2016

05.05

心房細動が再発・・・。引退が決まりました。

デビュー直前まで来ましたが・・・。

最初に発症した時と同じように、レースの前の週になって心房細動が見られたそうです。

そして引退が決まりました。


走っている姿が見られなかったのは残念でしたが、
今まで喜んだりがっかりしたり、出資してからこの馬を追いかけられたのも、
それはそれで楽しかったと思います。


・・・でも、やっぱり一度走っているところを見て応援したかったかな。


こんなことがあるのも一口馬主ですね。


----------------------------------------------------------------------------------------
5/5  引退

「帰厩後は態勢が整うまでじっくり時間をかけさせていただいて、毎週追い切り後と日曜の調教後には獣医さんに心音を聞いてもらい状況を把握してきました。
先週の追い切りまでは問題なく調教を積んでこられましたし、ひと追いごとに良化が認められていたのですが、先週末の日曜の調教後、いつもどおり獣医チェックをしてもらったところ、心音に乱れがあるとの報告を受けました。
すぐに診療所に馬を連れて行って機械を用いて検査を行ったところ、心房細動との診断。除細動の処置も行ったのですが、翌日も心拍は正常に戻りませんでした。
水曜日にも除細動は行いましたが、大きな変化は見られません。
先週末の調教も普通キャンター程度でしたし、体もできてきたなというタイミングでの再発ということで、このまま実戦に向かうのは厳しいのではないかという獣医の見解です。
牧場でも時間をかけてケアをしていただきましたし、なんとかレースに出走させたいという気持ちで厩舎スタッフ全員で取り組んできたのですが、このようなことになってしまい、会員の皆様には申し訳ない気持ちでいっぱいです」
(高橋忠師)

デビューへのメドが立ってきたところでしたし、追い切り内容も週を追うごとに良化してきて期待は高まっていたのですが、ここにきて再度の心房細動発症ということになってしまいました。
このままレースに向かった場合、競馬中になんらかの事故が起きないとも限りませんし、人馬の安全を考えますと出走は厳しいと言わざるを得ません。
獣医の見解を元に高橋義忠調教師と協議を行った結果、ここで現役続行を断念し、競走馬登録を抹消することとなりました。
会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
なお、本馬に出資されている会員の方へは追って書面を持ちましてご案内いたします。
----------------------------------------------------------------------------------------
(記事はキャロットクラブより転載許可をいただいています)


お疲れ様でした。


スポンサーサイト

【引退】エクスプロード
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2016

04.13

なかなか良化せず・・・エクスプロード号。

なかなか厳しいですね。。。

厩舎のトーンも低いです。


頑張ってほしいですが・・・。


-------------------------------------------------------------------

4/13  高橋忠厩舎

13日は栗東CWコースで追い切りました。
「今朝はCWコースで併せて追い切りました。
道中追走から最後は遅れを取ってしまうなど、先週と比べると動きはもうひとつかなという感じがしましたね。
追い切り後、以前にはなかったノドの音が聞こえたのですが、これだけビッシリとハードに攻めていくこと自体初めてですし、大きな馬でなかなか思うように動き切れずに少し苦しいところがあるせいなのかもしれません。
今のところは早ければ京都開催の1週目あたりを目標にと思っていますが、あくまで馬の状態次第です。
休み明けとはいえ、会員の皆様にあまり格好の悪い競馬をお見せするわけにはいきませんし、もう少し乗り込みが必要だと判断すれば予定をスライドさせていく予定です」
(高橋忠師)

5月1日の京都競馬(3歳未勝利・芝2000m)を目標にしています。

-------------------------------------------------------------------
(記事はキャロットクラブより転載許可をいただいています)

「格好の悪い競馬をお見せするわけにはいきませんし・・・」

うーん、厳しいのかな(T_T)



【引退】エクスプロード
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2016

01.25

まだまだまだまだ~。エクスプロード。

うーん、デビューができるのだろうか。。。

出走前週に心房細動で、結局北海道まで戻ってしまったエクスプロード号。
体重だけは戻りました!(戻り過ぎて増えました!)

頑張ってデビュー目指せ~。

-----------------------------------------------------------------------------------------

1/19  NF空港
周回ダートコースで軽めのキャンター調整を行っています。「状態を見た上で騎乗運動を再開しました。まだハロン24秒ペースと試し乗りの段階ですので、徐々に体を慣らしながら負荷を高めていければと考えています。今後も状態面の変化を見た上で慎重に進めていきます」(空港担当者)


1/13  NF空港
トレッドミルとウォーキングマシンでの調整を併用しながら進めています。「この中間からトレッドミルでの調教ペースをハロン22秒まで速めています。騎乗運動の再開まではあと一歩ですが、引き続きしっかりと状態を見ながら順次メニューを進めていければと考えています。馬体重は578キロです」(空港担当者)
-----------------------------------------------------------------------------------------
(記事はキャロットクラブより転載許可をいただいています)


578kgは結構重いよね・・・。

【引退】エクスプロード
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2015

12.26

キャロットは2歳の出走は出来ませんでした。

相性なのか、何なのか。。。

ヴィオレッタとエクスプロードですが、まずは何とかデビューを目指して欲しいです。

-------------------------------------------------------------------------------------

12/22  NF空港
トレッドミルとウォーキングマシンでの調整を併用しながら進めています。
「乗り出し再開へ向けてじっくり下地を構築しています。
予定通り、年内はこのまま進めていき、年明けの状態を見た上で騎乗運動へ移行できるか見極めていければと考えています。
馬体重は568キロです」
(空港担当者)

12/16  NF空港
トレッドミルとウォーキングマシンでの調整を併用しながら進めています。
「この中間は心臓の定期検査を行いました。ここまで進めるにあたっての経過だけでなく、今回の検査結果も変化はありませんでしたので、今のところ年明けを目途に乗り出しを再開できればと考えています。
騎乗運動を開始することで負荷もかかるでしょうから、しっかり状態をチェックしながら進めて行きたいですね」
(空港担当者)

-------------------------------------------------------------------------------------
(記事はキャロットクラブより転載許可をいただいています)


それにしても大きいですね。。。

【引退】エクスプロード
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2015

12.15

デビューは出来るのだろうか・・・。エクスプロード号です。

心房細動で北海道まで逆戻り。

さてさてデビューまで行けるのでしょうか。

Haloの同系統3×3がやはり体質に影響しちゃってるのでしょうか・・・。

でも、馬体重も戻ってきましたし、
コメントも少しずつ良い感じになってきているかな・・・??

--------------------------------------------------------------------------------

12/10 NF空港
トレッドミルとウォーキングマシンでの調整を併用しながら進めています。「この中間もじっくり状態を確認しながら日々の調整メニューを行っています。今のところ、変わりなく来ていますし、このまま進めていければと思います。今後も復帰に向けて一歩ずつ進めていきます。馬体重は564キロです」(空港担当者)


12/2 NF空港
トレッドミルとウォーキングマシンでの調整を併用しながら進めています。「状態を見ながら現在はトレッドミルでハロン25秒ペースのキャンター5分の内容で進めています。引き続き経過を見ながら調整を行っていければと思いますし、馬に合わせて良くしていきたいと考えています」(空港担当者)


11/25 NF空港
トレッドミルとウォーキングマシンでの調整を併用しながら進めています。「この中間はトレッドミルで適度に動かしながら様子を見ています。大きな変化はありませんし、もうしばらく時間をかけて経過を観察していければと考えています。ご心配をおかけして申し訳ありませんが、しっかり状態を戻して本州へ送り返せるように努めていきます。馬体重は552キロです」(空港担当者)


11/18 NF空港
軽めの調整を行っています。「こちらに戻ってきてから状態を見た上で本日、社台ホースクリニックで検査を行っています。結果として大きな所見は見られないということですが、心拍の状態も完全に安定したとは言えない状況ですし、しばらく軽めに動かしながら経過を観察していきたいと思います」(空港担当者)

エクスプロード20151130
--------------------------------------------------------------------------------
(記事はキャロットクラブより転載許可をいただいています)


気長に待つしかありません。
なんとか春までにデビューを~。。。




【引退】エクスプロード
トラックバック(-)  コメント(2) 

 |TOPBack