレントゲン検査を行ったところ、広い範囲に骨膜が見つかり種子骨炎であることが確認されました。すでに骨膜は固まっているので冷却やレーザーを照射するなどして治療を行っています。体を動かすのに問題はありませんので来週半ばから軽めに乗り出す予定です。


2015.12.04
(ノーザンファームしがらき)
マシンのみ。
水曜日に入場しました。目立ったダメージはなく馬は元気一杯です。現在はリフレッシュを図るためマシンでの調整を続けています。歩様に問題はありませんが、右前脚の球節に張りがあるので、近日中に念のためレントゲン検査を行う予定です。検査で異常がないことが確認され次第、軽めに乗り出すことにしています。


2015.12.02
(友道厩舎→ノーザンファームしがらき)
本日、ノーザンファームしがらきに移動しました。
友道調教師「レース後も疲れはなく馬体に異常は見られません。むしろ一度使ったことで体も雰囲気も良くなってきたように感じます。ただ、前走で権利が得られなかったので、リフレッシュを兼ねて一旦放牧に出すことになりました。早ければ年内に戻して年明けすぐの競馬と考えているので牧場で緩めず乗ってもらおうと考えています。今は成長途上ですし、無理に詰め込み過ぎないよう進めていけば勝つところまでいけるはずなんですが、自信を失ってしまっているようなので、今回の休養で取り戻して欲しいです」
-------------------------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)


来年夏までに1勝目指せ。


【4歳】レッドアマビリス
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2015

11.29

無念7着・・・。レッドアマビリス。

それくらいかなー、と思っていたのであまりショックではなかったアマビリスの7着。


なかなか厳しい面子であったこともあり、
まずは未勝利脱出を目指して欲しいですね。


オルバースの新馬勝ち以来の出資馬の掲示板確保も20戦で途切れてしまいました。


が、これからこれから。
アマビリスも一歩前進できたかな、と思っています。


------------------------------------------------------------------------------
15.11.29

11月29日レース後コメント(7着)

藤岡康騎手
「スタートは問題なく出て2番手で落ち着くかなと思ったのですが、外からアッゼニ騎手に来られたことでハミを噛んで引っ掛ってしまいました。
外回りコースだったのでロスの少ない競馬をしようと内に入れましたが、そこからは折り合ってマイペースで進められました。
直線もいい脚を使ってくれましたが、どうしても速い脚がありませんし、今日はさすがに相手が強かったですね。
ブリンカーの効果で集中力もありましたし、追い切りで乗った時よりも体も動きも良くなっている印象を受けました。
今後はコーナーが4つあるくらいの方が競馬をしやすいかもしれません」

------------------------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)


しっかし、毎回毎回「速い脚がない」とのコメント・・・。

・・・致命的でない?競走馬には。(^_^;)



【4歳】レッドアマビリス
トラックバック(-)  コメント(0) 

 |TOPBack