2017

04.16

レッドレグナントとベストヴォヤージュ。

久々に今週は出走なしです。

一口馬主も3世代目が走るようになって、
ほぼ毎週1頭ぐらいのペースで出走してくれるようになりました。

今年はここまで25走です。
・・・勝ったのは一回だけですが。

どうも去年に比べて苦戦が続きます。

が、ここにきて嬉しいニュースが東サラとキャロットから来ました!

2歳馬に早くも移動が始まりました!

まずは、東サラのレッドレグナントです。


17.04.14

(ノーザンファーム早来)
現在、週3日は屋内坂路コース800mをハロン15-17のペースで登坂、週3日は屋内周回コース2400mをキャンターで乗り込んでいます。この中間も引き続き速いところを織り交ぜながら順調に乗り込むことができており、乗り込みにあわせて体も徐々に引き締まってきた印象です。美浦トレセンへの直接入厩に予定が変更となりましたが、体調面を含め問題なく対応できる状況かと思います。入厩に関しては検疫次第となりますので、今日の段階では具体的な予定は入ってきていませんが、早ければ来週水曜日の検疫という可能性も。その場合は週明け月曜日にこちらを出発し、天栄を経由してトレセンへ運ぶことになりますが、いずれにしても移動が近いのは間違いありませんので、その点も意識しながら調整は進めていきたいと思っています。馬体重は482キロです。

来週移動の予定が!
ノーザンファーム育成のロードカナロア産駒です。


次に、ベストヴォヤージュ。

4/15  鹿戸厩舎
15日に美浦トレセン・鹿戸雄一厩舎へ入厩しました。
4/13  NF天栄
13日にNF早来を出発し、NF天栄に移動しました。この後は体調を見ながらトレセン入厩に向けて態勢を整えていきます。「ここまで順調に調教を積み重ねてきたことで、いい成長曲線を描いて来てくれました。もちろん、まだ成長途上でこれから良くなってくる面もありますが、牝馬ながら立派な体躯の持ち主で、現状において本州へ移動させても問題ないレベルまで調整は進んだと言えるでしょう。そのため、鹿戸雄一調教師と相談して、このタイミングで移動させることになりました。今後もしっかり乗り込んでもらって、パワーアップを図ってもらえればと思います」(早来担当者)

こちらはなんとすでに入厩!
牝馬で活躍の多いクロフネ産駒です。

どちらも体が大きく、パワータイプかなと思います。

早めに始動できるのは、とくに牝馬に取ってはとても大事なこと。
楽しみです。


スポンサーサイト

その他
トラックバック(-)  コメント(2) 

 |TOP