2018

05.13

レッドアヴァンセは惜しい3着でした。

いやー、感動しました。

こんなに競馬で感動したのは、
トウカイテイオーの有馬記念以来です。

あともう少し追い出しが遅かったら・・・。

とか、悔しさもあるのですが、
あそこまでいい勝負してくれたことと、
「最後の直線で夢が見られた」ことで、とても満足しています。

この後、夏は休養とのこと。

府中牝馬→マイルCSの路線でしょうか。

音無先生の判断にお任せするしかないですが、
ぜひ、もう一度夢を見させてほしいです。

アヴァンセ、頑張りました。


最新の近況情報 (2018.05.13) 北村友騎手「返し馬から落ち着いていて、雰囲気はとても良かったです。そのいい雰囲気を維持したままゲートも出ることができて、考えていた通りの1番いいポジションを取れました。流れも遅くて展開も向きましたが、アエロリットを目標にしていた分、少し先頭に立つのが早くなってしまって残り100mで脚色が鈍りました。勝たせることができず本当に悔しいですが、最後まで良く頑張って走ってくれたと思います」

音無調教師「やったと思ったのですが、ゴールの瞬間は脱力しました。馬場もこなしてくれましたし、いいポジションで競馬できたと思います。もうワンテンポ追い出しを待っていても良かったですが、結果論ですからね。よく頑張ってくれました。少し厩舎で様子を見てから放牧に出しますが、次は秋になるかと思います。なんとか大きいところを取れるようにしてあげたいですね」


スポンサーサイト

【5歳】レッドアヴァンセ
トラックバック(-)  コメント(2) 

    2018

05.07

時は来た!さあG1だ!レッドアヴァンセ。

ノーザンF産のクラブ牝馬ですので、
5歳のアヴァンセにとっては、最初で最後のヴィクトリアマイルになります。

そして、デビュー時から、
一番力を発揮できると言われていた東京の1600m。

関西馬ですので、
1回しか走っていませんが、
快勝しています。

牝馬3冠にすべて出走も掲示板は叶わず。

そして、条件戦から上がって来て、
前走の阪神牝馬では、11番人気も強敵相手に2着と好走。

まだまだ穴馬の一頭には過ぎないでしょうが、
ずっと見てきた出資者にとっては、
これ以上ない、またとない舞台と思っているはずです。

なにせ、先週には、全妹のレッドオルガ号が、
東京の1600mの1600万下特別を快勝。

1勝馬ながらも東京1600mのNHKマイルに出走した半弟のレッドヴェイロン号が、
惜しい3着。

エリモピクシーの仔たちは、
東京1600mにめっぽう強いのです。

相手は強力ですが、
勝ち切るところまで期待しています。

頑張れ、アヴァンセ!


18.05.03 : 栗東:音無秀孝厩舎

乗り運動。
助手「昨日しっかり追ったので飼い葉食いが悪くなるかと思っていましたが、完食しています。馬体重も460キロあったので、来週もある程度しっかり追った方が良いかもしれません。うるさくもなっていませんし、何も言うことがないくらい順調にきています」
18.05.02 : 栗東:音無秀孝厩舎

角馬場→坂路
4/29(日)坂路 56.4-42.1-28.3-14.3 馬なり
5/2(水)坂路 51.4-37.4-24.8-12.6 一杯
内アメリカズカップ一杯と併せで0.5秒先着
助手「1週前なので、全体の時計も出して終いまでしっかりやっておきました。動きは変わらず良いですし、好調子を維持することが出来ていると思います。あまり調教を加減してもいい結果が出ない馬なので、この後の状態を見て来週どの程度やるか考えていきます」

【5歳】レッドアヴァンセ
トラックバック(-)  コメント(2) 

    2018

04.07

激走2着!レッドアヴァンセ。

今日は入学式やら結婚式やらで、なかなか競馬を見る時間が取れない一日でしたが、
結果を見ないようにして、後からVTRで阪神牝馬Sを観戦。

レッドアヴァンセが2着に激走しました~!
いやー、頑張った!

でも、もともと出資者として、この馬を見ていた人にとっては、
この低評価が??ではあったのです。

一緒に出走していた馬に前走や、その前から勝っていることが多いにも関わらず、
なぜか、それらの馬よりも人気がかなりない。

阪神が苦手とか、5か月ぶり、とかが嫌われていたのか、
4歳以降は重賞に出てこれなかったので、格下とみられていたのか。

とにもかくにも、これでヴィクトリアマイルも出走可能になりました。
俄然、期待も高まります。

差がわずかだったので、ここまで頑張ったなら、
勝ってほしかったとは高望みし過ぎでしょうか。

重賞初制覇は、この後の楽しみにとっておいて。
とにかく、頑張りました!


最新の近況情報 (2018.04.07) 北村友騎手「スタートも決まりましたし、いい位置につけることができました。ペースも遅く上がりの瞬発力勝負になり、この馬には最高の展開になったのですけれどね。追い出してからビュンと伸びたのですが、坂で伸びあぐねてしまいました。道中前に壁が無くても折り合えましたし、外から来られても力むこともありませんでした。その辺りは馬の成長だと思います。直線も一旦前に出たので、あそこまでいったら何とか勝ちたかったですし、とても悔しいですが、このクラスでもやれるところは見せてくれました」


夢は大きく、ヴィクトリアマイルか安田記念のG1制覇!

【5歳】レッドアヴァンセ
トラックバック(-)  コメント(2) 

    2017

11.18

ユートピアS快勝でOP入り!レッドアヴァンセ。

やっと仕事がひと段落したのと、
アヴァンセが府中で走ってくれるのもあって、
久々に競馬場に繰り出しました。

口取りは残念ながら外れてしまいましたが、
現地観戦してきました。

レースはルメール騎手の完ぺきなエスコートにより快勝!

久々の大興奮!

牝馬ではかなりの好メンバーの中での勝ちだけに、
今後も期待が高まります。

ちなみに馬体重は前走と比べて、マイナス16kg!
うーん、音無厩舎の牝・・・。

いまさら感はありましたが、
先生は、馬体重これくらいの方が走る。って。(笑)

東京の1600mは、間違いなくこの馬が一番パフォーマンスを発揮できる舞台です。

5月のヴィクトリアマイルに向けて、賞金を加算しておいてほしいです。

先生のコメントも、アヴァンセに期待していることを感じさせてくれました。


最新の近況情報 (2017.11.18)

ルメール騎手
「良いスタートを切ってくれましたし、内でしっかり脚を溜めることが出来ました。ペースがそこまで速くなかったので、我慢させる形になりましたが、折り合いも付けられましたし、前半の立ち回りは良かったと思います。直線に向いてからもゴーサインにしっかり反応してくれて、最後まで気を抜かずに走ってくれました。彼女に騎乗したのは2歳の時以来ですが、すごく成長しているように感じました。今日の内容からは上のステージでも通用する力は確認できましたし、良い時に乗せてもらえました。ありがとうございます」

音無調教師
「前走は太かったですが、今日は輸送もあって体もしっかり絞れて、過去の3勝と同じような理想的な馬体重だったと思います。ペースがあまり速くなかったですか、リズム良く内で走れていましたし、最後もスペースが空いてからは良い脚を使ってくれました。時間は掛かってしまいましたが、この馬をオープン馬にする事ができて嬉しく思います。この後はノーザンファームしがらきに放牧して年内は休養させる予定です。来年から重賞戦線を使っていきますが、大きいタイトルを取らせてあげられるように、一緒に頑張っていきたいですね。今日はありがとうございました。頑張ったアヴァンセを褒めてあげてください」





IMG_0016_2.png


(こっち見てるルメール騎手)


まずは休んで。

ルメール騎手、また乗ってくださーい!


【5歳】レッドアヴァンセ
トラックバック(-)  コメント(2) 

    2017

10.15

残念5着。レッドアヴァンセ。

ぬおー!

まさかの5着失速でした。
レッドアヴァンセ。
最終的には1.8倍のダントツ1番人気。

・・・でしたが。

10月14日レース後コメント(5着)
川田騎手「道中は折り合いもついて、4コーナーまではうまく運べましたが、直線追い出すと内にもたれて苦しくなってしまいました。今日は体も増えていましたし、重かったのかもしれません」



うーん、折り合いついていたと川田騎手は言っていますが、
レースを見る限りはいつもよりもちょっとかかっていたような感じでした。

かなり良いスタートから、抑えて後方へ。
それはよいのですが、なんか力んでいるような感じだったのですよね。

いつもは力抜けてスーっと前に上がってくるイメージなのですが、
4角の上がり方もなんだか無理している感じで・・・。

勝ち馬は51kgの軽量馬、2着も53kgと、斤量差もあったのかもしれません。

悔しくて悔しくて夜も眠れない(うそ)ので、
ぜひとも早めにリベンジを!

早く重賞で走る姿をみたいです。

【5歳】レッドアヴァンセ
トラックバック(-)  コメント(0) 

 |TOPBack