2017

07.15

レッドカルディア10着。。。

うーん、からっきしでした。

長期放牧になってしまうかもしれませんが、
なんとか立て直してほしいです。

応援してるよ~!


17.07.15

7月15日レース後コメント(10着)
吉田隼騎手「前半から流れが落ち着いてしまったので、最初のコーナーあたりから結構行きたがってしまいました。その後もガッツリ噛むわけではないのですが、どうも力んでいる感じでしたね。途中から動いていく馬がいて流れだしたので、そのあたりからはスムーズでしたが、できれば最初からもう少し速いペースだと良かったのですが…。最後もバテているわけではないのですが、ピリッとした脚は使えず、前と同じ脚色になってしまいました。今日の感じだと展開に注文はつきそうですが、もう少し道中リラックスして走ることを覚えてくれば競馬内容も変わると思います」
※レース後は社台ファームに放牧の予定です。



さて、久しぶりに来週は出走ゼロの模様。
出走する馬がしばらくいません。

ゆっくり出資馬を検討することとします。

スポンサーサイト

【4歳】レッドカルディア
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2017

07.10

来週出走!レッドカルディア。

さて、出走ラッシュも終わり、来週のレッドカルディア、月末のレッドラウダぐらいしか7月は出走予定がありません。

8月の出走予定も、いまのところ20日の小倉でのレッドコルディスぐらい。

あ、オプティマイズとレッドラーザムが未勝利で出てくるか。

何とかこの2頭には未勝利を脱出してもらいたいところです。


まずは、来週はカルディアの応援に全力投球です。
ここ数戦、いいところなしなのできっかけを掴んでほしいところです。


17.07.05

(角居厩舎/函館競馬場)
本日はひき運動の調整でした。
助手「岩田騎手とはレース前にふわっと出して、ふわっと運べればと話していたのですが、想像以上にゲートも出たし、行き脚もついて流れに乗りすぎた感じに。さらには両サイドから挟まれながら速い流れをかかり気味に追走したので最後はしんどくなってしまいました。調子がよかっただけに残念です。今のところあすまでひき運動で疲れを取りますが、とくに傷んでいないようなので、中1週で15日の臥牛山特別(芝2000m)か湯浜特別(芝1800m)に登録する予定です」



折り合い一つの気もします。


【4歳】レッドカルディア
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2017

07.03

カルディアも惨敗・・・。

今日500万下に出走したレッドカルディア号。

良いところなく、9着と惨敗・・・。

勝ち上がったときのような走りは全く見られませんでした。

このままではかなり厳しそう。
何とか立て直してほしいです。

17.07.02

7月2日レース後コメント(9着)
岩田騎手「直線で落馬した馬を避ける不利はありましたが、その時点で手応えもなかったです。割とペースも流れていたのに行きたがっていましたし、道中で力を使ってしまっている感じですね。4コーナーでは、もう余力がなくなってしまいました。もっとジックリ行って、走り方を気にしつつ進めたかったのですが、上手くいかなかったです。楽に走ればハミの取り方なども変わってくるとは思うのですが、気性面の落ち着きが欲しいところですね。返し馬の感じなどは悪くないので、きっかけひとつだと思います」


道中見ても明らかに掛かっていました。
距離を短くしても良さそうな気もします。

色々試してほしいですね。

【4歳】レッドカルディア
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2016

11.26

帰厩予定がでました!レッドカルディア。

結構、期待しています!

芝の中距離ではそこそこ楽しませてくれそうなレッドカルディア号。

有力馬目白押しの角居厩舎ですが、
それらが休みになる?タイミングに合わせて入ってきそうです。

当面はローカルが中心になりそうですが、
そこはディープ産駒。

ぜひぜひ重賞の舞台を目指して頑張ってほしいです。


-----------------------------------------------------------------------------
16.11.25

(山元トレセン)
担当スタッフ
「今週は火曜日に周回コースで2周した後の坂路で2ハロン28.6の時計。
ネックストレッチャーを装着してからハミ受けも良くなっていますし、速い処にいっての雰囲気も良好です。
乗り進めてきたことでフットワークもしっかりしてきましたからね。
背腰の状態も安定していますので、この調子でピッチを上げていきたいと思っています。
厩舎とも相談して、12月中旬頃にトレセンへ運ぶ予定となりました。
速い処を乗り重ねていく時間も十分にありますので、さらに状態を上げていけるようにと思っています。
気持ちの面はやはり注意が必要なので、引き続き気を付けて進めていきますよ」

-----------------------------------------------------------------------------
(記事は東京サラブレッドクラブより転載許可をいただいています)


頑張れ~。

【4歳】レッドカルディア
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2016

09.04

カルディア快勝!未勝利脱出しました。

もう、ホッとしたというのが素直な気持ち。


いやー、良かったです。


ダートで3戦、どんどん成績が悪くなって、初戦のルメール騎手の「いつでも勝てる」なんて発言も遠い昔になってしまっていましたが、前走の初芝で一変。

1500m戦を3着でしたが良い末脚で差してきました。

そしてその時のCデムーロ騎手の「断然芝。もっと長いほうが良い」というコメントを受けての、2000m芝への連闘策でした。

騎手は菱田騎手へ、またここ2年間ほど角居厩舎で連闘した馬で勝ち星なしとの不安情報もありましたが、
好騎乗で早めに抜け出し押し切ってくれました!

今回はこの積極策が見事だったと思います。

とにかくホッとしました。
今までの陣営のレースチョイス(公式コメントで見誤ったようなことも言っていました)は、出資者の皆さんチャラにしましょう(笑)。

芝の2000m前後のレースなら、クラスが上でも頑張れそうです。


ちなみにこれで東サラの3歳世代は、
ラウダ、アヴァンセ、アマビリス、イグニスに続き5頭目の勝ち上がりです。

ミモザは残念でしたが、その他は皆勝ち上がってくれました。

楽しみは続きます!



【4歳】レッドカルディア
トラックバック(-)  コメント(8) 

 |TOPBack