FC2ブログ

    2021

09.08

キャロットクラブ申し込み完了!

と、いうわけで昨日の17時までのキャロット申し込み、
無事に完了しました。

実は、今年シーザリオの20に出資したかったので、
昨年は×をもらいにいったのです。

そう、確実にと思い、クリソプリーズに。

申し込み後、すぐに取り消しになり、
×はもらえず、第一希望も使われるという仕打ち・・。

馬が亡くなっているのに、という状況で、
あまり誰にも声を大きくして不満は言えず・・・。

でも、抽選後でしたら×が確実にもらえ、
締め切り前だったら他の馬に最優先が使えたのに、どちらもできず。

やはり不満ですが、仕方ないです。

というわけで、昨年からの計画だったシーザリオの20は×がないため、
出資できず、です。

・・・・でも申し込みました。
残念だけど。



出資申込(最優先希望)
募集馬名 口数 支払方法
04. シーザリオの20

その他の出資申込(順不同)
募集馬名 口数 支払方法

07. マイハッピーフェイスの20
17. エンジェルフォールの20
20. プンタステラの20
33. マルティンスタークの20
36. カイゼリンの20
37. ユールフェストの20
50. インナーレルムの20
55. リーチングの20
68. エレガントマナーの20
72. フォルテピアノの20
77. ココシュニックの20
85. カニョットの20



厩舎、血統から、
実際に一般で抽選で可能性がある馬に申し込みました。

3分の1ぐらいいけるかな?

と思っています。

結果を楽しみに待ちたいと思います。



スポンサーサイト



キャロットクラブ全般
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2021

09.06

ラルナプレナ、未勝利のまま1勝クラスで続戦へ。

連闘で、最後の3歳未勝利に出走したラルナプレナ。

最後、良い脚で追い込んでくるも3着でした。

先週の前走、最後の直線で不利があるも、
良く伸びてきて5着。

その割にはやたら人気ないなあ(その時先着された馬よりよさそうだったのに人気無し)、
盲点だなあ、と思ってました。馬券は買わない派のため、儲からず。

もう未勝利戦はこれで終わりなので、
せっかく適鞍になりよい勝負しだしたのに・・・。

と思っていたら、更新あり。



2021年09月05日 小倉競馬場 9月5日(日)小倉4R・芝2000m戦に54kg小崎騎手で出走し、勝ち馬から0秒2差の3着、馬体重は前走からプラス4kgの462kgでした。中団の外を追走すると、直線半ばからグングン伸びて前との差を詰めてきました。
小崎騎手は「促すと引っかかりかねないので、ポジションを取りにいくよりも脚を貯めた方がいいと考えていました。直線では思ったとおりに伸びてくれました」、西村調教師は「道中でゴチャつくところもありましたし、直線ではかなり外を回らされています。前2頭までは届きませんでしたが、最後はいい脚を使えています」と話しています。
今週で3歳未勝利戦の番組が終了となりました。その一方で距離延長が功を奏して本馬のレース内容が良化中です。そのため、1勝馬でフルゲートになると出走できない等、未勝利馬ならではの制限はありますが、10月の新潟開催で1勝クラスのレースに出走を目指す方向で考えています。出資会員の皆様には引き続き維持費出資金等をご負担いただきますが、何卒ご理解賜りますようお願い申しあげます。9月7日(火)NFしがらきに放牧予定です。




一縷の望みがあるかなあ、
と思っていたので、英断してくれた陣営に感謝です!

ラルナプレナも頑張れ~!

【3歳】ラルナプレナ
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2021

09.05

カウディーリョ、久々の勝利!

やりましたー!

謎の?一年走らずから、
半ばあきらめかけていたカウディーリョ号でしたが、
やはり力はありました。

オープンの丹頂S・芝2600mに見事勝利!

そこまで引き付けずとも・・・とも思いましたが、
まあ勝てばよかろう、でしょうか。


これは休んでいたのが良かったのか?
それとも走っていたらもっと早く・・・?

分かりませんが、
過去には戻れないので、これからの重賞での活躍を期待するばかりです。


21/9/5  札幌競馬場
5日の札幌競馬では好スタートから2番手につける。先頭で直線へ向かったところ、いったんは前に出られものの追われるとしっかりと脚を使って差し返し、優勝。復帰した七夕賞では着順こそ6着でしたが内容は悪くなく復調の兆しを見せてくれていました。そのことを示すかのように前走の函館では2着と好走してくれましたので、次はぜひ賞金加算したいという思いのもと今回のレースへ向かいました。ちょっとテンションが高かったようで道中いくらか頭をあげそうな素振りはありましたけれど、鞍上が手のうちに入れており、前に馬を置く形で2番手を追走してリズムを整えられていました。直線では後続に来られても慌てず、落ち着いて追い出すとキッチリと脚を使って見事に勝利を掴んでくれました。昨年2月の小倉以来の待望の勝利とあって嬉しい限りです。賞金を加算できたことでこれまでよりレース選びがしやすくなるはずですし、心身ともに成長が見られるようになってきた今ですから、これからさらにいい走りを見せてもらえたらと期待をしています。この夏に3戦しましたのでおそらくひと息入れることになるかと思いますが、まずはレース後の様子をよく確認してから判断していくことになると思います。




【5歳】カウディーリョ
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2021

08.30

頑張ったレッドイグニス。

9着ではありましたが、勝ち馬とは0.5秒差。

最後もじわじわと伸びてきていただけに、
位置取りが悔やまれます。

ただ、新潟マイル戦のスピードについていけなかった感もあり。

コメントからはまだ続戦してくれそうですので、
8歳馬ではありますが、あっと言わせるレースがあってもおかしくなく、
期待して応援したいと思います!

頑張れ~。


2021.08.28
8月28日レース後コメント(9着)
鹿戸調教師「スタートは悪くなかったですが、周りの馬達も速かったので、ポジションは中団から後ろ目辺り。それでも道中はリズム良く走れていましたし、折り合い面も問題なかったので、脚は溜めることができたと思います。直線も早めに仕掛けて行きましたが、反応も良かったですし、イグニスなりに良い脚を使っていたと思います。最後は馬場のきれいな外に出しても良かったのですが、苦しくなったぶん切り返して進路変更はせず、内に行ったようですね。終いも気を切らさずに頑張っていましたし、9着ですが勝ち馬とも0.5秒差。まだまだレースに対して前向きさがあるのは良かったです。まずは馬体のメンテナンスを入念におこない、上がりの状態を見ながら今後の予定を決めさせてもらいます」

【8歳】レッドイグニス
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2021

08.30

ラルナプレナは5着。最後のチャンスへ。

やっと適距離と思えるレースに出走してくれました。

結果、直線で不利があったものの、
最後も良く伸びてくれてなんとか5着へ。

連闘で来週の小倉2000mに出走します。

これが本当に最後のチャンス。

牡馬相手に厳しいレースかと思いますが、
一縷の望みに期待します。

頑張れ!


2021年08月29日 小倉競馬場 8月29日(日)小倉3R・芝2000m牝馬限定戦に54kg小崎騎手で出走し、勝ち馬と0秒7差の5着、馬体重は前走からプラス12kgの458kgでした。先行勢をみながら第二集団でレースを進めると、直線では隣の馬に寄られてブレーキをかける場面もありながら伸びてきました。
小崎騎手は「リズムよく走れていて、距離もこなせました」、西村調教師は「レースのペースの方がいいのでしょう。引っかかるところもなく、走れています。距離を延ばしたのもよかったです。不利がありながらよく伸びました。このまま小倉競馬場に滞在して、9月4日(土)か9月5日(日)の小倉・芝2000m戦に小崎騎手で連闘します」と話しています。


【3歳】ラルナプレナ
トラックバック(-)  コメント(0) 

 |TOPBack