2017

10.09

さあオープンへ!レッドアヴァンセ。

来週は2頭が出走予定です。

一頭は新潟の未勝利戦のレノヴァ―ル。

そして、もう一頭は京都の清水S(1600万下)に出走のレッドアヴァンセです。

騎手は、デムーロ騎手は府中で重賞の予定ですので、
川田騎手に乗り替わりです。

早めに川田騎手を確保している点も嬉しいところ。

京都1600mはこれ以上ない舞台です。
混合戦ではありますが、いまのところ強力なライバルも見当たらず。
(レーヌドブリエが出てきたら手ごわいかも)


17.10.05

(音無厩舎)
引き運動。
音無調教師「追い切った後なので、厩舎周りの引き運動で調整しています。先週末の馬体重が463キロ、今朝が462キロでしたので、450キロ台での出走をイメージしています。今週は変則開催なので、来週は月曜日に最終追いを行う予定です。先週今週としっかりやっているので、それほど強い追い切りは必要ないでしょう」
17.10.04

(音無厩舎)
角馬場→坂路
坂 助手 52.4-38.7-25.1-12.8 強め
外ヒストリカル一杯と併入
助手「格上のオープン馬と併せましたが、向こうが先に一杯になったので、最後はまだある程度手応えに余裕が残っていました。追い切りの前後にガストロガード(胃薬)を投与しているので、そこまでガタッと飼い食いは落ちないと思います」



ここを通過点として、次はぜひぜひ重賞でみてみたいです。

頑張れ~。

スポンサーサイト

その他
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2017

07.17

大きくなりました。レッドアルジーヌ。

まだまだ未入厩の2歳馬もいます。

元々晩成血統で、ゆっくりと成長を待っている感じのレッドアルジーヌ号ですが、
ここにきてしっかりと馬体重も増やしてきました。

昨年の10月ごろは400kgあるかないかぐらいだったので、
ここにきて460kgまで増えてきたのは頼もしいです。

17.07.14

(ノーザンファーム早来)
順調に調整が進んでいます。現在、週2日は屋内坂路コース800mをハロン16-16のペースで登坂、週4日は屋内周回コース2400mをキャンターで乗り込んでいます。馬体や精神面などは良い意味で変わりなく、しっかりと乗り込みを重ねることができています。調教では力強い脚捌きを見せており、心身ともに成長していることがうかがえます。このまま乗り込みを重ねて、さらなる成長を促していきたいと思います。馬体重は460キロです。


3歳の未勝利組のハーツ産駒が、ここに来て勝ち上がりが出てきています。
東サラではクライムもエレノアも勝ちました。

やっぱりハーツは古馬になってからが楽しみですね。

その他
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2017

07.07

ここは期待しています!オプティマイズ号。

未勝利もそろそろカウントダウン・・・。

いままでのレース振りではあまり大きく期待はできないオプティマイズ号ですが、
ここに来ての調教の良さと初の芝レース!ということで期待しちゃっています。

川田騎手も引き続き騎乗してくれます。
シャドーロールとメンコも付けます。

変わり身を見せてくれ~。


7/6  池添学厩舎
9日の中京競馬(3歳未勝利・芝2000m)に川田騎手で出走いたします。
7/5  池添学厩舎
5日は栗東坂路で追い切りました(54秒9-38秒8-25秒2-12秒6)。「今朝は坂路で併せて追い切りました。先週コースで併せてしっかりやっていますし、雨で馬場が悪くなっていることも考えて、やり過ぎないようにと指示をして時計はこれぐらいでちょうどいいですね。先週の追い切り後、だいぶ行きっぷりは良くなっていますが、今朝も残り2ハロンぐらいから促していて集中し切れていない感じはありますから、先週お伝えしたとおり、レースではシャドーロールとメンコを着用して前向きさを引き出したいと思います。状態自体は問題ありませんから、芝で前進を期待したいですね」(池添学師)9日の中京競馬(3歳未勝利・芝2000m)に川田騎手で出走を予定しています。


頑張ってください。

その他
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2017

05.29

オルバース5着。残念。

昨日のアヴァンセに引き続き、一番人気に押されたっレッドオルバース号でしたが、残念ながら5着でした。

昇級戦で今まで通りの競馬とはいきませんでした。
相手が強かった。

でも、今回もちゃんと掲示板。
素晴らしいお馬さんです。



17.05.28

5月28日レース後コメント(5着)
内田博騎手「前目で競馬するのは予定通りでしたが、準オープンに昇級してメンバーも上がっていましたし、今日は流れもちょっときつくなりました。勝った馬は強いですね。馬は頑張って走ってくれています」



ここらで少し休養でしょうか。


その他
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2017

04.16

レッドレグナントとベストヴォヤージュ。

久々に今週は出走なしです。

一口馬主も3世代目が走るようになって、
ほぼ毎週1頭ぐらいのペースで出走してくれるようになりました。

今年はここまで25走です。
・・・勝ったのは一回だけですが。

どうも去年に比べて苦戦が続きます。

が、ここにきて嬉しいニュースが東サラとキャロットから来ました!

2歳馬に早くも移動が始まりました!

まずは、東サラのレッドレグナントです。


17.04.14

(ノーザンファーム早来)
現在、週3日は屋内坂路コース800mをハロン15-17のペースで登坂、週3日は屋内周回コース2400mをキャンターで乗り込んでいます。この中間も引き続き速いところを織り交ぜながら順調に乗り込むことができており、乗り込みにあわせて体も徐々に引き締まってきた印象です。美浦トレセンへの直接入厩に予定が変更となりましたが、体調面を含め問題なく対応できる状況かと思います。入厩に関しては検疫次第となりますので、今日の段階では具体的な予定は入ってきていませんが、早ければ来週水曜日の検疫という可能性も。その場合は週明け月曜日にこちらを出発し、天栄を経由してトレセンへ運ぶことになりますが、いずれにしても移動が近いのは間違いありませんので、その点も意識しながら調整は進めていきたいと思っています。馬体重は482キロです。

来週移動の予定が!
ノーザンファーム育成のロードカナロア産駒です。


次に、ベストヴォヤージュ。

4/15  鹿戸厩舎
15日に美浦トレセン・鹿戸雄一厩舎へ入厩しました。
4/13  NF天栄
13日にNF早来を出発し、NF天栄に移動しました。この後は体調を見ながらトレセン入厩に向けて態勢を整えていきます。「ここまで順調に調教を積み重ねてきたことで、いい成長曲線を描いて来てくれました。もちろん、まだ成長途上でこれから良くなってくる面もありますが、牝馬ながら立派な体躯の持ち主で、現状において本州へ移動させても問題ないレベルまで調整は進んだと言えるでしょう。そのため、鹿戸雄一調教師と相談して、このタイミングで移動させることになりました。今後もしっかり乗り込んでもらって、パワーアップを図ってもらえればと思います」(早来担当者)

こちらはなんとすでに入厩!
牝馬で活躍の多いクロフネ産駒です。

どちらも体が大きく、パワータイプかなと思います。

早めに始動できるのは、とくに牝馬に取ってはとても大事なこと。
楽しみです。


その他
トラックバック(-)  コメント(4) 

 |TOP